カフェラテを飲みながら想う事

大好きな綾野剛さんのこと、出演作品のことなどを中心に
自己満ブログを更新中。
ファン歴2年のまだまだ新参者です。

小説BOC吉田修一さんと綾野剛さん対談 読みました

2016-10-19 | 綾野剛さん雑誌



2016年10月19日発売
※内容にかなりふれています。


怒涛の怒り番宣から一か月過ぎ、
久しぶりの雑誌対談。

なんと初めて「怒り」原作者吉田修一さんとの対談が実現しました。




裏表紙がカッコ良くって、思わず購入しちゃった!

というか、随分前からずっと発売を楽しみに待っていました。
だって、、こんな組み合わせ、ありえないと思っていたから。

吉田さんの小説という舞台に、客演のような存在ですもんね。


中身もモチロンかなり濃かったです。

「怒り」の直人と「横道世之介」の加藤が住む“やさしさ”の部屋

と題され、まずは「怒り」の直人について。


綾野さんは、出演が決定されるより随分前に、
原作をお読みになっていらっしゃったそうですね。

そして、吉田さんと原作についてこんなことを感じたそうです。

作家という立ち位置で、改めて信じるということの本質を捉えて書いていくのは、
身を削るほどの覚悟がないとできない。

「怒り」を読んだ時、改めて吉田さんの匂いがしたこと、
これに響かなければ役者をやめたらいいと思うほどだったと。

それを受けて、吉田さんは、
本当に嬉しい。
そんな風に言ってもらえる小説をかけたことを誇りに思うと。


綾野さんは、どんな役でも参加したいと思った一方で、
一番普遍的な価値観のある、優馬か直人がいいと思ったこと。

さらには、
マイノリティとマジョリティの違いのなさ、
普遍的な人間関係で起こる出来事を生きることで、
泉や、愛子と田代の未来が豊かになればいいなと願ったこと。

それを聞いた吉田さんは、
「やっぱり直人は綾野さん以外にいなかったんだろうなと思います。」

と、うれしいことを仰って下さいました。

原作者に、こんなことを言わせるなんて
最高の賛辞ですね(感涙)




2013年に出演された「横道世之介」の加藤について。

吉田さんは、加藤をゲイとして書いてないことと、
綾野さんも、ゲイとして生きていないことの共通点を見出していらっしゃいました。

このあたりは、当時おふたりでは語られていなかったらしく、
今回知りえた素晴らしい一致だったようです。


そして、綾野さんの心のマンションには、
優しさの部屋があり、
そこには、黒崎裕くん、加藤くん、そして直人の3人が眠っている。
実はその3人が、綾野さんのやさしさを形成しているんだそうです。

ああ~ん、、みなさん私の好きなキャラばっかり(喜)
覗いてみた~いww
想像しただけで、キュン死寸前だww


内容的には、まだまだ「武曲」のための役作りや、
共通の趣味「旅行」の目的についてとか、
盛りだくさんでした。


意外にも、吉田さんは綾野さんの作品をよくご覧になっているらしく、
加藤や直人とは全く違った人生を生きる綾野さんを、
高く評価されていたことが、とっても印象的でしたw。
とっても嬉しいですね。


最後に、
現在連載中の「続横道世之介」
加藤はまだ登場していないとのことですが、

ぜひぜひ、綾野さんを充てて、素敵に書いて下さることを願っています。
今度はちょっと出番を増やしていただいて(笑)

そして、いつかまた映画化されると嬉しいな


だらだらと長くなってしまいスミマセンッ!

最後までお読み下さって、
ありがとうございました。


小説 - BOC - 3
中央公論新社
ジャンル:
ウェブログ
コメント (5)   この記事についてブログを書く
« 待ってましたッ!「日本で一... | トップ | あなたのやさしさに涙してしまう »
最近の画像もっと見る

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
コメ、戻りますが(^_^;)スイマセン (ブルーベリー)
2016-10-25 22:32:00
昨日、「小説BOC」書店で立ち読みしました(^_^;)オイオイ 色々興味深い話しがいっぱいでしたね(*^o^*) やっぱり<優しさの部屋>でクレパトの裕くんの名前が剛くんの口から出たかと思うと感激!!
サクラ先生は、3人の部屋の隣かな?
スイマセン 続きます(笑) (ブルーベリー)
2016-10-25 22:40:01
3人の部屋に、後から入った直人は2人と、仲良くなってやっているかな? 思いを遂げられて幸せだったのは、直人かな?とか、ふと妄想してみたりして…(^_^;)ヘヘヘ
Re:ブルーベリーさんへ コメ、戻りますが(^_^;)スイマセン (kokoron)
2016-10-25 23:30:49
ブルーベリーさん
こんばんは。

小説「BOC」の感想レスを超ありがとうございます。

>コメ、戻りますが(^_^;)スイマセン

過去ログ&レス、とっても嬉しいです。
私は更新していきますが、思いはずっとそこに留まっていますので、いただけるのは大歓迎です
それから、連続コメントも全然構いませんので、
「スミマセン」は入れなくて大丈夫です(笑)
事情は把握していますからね。

やはり、クレパト裕くんの名前が出たことは、うれしさの極みですよね!
綾野さんの心のマンションに生きてるんだぁ、、と想像するだけで、キュンって胸が熱くなりますね。

>3人の部屋に、後から入った直人は2人と、仲良くなってやっているかな?

おおっ!その発想、思いつきませんでした。
きっときっと仲良くやっていますよ!
新しい親族のように(笑)
裕くんが、きっと直人にも豚汁作って振る舞っていますよ~(笑)

>思いを遂げられて幸せだったのは、直人かな?とか、ふと妄想してみたりして…(^_^;)ヘヘヘ

直人の身体は、優馬のお母さんのお墓に眠っているけど、心は綾野さんのやさしさの部屋で優馬の事を想って幸せだと信じています。
優馬はいつか、別の人と巡り合ってしまうと思いますが、でも心の中に直人はずっと生き続けると、これも信じていたいですね。
そんなことを考えていると、また涙が出て来ちゃう私です(泣)(笑)

>サクラ先生は、3人の部屋の隣かな?

(笑)そういえば、サクラ先生も優しいですもんね~
きっと、お隣ですね!!
サクラ先生、、また会いたいですネ!
来年には、続編やってくれないかなぁ。。。


ありがとうございます(涙) (ブルーベリー)
2016-10-27 17:27:52
神対応な返コメ、感謝ですm(_ _)m
お言葉に甘えて、どんどんと←(^_^;)オィオィ
サクラ先生、まだ漫画の連載は継続中みたいなので、続編を切望ですよね(≧∇≦)
Re:ブルーベリーさんへ ありがとうございます(涙) (kokoron)
2016-10-27 23:42:36
ブルーベリーさん
こんばんは。

こちらこそいつも暖かいコメに感謝しています。
そしてお言葉に甘えちゃって下さい、どんどんと(笑)

>サクラ先生、まだ漫画の連載は継続中みたいなので、続編を切望ですよね(≧∇≦)

私も切望しています!
ただ、生まれて間もない赤ちゃんと、TVの入れる病院を見つけるのが大変そうですよね。
でも、また思いっきり泣かせてほしい。
サクラ先生

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。