父と娘・枝川親子のリアル似顔絵、鉛筆画 Miniature pencil drawing

私達のメインホームページです。
http://edagawa1.com/
愛がいっぱいの贈り物

学校のいじめも辛いでしょうが 、一生学校にいる訳でもなく 命を大事にしてね。

2016年08月30日 | 枝川泰士の心ことば絵

和紙に描いた30分絵

この絵は少し時間がかかりました。 気分休めの絵なんですが

まだ乾いていません。

今日のご飯 食べていない子供
病気の子

同じ地球上なのに これだけ違うのですね。

日本に生まれただけでも運がいい

学校のいじめも辛いでしょうが
一生学校にいる訳でもなく
命を大事にしてね と思います。




せっかく運のいい日本に生まれて来たのだから ね。

懸命に生きようよ その内 何とかなるよ そう思うよ。
 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

枝川真理の鉛筆画講座2016年8月27日

2016年08月27日 | 枝川真理の鉛筆画講座

今日の鉛筆画講座

今日は皆さん遠くからありがとうございます。
 
千葉からお越し下さった
池本さん本当にありがとうございます。
 
今日は
2Fの予定の部屋に行くと他のイベントの方が? 
 
ええ??どう言うこと 
 
娘にすぐに管理事務所に電話するように!
慌てて駆けつけてきた
 
BBビルの管理室の一番若い従業員
2Fだと みなさんにお知らせしているに これは?
 
上品で無口でおとなしい私も 
ついに 軽く糸が切れました。プッツン
 
おいおい! 皆さん遠くから来ていただいてるんやで
ましてや 今日は千葉県からも お越し下さるんやで
 
しっかりせえよ 僕たちも真剣なんやで!!
 
シャキとせな!シャキッと!
 
ついでもう一言 
 
君はいつも約束事の話しをしても
いつも聞いてるのか 解っているのか いつもわからな
もうちょっと しっかりせえよ!!!!と
中学生に言うように
やさしく申しました。(笑)ははっ 今時・・
 
余談でした。
 
急遽 13Fの5号室 お部屋は広く海が見えて




 
ロケーションいい部屋に変更、しかし、これは 別問題
初めての方が3名様
 



 
今日は皆さんの作品をご紹介できないのです。
 
なぜかと申しますと、どんどんどんどん上達されると
完成するまで日数がかかるようになります。
 
上達されているこれが正に証です。
 
皆さん、すごい鉛筆画を描かれるようになられています。
 
正に鉛筆画ではなく細密鉛筆画です。
これを目指していただきたく思っております。
 
窓から見た神戸港の風景大阪湾も見えます。
そして 千葉からお越しの池本さんとツーショットです。


 
家に帰り窓から見える明石海峡大橋を撮影しました。




ちょうど夜になると7時8時9時10時11時になると橋のライトが虹色になります。

時間によって虹の色が変わります。
 
今日も本当にありがとうございました。
 
次回も皆様にお会い出来るのを楽しみにしています。
 
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

残暑がものすごいです

2016年08月23日 | いろいろなお話

毎日猛暑が続きます。
夜になっても 気温が下がらず
家の中で熱中症になる方も多いと聞きます
60歳以上の方は特に用心とかです。

それでは
氷を食べながら続きを書いていきます。
まずどうぞ召し上げれ!




 



鉛筆画講座の皆様とは 27日の土曜日にお会いいたしましょうね
楽しみにしています。


2F BB美術館の隣のお部屋です。

 



皆様 本当に猛暑ですので熱中症にならないようにね


コメントを受付する設定をしているのですが

出来ないのですね

受け付けるにチェックしているのにね。

調べてみます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

どくだみを描く

2016年08月22日 | 枝川泰士の心ことば絵

名前は可愛くないけれど

白くて可憐な花

 

どくだみに

毒を消されて 軽くなる

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

吉田沙保里選手とマルーリス選手に1人の日本人として思いました。

2016年08月20日 | いろいろなお話

日本てすごいなぁ~~と 改めて思います。
努力の継続には神宿る そのように思いました。

すごい国ですね 日本! もっともっと 自身と誇りを 持ちたいものですね。

吉田沙保里の決勝の試合前 偶然TVで見る事が出来ました。

対戦相手の マルーリス選手がマットに向かう姿 顔

吉田沙保里がマットに向かう姿 顔 

じっと見ていました あれ? もしかしてと感じました。




試合後 お父さんに怒られると号泣していました姿に

胸が熱くなりました。 怒らないよ と つぶやきました。

試合後のインタビューで ポロッと吉田選手が言われた一言

負けたことの人の気持を今までそんなに考えた事がなった・・・・


僕は その時思いました

お父様が最後に教えてくれた 人生にとって大事な事

もっと大きい人生の金メダルを
お父様がプレゼントされたように思いましたよ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

これらのような絵は 開店お祝いにお描きさせて頂いています

2016年08月16日 | 開店お祝い絵画の贈り...

