夢子の部屋

日々の生活の思ったことを自分勝手に書いています。

今日のブランチ

2008-01-31 11:06:20 | 食・レシピ

昨日、今日とお休みを頂きました。

寒い時は 体調が余りよくなくて・・・少し難儀しています。

ゆっくりしようと思います。

ゆっくりしててもよくなるものでもないのですが・・・寒さと勝負しているようですね。 

早くあったかくならないかな?

 今日のお昼は昨日の残りカレーを温め パンと添えて頂きます。

朝ごはん兼用ですので ブランチですね。

003

ここに美味しいコーヒーを添えて~!!! さぁ~いただきます(^◇^)

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

みかんリゾットの余波が~

2008-01-30 09:25:28 | 食・レシピ

先日の日曜に作って 試食をし、そのレシピを載せたのですが・・・・・

昨日、急にその「みかんリゾット」のアクセス件数が増えて少々面食らっています。

どうやら~

TV番組(金曜の「とくダネ」)で放送をしたが、分量とかが詳しいく掲載されないまま、その後HPにもレシピはなく・・・作ってみたいけど作れない方が 私がレシピとして載せたのでアクセスしたものと思われます。 最も作るにあたって私自身 「とくダネ」のHPにレシピが載っていないか、また他のサイトにないか 探しましたがどこにも「みかんリゾット」のレシピは見つけることができませんでした。

仕方なく 番組の中で紹介された内容を思い出し、少し自分なりのアレンジをしながら作ったのが日曜日のことでした。

みかん汁は、ポンジューズを使用せず、全て手で絞って作りました。

また 味ですが最後にミカンシロップを作ってそれをかけたので 甘味が増しましたがシロップをかけなければ、甘味はそんなにありませんよ。牛乳がまろやかな味わいにしてくれてると思います。 

私はシロップをかけたほうがより美味しくいただけました。食後のコーヒーが非常に美味しく感じました。

決して「ゲテモノ」ではないと思います。

一人暮らしなので 何を作っても“自分責任”ということですので思い切ったものが作れるのは本当にいいことだと思います。

きっと家族がいたら 作らなかったでしょう! 

家族が一緒のときって『遊び心』より もっと切実に食事としてとりかからなければいけないですし~また、とかく殿方は、食に関して結構保守的ですので、彼らが 「口にしないだろう」と思うものはなるべく作るのを避けますよね。  

「みかんリゾット」の前に「りんごごはん」を3~4回続けて作りましたが、これも中々のものでしたよ。 ごはんとデザートを一緒にとったような感覚が新しく思いました。

りんごごはんの作り方は ただ林檎を皮ごとみじん切りにして、お米と一緒に炊き込むだけのものでした。 

どうして?なんで? という疑問のおもちでしょうね。 ただ リンゴが余ってて 林檎をそのまま食べるのに飽きただけでした。小麦粉と一緒に作ると「アップルパン」とかいろんなものになりますよね。 お米も小麦粉の仲間じゃないか!!! という発想の元で作っただけのことでした。

料理は奥が深いですね(●^o^●)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

粕汁(味噌仕立て)

2008-01-28 10:07:46 | 食・レシピ

寒い日が続いていますね。

寒い時には「粕汁」があったまりますね。

作り方はとても簡単です。

いつも作ってるお味噌汁に「酒粕」を入れるだけです。

具は何でも合います。味噌味でなく、塩味、醤油味どれもあいますよ。

ポイントはお味噌を少し多めに入れたほうが美味しいかな。

001 今日は、大根、人参、白菜、ちぢみほうれん草・もやしを入れました。

さぁ~暖かいうちにいただきます( ^^) _旦~~

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

レシピ(みかんのリゾット)

2008-01-27 16:11:37 | 食・レシピ

先日 TV番組で紹介していたのをみて 是非作ってみたいと思い挑戦してみました。

料理番組ではなく 報道番組の中で ちらっと紹介していただけなので割合とか字幕に出たわけでないので記憶をたどりながら作ってみました。

★レシピ  みかんのリゾット

★材料  ・みかんのしぼり汁(300cc)・牛乳(300cc)・お米(1カップ)・塩少々・オリーブ油(大1)・砂糖(小2)

001 002

005 ★作り方

①お米を洗ってざるにあけ水気を切っておく

②フライパンを熱し、オリーブ油(サラダ油でも可)を引きお米を透き通るまで炒める、塩を少々振る。

③牛乳300、みかんのしぼり汁250(50ccは残しておく)を入れて中火弱で時々かき混ぜながら水分がなくなる直前までやる。

④とろ火にして全体の味をなじませ芯がなくなったか確かめて火を止める。

⑤みかんの残り汁(50cc)と砂糖(小2)を煮詰めてソースを作る。

⑥お皿にサラダ菜リゾットトマトと盛り付けてスースをかけて出来上がり!

早速頂きましたよ。思ったよりごはんが甘くなくソースの甘味がとてもいい感じでした。

この間何回か作ったりんごごはんより~おしゃれで(手間は倍以上かかりますものね)なんだか大満足の出来上がりです。残ったのはまたあとでレンジであたためていただきます。冒険心のある方はお試しくださいませ。

なお、甘めのごはんが苦手な方はご遠慮くださいませ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

どっちが大きい?(おにぎり)

