父と娘・枝川親子のリアル似顔絵、鉛筆画 Miniature pencil drawing

私達のメインホームページです。
http://edagawa1.com/
愛がいっぱいの贈り物

枝川真理に新しいお友達が出来ました。

2013年04月30日 | 鉛筆画画家・枝川真理

外国の方と娘がお友達になり
妻の手作りイタリアン料理でおもてなし

tomodati

色々 国の事や
言葉の事をお話ししました。
母国語はポルトガル語、そして英語

日本語は
小学校の時、素敵な先生にめぐり合えたから
話せるようになったとおっしゃっていました。

今までは
ほとんど外に出ない娘

人見知りをする所がある娘ですが
昨日は嬉しそうでした。

これからお誘いいただいて
いろんなところに行って見聞を ・・・と
お願いしました。

今までは、ただただ絵を描いて・・・
幼い頃から描いていますので、お家で20数年 絵ばかりの生活でした。
唯一外に出るのは 鉛筆画講座くらいとマッシュの散歩
外食も嫌がります。 

妻と、僕が作った料理が一番嬉しいようです。
これからは少しずつ
自分の時間を作って、自分の人生の幅を広げ
楽しんでもらいたいと思っています。

そしていつか二人でイタリアへ行きたいそうです。

そろそろ僕達も 子離れ そして
少しずつ親離れのチャンスかもしれません。

これからの鉛筆画も可能性にチャレンジ
それには絵以外の見聞も必要だと 話をしました昨日でした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

鉛筆画講座受講生の方の作品

2013年04月27日 | 枝川真理の鉛筆画講座

今日は鉛筆画講座の日
初めてのマッシュのお留守番
いつもは、娘が2階へ上がり少しのラッピングの時間でも
もう ワオ~~ンとなんともしれない声を出します。
さて、どうなる事かと気にしながら出発いたしました。

その答えは後にして

受講生の皆様の作品をご紹介させて頂きます。

ガラスのボトルです。
CIMG3931

悲しみの表情を描きたかったとの事です。

CIMG3930

そして高橋幸治さんです。
CIMG3929

そして トムクルーズ
CIMG3927

そして 赤ちゃんの完成
CIMG3926

制作途中です。
CIMG3925

白馬
CIMG3922

皆さんお上手になられています。
楽しんで描くのが1番です
そして
手軽に、いつまでも、どこでも出来る趣味として
楽しんで頂ければ嬉しいです。

さて
11:30に家を出た私達
お留守番にも慣れないとと思い
大変気になりましたが出発

そして
4:30に帰宅
慌ててドアの鍵を開け
妻が1番乗り、あらぁ~~~と叫び声
私達も家に入る
そこで 見た 現場は!

ゲージのボルトは外れ
マットはボロボロ 
ゲージの横の書棚の隅は20cmにわたって噛み砕いている
すさまじい惨状

マック以上の手ごわいワンちゃんです。
小さな体で 大したもんやなぁ~と妻は マッシュは大物だと言う
書棚の隅をサンダーで削り
同じ色を水生ペンキで作り目立たないように修正

