kokotonMAMAの日記(koko's FREE Diary)

kokotonMAMAが毎日の生活の中で見つけた事・物…。感じた事。思った事。不思議な事。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

たいしたことではないけれど、、、。

2008-01-30 | Weblog
【タイトルをクリックしてね】

会社の机だから、個人の机といっても自分の物ではないんだけど。
でもね、私がいないからといって、隣の私の空いている机を使う事もないと思う。
しかも自分の机は物がいっぱい乗っているからスペースがない、ってね。
私の机、私が外に出る時はPCと卓上カレンダー以外は乗っていない。
物が出しっぱなしやごちゃごちゃしているのが嫌いだから。
当然会社の荷物も少ない。でも、必要な物はすぐに出てくる。

私自分以外の人が、自分の決められた範囲で散らかそうが何しようが、それは干渉しない。
だってそれはある程度、自由でしょ?
(今はコンプライアンスで、机の上に情報を出して席を外したりするの、本当はいけないんだけど、、、。)
小さな人間の私は自分の場所って決められた場所を勝手に使われるの好きじゃない。
だから、自分の決められた場所だけにしてね!使うのは。
私が居る時にも使う勇気(?)があるのなら、またちょっと考えてみるけど、、、。

そんな小さなこと忘れるような、真っ白な雪の中の小さな消火栓。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2008-01-26 | Weblog
【タイトルをクリックしてね】
寒いけれど、いいお天気♪
-40℃までOKの新しいブーツは快適。
青い空にまっすぐのびた一本の木。
何て気持ちいいんだろう!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

35階から。

2008-01-24 | Weblog

新しいビルの話しかないのかしら?

この頃外に出る事も多いけれど、写真を撮る時間がないの。

新しいオフィスにはタバコを吸わない人の為の休憩室(?)=コミュニティスペースがあります。

この場所からは皇居側が見えます。そうそう、シャトルよりも高い所からの景色です。

こんな景色や。

こんな景色。

毎日同じ場所から写真を撮って見るのも面白いかもしれない、なんてね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

シャトルからの画

2008-01-18 | Weblog
新しいビルの2階から23階まで一気に行ったりきたりするシャトル。
ガラス張りのシャトルからの景色は遊園地のコースターみたいに「あっ」という間に終わってしまう。
でもね、23階からの眺めは高すぎず、低すぎず、気持ちいい!
大学卒業後すぐに勤めた会社は新丸ビルの中。
その新丸ビルは生まれ変わった。
お隣だった丸ビルも新丸ビルより先に生まれ変わった。
そのタワーが今や小さく見える景色。

赤レンガの前のロータリーや昔の東京中央郵便局。
今は郵便局株式会社の本社。
その建物もきれいに見えます。
郵便車の赤い色と、はとバスの黄色が上から見るととってもきれい
シャトルの枠も入っている方が、
シャトルからの景色っぽいかしら?って入れてみました。
いつものサイズより少し大きい方が小さな車も見えるから
、少し大きくしてみました。
タイトルをクリックしてみてね
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

初雪。

2008-01-17 | Weblog

昨日の夜、東京は初雪が降りました。

TVニュースでそう言っていましたが、窓の外を覗かなかったので実感はありませんでした。でも、今朝窓の外の車の屋根がうっすら白い。もちろん道には残っていませんでした。

写真は、バス停の前のお家の広い敷地の中。なんと菜の花が咲いて、その上に真っ白な雪。菜の花が実際はもっと黄色くてきれいでした。

会社の帰り道、月がとってもきれいなので空を見ていたら、なにやら不思議な動き。飛行機はいつもまっすぐなラインを描いて消えてしまうのに、ライトがチラチラしながらちょっと曲線を描いた動き。しかも時間がたっても動いているのに、消えないのです。もしかして「○F○」と初めてちょっと思いました。その後どうなったかはわかりません

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新しいオフィス

2008-01-16 | Weblog

11時半の開店後すぐの社食。「空箱(そらばこ)」です。本当はガラスに囲まれた明るいフロアーなのに、真っ黒になっちゃいました。12時過ぎると行列。この社食はsuica やpasmoでご飯を食べる事が可能です。

私が座った席は皇居側。そうそう「空箱」は41階です。昨日は遠くの秩父連山(たぶん)、そして富士山まで見えました♪丸ビルや新丸ビルは当たり前に見えますヨ。

今日は35階のオフィスからの眺めです。

新オフィスは快適スペースがたくさん用意されています。例えば、喫煙しない人の為のコミュニティスペースとか。喫煙ルームで喫煙者って意外にコミュニケーションがあるらしい・・・、って。

この眺めは八重洲側を見下ろすカウンター、もちろん椅子もあります。お昼はそこで、(今日は珍しく持っていった)お弁当を食べました。気持ちいい!!

光を自動で感知して角度を変えるブラインドがガラスの間に入っていますが、写真を撮るのにOpenボタンを押させてもらいました。そのカウンターの後ろ側には業務用らしい冷蔵庫(二機という説明があっているのか!?)そして備え付けの電子レンジ等。

こちらは日本橋方面です。

お天気がよすぎて、ちょっと今日は靄ってましたね。こちらは、海の方。

東京湾も見えますヨ。ガラス張りで明るいビルです。それでもたぶん省エネビル。

本当は2階から23階まで一気(?)に上る(降りる)ガラス張りのエレベーター「シャトル」からの眺めもお見せしたいのですが、写真を撮る時間もない位すぐに着いてしまいます。「怖い」と言う人もいるようです。ある人が丸の内の方から、このシャトルを見たら「かっこよかった!」と言ってました。今度はちゃんと外に出て、見てみましょう!お仕事、お仕事・・・。遊びに行っているわけではないんですから、、、(パパ一人の身体ではないんですから、、、見たいな口調で!)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

北海道、最終回。

2008-01-11 | Weblog

泊まっていた川湯温泉の原点(?)はこの山です。硫黄山。あちらこちらから煙が。このおかげで温泉なんですね!

