杖と催眠・気功の旅: 心のパワー

杖、催眠、気功の実践からプラス体感を得る心の旅です。

心の旅:歌謡の道、下腹部発声の修正気付き生まれる、それは声に力が入らないことから。

2016-09-19 | 日記


行って良かったスナックです。 それはカラオケの曲『珍島物語』歌っているとき、息子より声が低い低いといった声が数度耳に入ります。

その時は、下腹部からの発声を上にむけこれで良いと静かに歌う。でも、不思議だったのは、お店より歌っているお客さんの声が低いときは、少しボリュームを上げます。 でも音量はそのままだったので どうしてとの思いは残り、その後は酔いに任せ そのこと忘れ歌っていた。

その歌い方(発声)は 昨日も心残りとなっていて、発声の確認をしたら、音声を高くはできない・・と気付きはあったが、そのままになっていました。

さて、今日のこと、『あ え い お う』のボイストレーニングをしていると 声の力強さに気付。 それは、下腹部から上方斜め上ではなく、下腹部斜め下方(前方)へと声を出している。 ああ、そうかとの気付き生まれる・・ですから、その方法へと修正をして歌詞の発声確認からもOKです。

あのとき、お店の方がボイス音量を高くしていたら、声量が少ない事への気付きはなかったでしょう。 お店のママへ感謝です。


もう少し良いこと追加すれば、高い声も発声しやすくなっている。


その後日の追加・・①呼吸法の変化  ②低音をはっきりと発声可能へと  ③舌の位置(そっと軽くおく)。それは、このこと忘れないようにと残しておきます。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 心の旅:土砂降りのなか向か... | トップ | 心の旅:歌謡の道、はっきり... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。