夕べ
時間を作って こんな絵を描いてみた
鍋はてっちり 大好きな てっちり です。




早くこんな 季節がこないかなぁ~~

夜には 秋の虫も鳴きだしました。

静かな夜に なんともいえない です

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

幸せの鶴

2016年08月15日 | いろいろなお話

今日は
お墓を掃除て来ました。ものすごく暑かったですが


お墓に刻まれた祖父、祖母、母そして僕にとって

叔父さん叔母さんになるでしょう方々の

石に刻まれた戒名は時代の流れと共に読みにくくなっています。


掃除が終わり
家に帰ると一通のお手紙が・・・・・

もう何年になるでしょうか
福田元総理の奥様からでした。


僕の絵からのご縁で毎年お手紙などを頂きます。


現在はボランティア活動をされ活躍されています。
きれいな鶴を折られのがお上手で


その折られた鶴は東日本の災害地

そして熊本の災害地の皆様へ
好きしでも皆様のお気持が

明るくなって下されればと思い沢山お届けされたそうです。

今は日本航空のきないにも飾って頂いていますとありました。


一番大きい鶴52cm×52cmの鶴は日本大使館の大使夫人の方に差し上げ
日本大使館の公邸等に飾って頂いておられるそうです。


最後に
まだまだ東日本も熊本も大変でいらっしゃいます

自分達がいかに幸せかを改めて感じます。

枝川さんご一家もいつも他の方の心に寄り添ってお過ごしの事と存じます。
益々お力を発揮なさってください


暑さが本当に厳しいですねお体を大切にお過ごしください。
とありました。


ご主人は相変わらずお忙しく
月1回程の割で海外へ出張されておられるそうです。


あのマンデラ大統領の葬儀にも行かれTVで拝見していました。
絵によって僕のような者にご縁を頂き嬉しく思います。


僕にはなんにも自慢するものはありませんが
懸命に、この歳になるまで頑張らせて頂いた事
多くの皆様にご縁を頂ける事
そして、ほぼ一人前になった娘と笑顔の絶えない家族でしょうか
それくらいです。


それが最高のように思います。
この鶴です。


洞爺湖サミットの時各国大統領、首相ご夫人のにプレゼントされた鶴です。
我家の玄関に笑顔で3羽います。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

終戦記念日 そしてお墓参り

2016年08月15日 | 子供の修行僧の絵

なかなか行けない墓参り
掃除をして来ます。

このような絵を描きますが
あまり信仰心の無い罰当たりな僕です。

僧侶について時おり疑問を感じる事があるからです。
ですから 心に清い 子供の修行僧の絵を好みます。

そして71回目の終戦記念日
多くの想像を絶するご苦労、そして犠牲のおかげで
僕たちは戦後ぬくぬくと育ちました。
先人の皆様の事をせめて1年に一回位 耳を傾けなくてはと思っています。



そういえば ポコポコってあまり聞きません。
宗派によって違うのでしょうね。

あの一定のリズムは心が整うかも 
早歩きしている時の 心臓の鼓動の早さかな

ポコ ポコ ポコ ポコ ポコ ポコ ポコ ポコ ♪ ぐ~~ ぐ~~


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016年8月13日枝川真理の鉛筆画講座 生徒さんの作品ご紹介です

2016年08月13日 | 枝川真理の鉛筆画講座

お盆真っ只中 猛暑の中 よくお越し下さいました。

ありがとうございます。
やはり今日は渋滞が激しく 山麓バイパスから帰りは国道2号線で帰ってまいりました。

さて 皆様の作品をご紹介いたしましょう

この絵は
Y・Sさんの作品です。プレゼントされる絵だそうです。
きっと喜ばれる事と思います。
すばらしいですね


それから
M・Yさんの作品 これからもっと塗りこんでいかれるそうです。
グラスです お上手でしょ 



 そして 同じく
 M・Yさんの作品 製作途中です完成が楽しみですね。




そして 

Y・F さんの作品 もう少しで完成です。
見事でしょ


 
これらの作品は 写真撮影では原画のように表現できていません
写真撮影は 光源が難しく 原画はもっともっとすばらしいです。

皆さんとってもお上手になられています。

思考錯誤から そして
娘の描くテクニックを その場でご覧頂き
お上手になられるのがとっても早いです。

ここまで、お描き出来るように なりますと
本当に、これからが 楽しみですね

すごい事になりそうです。

次回も楽しみにしています。
次回は
2FのBB美術館のガラス張りのお部屋です。よろしくお願い致します。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加