杖と催眠・気功の旅: 心のパワー

杖、催眠、気功の実践からプラス体感を得る心の旅です。

心の旅:歌謡教室、課題曲『おんなの灯り』の高音ヵ所(歌詞)辺り 自然に発声出来ている体感、それは高揚へと。

2017-07-14 | 日記


7月14日、もう中旬ですが私にとっては今月初めての教室。 さて、課題曲の練習についてです。 飲み会あれど スナックに行くチャンスなく、その結果、歌詞を通して歌うことなかった今月、困った 困った 声だしていない、それは、不安抱えての教室参加となっている。

ただ救いは、1小節ごとの歌詞(楽譜)チェックは試みていた。 それは、 あるTV放映からですが・・ 劇団四季 年配の男性の方へのインタビュー その内容「どのようにして、歌詞の練習をしておられるのですか」・・との質問。 その返答「1小節ごと無意識に発声できるようにしています」との言葉でした。 それ見て、そのこと試す今月の私・・それは、無意識とまではいきませんが、私に役立つ何か求めて。

さて、本日の教室・・ わたしの順番、 声出るかとの心配抱えながら唄い始める、 マイク効果でしょう、最初の歌詞は思いのほか 声がでた。 心のなかは ほっと感。

それから、全体の歌詞の意味把握に関してですが、1小節ごとの音符(歌詞)チェックが役立っていた。 その結果が 発声へと(高音のヵ所含め)繋がっていたとの心模様です。



さて、高音発声ですが、思い起こすのは 教室の『あ』発声方法に関する指導です。その学びは 本日の成果となっています。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 心の旅:昨日20時は背中痛み ... | トップ | 心の旅:下腹部からと意識す... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。