冬の摩周湖はこんなにきれいに見渡せます。でもとっても寒いです。晴れていたのに風が冷たい。その上、駐車場から湖までのちょっとの距離で凍っている所があるので、そ~っと歩きます。靴に付ける滑り止めを思い出したように買いました。それなのに後で使うべき所があったのに、忘れてしまいました、、、。

摩周湖の反対側の駐車場側でも遠くの方まで見えました。ちょっと不思議な景色はやっぱり北海道だからかな?

車で走っているとまた「鷲」発見!!こんどはオジロ鷲でした。カラスさんとお話しているというか、カラスがちょっかいを出しています。この後、オジロ鷲がからかうような感じで威嚇して、どこかへ行ってしまいました(笑)。

〆はやっぱり北海道の「シマフクロウ」でしょ!?釧路空港にとってもおおきなフクロウさんが待っていてくれました。「またおいでね~」「バサバサ」って♪

もういい加減10日も過ぎたので、お正月気分はすっかり抜けてしまいました。

仕事モードというのか、オフィスも引越しです。

来週からは東京駅のすぐ近くのきれいなタワーでお仕事なのです♪

その様子はまたね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

まだまだ続く北海道。

2008-01-10 | Weblog

これが噂の(?)屈斜路湖のクッシーです。とってもかわいい!湖の淵にいるのは白鳥です。人が行くと「パン欲しいよ~」って近づいてきます。

道の途中にはこんな感じで「どさんこ」が気まぐれに(?)お食事中。馬は雪の上に座って(?)いることはないのですが、牛さんは冷たく見える雪の上に腰を下ろして(寝そべって)います。とことこ歩いている牛さんもいましたが。寒い中で食べて動くと身は締まるのかもしれません。うむ?あの牛は乳牛だったのかな?黒毛和牛っぽいのも見たような気がするのですが、、、。

いよいよ鶴の登場です。ここでは冬は餌が少ないので、餌をあげています。だからこの時期は鶴さんが家族で集まってきています。のんびりしています。でも時には何かを警戒して鳴声をあげたり、ダンスをしたり、子供とお話したり(これは私の想像)。鶴さんのおこぼれを狙って、かしこいカラスやすずめさん、白鳥さんも混じっている事があります。そして、オジロ鷲や大鷲もね。でも鶴さんってとっても大きいのです。

頭がグレーの子が時々いますが、同じ大きさなのにこの子はおこちゃまです。仕草がおこちゃまでよく見ているとかわいいです。鶴さんって嘴が長いでしょ?鳥さんだから目も横についていて、真下のお魚はちゃんと見えないんだと思います。時々的を外してつついていた所を私は見ちゃいました。

とってもきれいな夕暮れ時。雪の原に小さなゴマ粒みたいなのは、ゴミじゃなくて鶴さんなんですよ♪静かに暮れていく、スペシャルな時間です。でもね、実は風がとっても冷たかった!

お気に入りの画。

黙ってみているだけで、とっても「幸せ」

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

北海道ですよ。

2008-01-09 | Weblog

車で走っていたら、こんなかわいい駅舎。トロッコがありました。

雪で真っ白。北海道らしい景色だと思いませんか?

こちらも。枝に何気にとまっているのは何と「大鷲」。黄色い嘴でちょっと漫画チックな鳥さん。大きいよ~。目を擦りたくなるような現実。

いつもに比べると暖かいというのに、朝の車にはこんな雪の結晶が。「きれい!」

【特別公開】

平成20年(2008年)1月1日の記念写真。ソフトクリームになっちゃいました♪

横でクッシーが笑っていたような(^^ゞ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2008年1月。

2008-01-08 | Weblog
新しい年になって初めて書いています。
今年はもう少しきちんと書いていこうかな?と、今頃初書きなのに・・・。

年末から年始にかけて今年は北海道(道東)でした。
目的は温泉。
最初は「コタツでのんびりがいいね~!」と言う事でしたが、
「北海道にはコタツ文化がないんですよ!」で納得。
温泉がよければいいかしら?と
、kokotonPAPAがおススメ(?)の「川湯温泉」へ。
川湯温泉は名前の通り、川が温泉。川から湯気が出ています。
相撲の元横綱の大鵬の出身地とかで、
相撲博物館も(行かなかったのですが)ありました。
他の旅館の温泉にも入れたのですが、外に歩いて出る事もせず、
泊まった「忍冬(すいかずら)」というホテルの温泉で楽しみました。
温泉はとってもよい泉質で、お肌がすべすべになりました。
このホテル、昨年(一昨年になる?)リニュアルしたばかりということで、とってもきれいでした。
お部屋は和洋室っていうタイプ。お茶用のミニ台所がついていたり、洗面室も広くシンク(?)も二種類。ちょっとした所にいろいろな工夫が、、、。
kokotonの泊まったお部屋はちょっと良いお部屋だったので(?)お部屋で食事ができました。この時期ありげなバイキングでワサワサを全く経験しないで済みました。食事は***でしたが。

写真は行った日に見た、ワカサギ釣りを楽しむ人々。
そうなんですよ。湖は凍っているので、水は見えません。
目が慣れないとちょっと不思議な感じです。
明日から、しばらく北海道シリーズ続きますよ~。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加