2008-01-26 18:41:46 | 食・レシピ

どっちが大きい

今日は仕事です♪

握ろうとしたら ご飯の量が多すぎて~ようやく握りました♪

私のお握りが大きいと思っていたら あらあら~~

お仲間のAさんのお握りも 相当なもの\^o^/

一口食べた後だけど 並べて『記念撮影』してみました(゜_゜

今日も「鮭ごはん」なのですが、キャベツ、大根、鮭と昨日と一緒なのですが

みかんの皮を少し刻んで(ほんの少し)炊き込んでみました。

これは!!! 失敗でした。みかんの香りが鮭の美味しさを消してしまって・・・

失敗は成功の元 といいますから あまりしょんぼりはしていません。

でも 失敗の一つです。 あぁ~やっちゃった(><;)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日のお弁当(鮭ごはんと大根煮)

2008-01-25 12:06:10 | 食・レシピ

今日は金曜日 

今朝の寒さは本当に冷え込みましたね。

今日のお昼ごはんは ・鮭ごはん(大根、キャベツ、塩引き鮭、昆布茶・日本酒少々)・大根と人参のピリ辛煮・ブロッコリー・トマト です。

002 003

炊き込んでる途中でみかんの皮の乾燥したのを入れてみました。少しみかんの香りがほしかったから~? いや~ただの気まぐれですね。 画像は炊きあがったものです。

この後、鮭の皮を取って骨に気をつけながら混ぜ合わせ、海苔で巻いています。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

初雪☆

2008-01-23 12:22:23 | 日記・エッセイ・コラム

初雪☆

今朝 起きた時には降っていなかった雪が時間と 共に降り出してきました☆

今は霙交じりになってきました。

雪景色を撮りたくて いつもより~一時間程前に自宅を出て 撮りましたp(^^)q

“雪”が降って 少しテンションが高くなってる 自分に苦笑していますf^_^;

004_2 005

006

先ほど帰宅しました。(22時前)

お昼の雪はもう~どこにもありません!

やっぱり 午前中に出かけて 良かった(●^o^●)

貴重な雪景色になりました。 ボタン雪がいっぱい降ってる時でした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今夜はドラマ(佐々木夫妻の~)

2008-01-20 16:15:18 | 日記・エッセイ・コラム

今夜はずっと前から楽しみにしていたドラマが始まります。

吾郎ちゃんの久しぶりの連続ドラマです。

前回TBSのドラマは 長谷川京子さんとの共演で なんだか可哀そうになっていく役どころでしたが 今回は違うのかな  何しろあのきれいな小雪さん相手に すごい夫婦喧嘩をするみたいですね。  ストレス解消になるかもしれない。

期待しながら  それはそれとして

昨日からの2日連休。

本来なら 少し片付けをしようと思っていたのですが

余りの寒さに 「こたつで編み物」になってしまいました。

編み物はすぐ夢中になるので 気をつけながらしています。

昨日は 空き箱を包んで ペン入れに変身させました。

会社の文具入れが 3年以上も使用してたら壊れてしまいましたので会社に持って行きます。 少し大きすぎましたが 大は小を兼ねるですね。

006

001  左は昨年暮れに 編んだお孫ちゃんのものと編みぐるみの“くまさん”です。 あはは~少し大きすぎました。来年、再来年に着ることになるでしょう。 なんでも大ざっぱで すみません。

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

なんといっても「卒業」です。

2008-01-19 19:26:12 | 映画

ここまで 順番にくると とっておきの1番を書きたくなってきますね。

大人(つまり母親)になってからの1番と その前では違いますが映画館に通った回数と、TVの再放送の度ごとに観た回数を足しますと 断然 ダントツでダスティ・ホフマンの『卒業』です。

最初は新宿の「みゆき座?」で一人で観ました。ダスティ・ホフマンのデビュー作(出世作)だったでしょうか。

ダスティ・ホフマンの映画は最近はあまり見ていませんがよく観ました。期待通りの出来栄えで安心して見れる俳優さん! 好きな俳優の一人です。

あの音楽~ サイモン&ガーファンクルの音楽がまたいいのですよね。

最後のクライマックス 花嫁を結婚式の最中に、奪うシーンは 本当に衝撃を受けました。

最後を観たくて3回映画館に通いました(#^.^#)よ!

その後 最後の場面を真似た 映画、ドラマなど数え切りない程ありますね。

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

映画&映画音楽(鉄道員、自転車泥棒)

2008-01-19 19:02:02 | 映画

映画もその映画音楽も「いいな」と思った最初の映画が『鉄道員』です。

確かイタリア映画だったと思います。

『鉄道員』 といえば高倉健さんの「鉄道員(ぽっぽや)}を思い出す方もいらっしゃるかもしれませんが・・・・・そうではなく イタリア映画です。

曲は何回聞いたか覚えていません。映画は 最初は先ほど書いた江田島の術科学校の中の映画館で観ました。

イタリア映画で「自転車泥棒」というのもありますが・・・・・これは少し切なすぎて、貧しさが切なすぎる これも名作ですが~しかし音楽は覚えていません。冒頭シーンだけは鮮明に覚えていますけど~。

【鉄道員】第2次世界大戦後のイタリアに生きる庶民の人生の歓びや哀しみを、ある一人の初老の鉄道機関士の姿を通して描いた、映画史に残る感動作。いたいけな少年サンドロの純真な眼を通して、親子の愛情や夫婦の愛、そしてイタリアの地に生きる庶民たちの喜怒哀楽を、全編に流れる温かい人間愛で描いた映画史に残る名編。

【自転車泥棒】長い失業の末、映画ポスター貼りの職を得たアントニオは、シーツを質に入れ、代わりに仕事に必要な自転車を請け出し、六歳の息子ブルーノを乗せ町を回るが、ふとした隙に自転車が盗まれてしまう。それなしでは職を失う彼は、無駄と承知で警察に行くが相手にされず、自力で探すことにするが、ようやく犯人に辿り着いたところで仲間の返り討ちに遭いかけ、思い余って今度は自分で自転車泥棒を働くが……。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加