父と娘・枝川親子のリアル似顔絵、鉛筆画 Miniature pencil drawing

私達のメインホームページです。
http://edagawa1.com/
愛がいっぱいの贈り物

始めまして私は 笑顔亭○○でございます。

2013年10月31日 | 心ことば絵 癒しの絵

早いもので
明日から11月
えぇ~~昔は 霜月と申しまして・・・
この ご時世 健康への心配、悩みは誰でも多かれ少なかれございますが
ほどほどに 悩んで 笑顔で暮らせは それが健康の秘訣かも知れません。
あるがままに let it be でございます



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

鉛筆画講座と 先日の病院で

2013年10月26日 | いろいろなお話

今日行う予定でした鉛筆画講座は台風で万が一の事を考えて
皆様に電話で連絡させて頂き、休講させて頂きました。

次回お会いできるのを楽しみにしています。

先日 
定期的にお腹のお薬を頂に病院へ行きました。
前回に先生を写真撮影させていただき
心の似顔絵に 僕がいつも先生に対して思っている

感謝の気持ちの文字を添えてプレゼントしました。

先生はジ~~と見つめ言葉が ぐっとくる言葉・・・とおっしゃって頂き
とってもお喜びいただきました。

どう お礼の言葉を言ったらいいのかと おっしゃいました。
そんな心ある先生なんです。
事務の方も驚かれていました。

言葉は 

「○○先生 医の中に仁ありて
心の薬も処方する
笑顔で帰れる嬉しさを噛み締めて」

と、お書きさせていただいました。

お喜びいただけて
僕もとっても嬉しかったです。

そして年に1回定期的に大腸カメラの検査の予約を
11月にしました。

検査前に採血をとの事で
診察室を出て

採血室へ行くとかなりの人が、しばらく待っていると
一人のおじいちゃんが呼ばれ
前に行かれました。

看護婦さんが 
「手を置いてください」 
おじいちゃん
「どこに?」
看護婦さん
「この上に」
看護婦さん
「ぐ~と握って」
おじいちゃん
「何を?」
そんな会話で 僕は後ろから見ていて
おかしいのと、なんともいえない
おじいちゃんの雰囲気が好きでした。

次に 
ちょっとヤンキー風の女性
看護婦さん
「手を引いたら出来ないよ!
見ない方がいいよ」

ヤンキー風の女性が
足と、もう一方の手を
明石の蛸のようにぐにゃぐにゃ
注射がよほど苦手なんでしょうね
これほど怖がっている人を見るのは初めてでした。

次に僕の番が終わり

検査前の説明があり

「これを3日前にそして2日前に」
1日前の夜にと小さなボトルの薬
「キャツプをとって・・」
僕は思わずサービス精神が出て
「キャップを取らんと飲めへんね
はははっ」
看護婦さんも笑ってる

そんな、こんなの病院でした。
そして笑顔で帰れました。

健康作りは笑顔から・・!

また今日も地震が
もういい加減にと思います。
どうぞ 平穏でありますように!!!!!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

子供は親の言う通りでなく 親のする通りに・・・・

2013年10月17日 | 子供の修行僧の絵

僕を2歳から育ててくれた
明治生まれの おばあちゃんに教えてもらった事
いっぱい ありますが
その一つに

僕が困った時 落ち込んでいる時
よく僕に言ったくれた事

「この世で起こった事はこの世で治まる」 そして
「山より大きい猪は出ん」

TVが大好きでいつもTVを見ては 泣いたり 笑ったり
新日本紀行を好んでみていましたね。

そして
昔教えてもらったいっぱいの事
今はね その言葉が当てはまらない事が多い
時代になっているような気がします。・・・・・・・・・


※ 仕事の合間に描く絵

多くは
子供は親の言う通りでなく
親のする通りに育つと思うのです。




子供の器量を見極めるのも親のように思うのです。
愛をいっぱい 溢れてもいいと思います。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

枝川真理の鉛筆画講座

2013年10月14日 | 枝川真理の鉛筆画講座

第2土曜日の講座は
3Fで行っています。

先日は広島からもお越し頂きました。

この鉛筆画を描かれた方は
3~4ヶ月前から講座を受講して頂いています。
少しづつ 少しづつ
1ヶ月程を要して描かれたと思います。




神経を集中して描く細密鉛筆画
コツコツめんどうな事を積み重ね
めんどうな事を楽しんで完成を思い浮かべ

めんどうな事を楽しめたら
素晴らしい細密鉛筆画を描く事が出来いるように思います。

今は私達ほとんど外出する事が出来ませんが
以前は
何時間くらいで描かれるのですか?よく聞かれました。
時間ではなく 日数なんです。
もしくは1年なんて事もありますと
お返事させて頂くと

驚かれます。

そんな積み重ねの努力は必ず報われると思うのです。
人生も同じように思います。

親ばかですが
娘の幼少期から ず~とず~と
妻が言い続けて来た事は、絶対あきらめたら あかん

そして、親からもらったその命を大切に!と教えてきたと
先日 僕に言っていました。

はい!僕もそうしますと 答えました。
我が家の司令官には 逆らえませんから

積み重ね 何事にも当てはまるような気がします。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

パソコンの中身に誰もいなかった! そして台風が来る!

2013年10月07日 | いろいろなお話

2階で娘と一緒に絵を描いていた頃
娘の部屋に、メール着信の為に置いてあったPC

あれから1年
マッシュが来てから1階へ

そしてこのPCがなかなか厄介物
とにかく動作が遅く 色々試したりサポートへ電話したり
解決できず
リサイクルにと思って
家の外に

花に水を・・・そしてふと見るとこのPCが
中を見たくて
こんな風にバラバラにして中を見てみました
誰もいませんでした。
基盤にはものすごい配線




ハードディスクやファン そして
キーボードの裏も見てみた

子供の頃 なんでも分解したものです。




ストレスが溜まるPCだったので
ス~~とした。

他にもPCは4台 全てOKお世話になっています。

インターネットという
技術によって多くの皆様にご縁を頂きました。
ありがたいと思っています。

来年もう1台僕のメインのPC2階用の
新しいのが欲しいと思っています。

買えるといいなぁ~~

前記事の頃は
完全な秋と思っていたのに
真夏に逆戻りです。

勢力の強い台風がこちらの方へやって来そうです。
今夜はいつもの夜より特に静かなです。

嵐の前の静けさ でしょうか

ちょっと心配しています。

台風が気になるコースです。
皆様もお気をつけてくださいね
すごい勢力だそうです。

僕が子供の頃 瓦が紙のように飛んで行くのを見た事があります。
その時は強烈な風の力で雨戸が内側へググ ググと彎曲する
母とばあちゃんと僕で手で押さえていた思い出があります。

それから
あの伊勢湾台風の後で 修学旅行へ行った時
大きな大木が 無残な姿で折れていた事も覚えています

被害のないようにと思います。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加