杖と催眠・気功の旅: 心のパワー

杖、催眠、気功の実践からプラス体感を得る心の旅です。

心の旅:数ヶ月ぶり鴻巣山中腹散策してると聴こえてきた雷鳴、最後は一途に走る私。

2017-05-03 | 日記


山歩きには手ごろな鴻巣山です。 でも 今年は歩くだけでも痛む足から登ってのウオーキングは控えていたが、その症状は先日から消えている。

そうすると、運動不足が気になり、よしっと鴻巣山に向かう私。 

麓辺りにつくと、やや風が冷たく変化してきたことに気付く。 その新たな冷たい風は、少しすると雨が降ってくる前模様。

鴻巣山に向かう時は青空から、傘は持たない私、 でもここまで来たので登ろうと中腹まで進んでいると、頭上から新たに雷鳴が聴こえてくる。 やばい、その雷鳴も雨の前模様。

でも、空はまだ青空、まだ大丈夫、あとどのくらいもつだろう。
このまま歩くと、アタマカラビッショリ なると、散策中途ですがバス停に向かう道を
 雷鳴に急がされ、押され下りていく。

バス道路まで下りホットし、背振山方向見ると、山は黒雲に覆われている。 そして私の頭上では雷鳴止まらず、

もうすぐ雨と急ぎ足。 セカンドハウスまで残り200mとなったとき、手の甲にぽつりぽつりと雨が降ってきた。

まだ大丈夫と歩いていると、雨足がダンダンと強さを増してくる。 もうダメダ 走ろうと脚の痛んだこと忘れ 
一途に走っている私です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 心の旅:歌謡・・低い声の発... | トップ | 心の旅:2016年熊本地震、友... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。