ひと段落です。今日も無事に終りそうです。

明日
外国人のお客様が来られるので
妻と娘は今ケーキ作りの下準備をしています
そして、明日の料理はイタリアンです。

今から私達は仕事です
たぶん朝方まで・・・

しかし、気温の差が激しいですね

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

枝川真理の鉛筆画講座

2013年04月27日 | 枝川真理の鉛筆画講座

4月も後少し
気温の差もめまぐるしいです。

体調管理に気を使います。

今日も突然の雷と雨
夏の空気と入れ替わる時期

強い風が高圧線を ヒュ~ン ヒュ~ンと鳴らします。
あの音を聞くと 少し心のテンションが下がります。
寂しくなります。

明日は月に1回の枝川真理の鉛筆画講座です。
半数以上の方が県外からお越しくださいます。

募集させて頂いています方の人数は20名様までと
させて頂いています。

これ以上多くなると 遠くからお越しくださる
お一人 お一人に十分にな事が出来ないので
娘がそう決めております。

僕は少しでも行き届きますよう
そして
楽しく講座を受けて頂く為にアシスタントで頑張っています。


毎月受講ご希望のお電話を頂きますが
現在の所、恐縮に思っておりますが、お待ち頂いております。

日々お仕事をたくさん頂いておりますので
ちょっとハードスケジュールですが
頑張ります。

4時、起床なので今日はもう寝ます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

遠い所からお客様が

2013年04月24日 | 色々なお話し

僕は 明日と勘違いしていて
昨日の頂いたメールにて今日だと!

遠い 遠いのにお車でお越しくださいました。
また、嬉しいご縁が出来ました。

僕達にご縁をいただける事は
本当に嬉しく思います。

お茶菓子を 家内と午前中に西神ニュータウンの駅にある
そごうへ お買い物に

そして見つけた和菓子が あの吉田茂がこよなく愛したと書いてある
和菓子を見つけました。

色々とお話をさせて頂きました。

お帰りになる時、今から 車で静岡県 そして福島県へ
どうぞお気をつけてお帰り下さいませとご挨拶を
僕でしたら 途中で点滴を・・・と いつもの冗談を

もう今の時間では
無事にお帰りになられた事と思います
お疲れの事だったと思います。

私の絵に 遠い所から 感謝の思いです。

お仕事の絵なのでまたここでそしてHPでUPできると思います。





夕方から神戸は しとしと シトシト春の雨

「春雨じゃ~濡れて参ろう」と言ったのは
確か 月形半平太のせりふ

坂本竜馬の僚友、同郷の土佐藩士、武市瑞山の事のようです。

子供の頃見た昔の映画

北大路 欣也さんのお父さん市川右太衛門さんが
言っていたせりふを 思い出します。

今は、あまり言いませんが 

少しの雨で傘がない時など

みんなが言っていました。

春雨じゃぬれて参ろう ってね

今ならどう言うでしょう 

「えぇ~~雨やんか、かなわんわ
さっきまで 降ってへんかったのに 信じられへん
天気予報で雨って言ってたかなぁ~

とまあ 関西弁ではこうなるような気がします。

えっ! 僕はって?

ただ ただ 目に雨が入らないように黙って歩くのみです。

心頭、滅却すれば火もまた涼しでござる

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大きくなりすぎた木を伐採・・・そして

2013年04月22日 | 色々なお話し

先日
伐採した木の こぐち を斜めに切って 屋根をつけ
窓を つけて ふくろうの置物を エポキシ樹脂の接着剤で
くっつけて・・・

いくつになっても 
こんな事をするのが好きなんです。
しないといけない仕事があるのに

ちょっとだけ と思い 1時間で作りました。


CIMG3875

ふくろうの置物は どんどん増えるかも!

屋根の上まで伸びていた

♪ この木
 なんの木 気になる木 名前は知らない木ですが ♪

木の名前は知らないのです。

この高さなら
手入れが出来ます。

CIMG3874

いくつになっても幼稚な おっちゃんです。
まっ ええか!

薔薇の花も木時の間に 昨日、植え替えました。
いい香りがする薔薇ばかりだそうです。
楽しみですね。
花が咲いたらUPします。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

薔薇の花

2013年04月20日 | ありがとう、感謝

妻が
大好きな薔薇の花 以前は庭いっぱいに咲いていました
薔薇の花は 手入れに 少々手間が必要です。

CIMG3863

のびのびときれいに咲いてもらうには愛情と手間暇がかかります。

現在はほとんど整理して残るのは数種類のみ

明日、日曜日には仕事のスケジュールを調整して
玄関の方に植え替える予定です。

先日から玄関にある大きく育ちすぎた木 数本を伐採しましたが
普段、力仕事をしていない僕にとっては重労働 ぐったりでした

さて その 切った後の木の処理をどうしよう

今月24日水曜日に 静岡からお客様が越し下さる

なんとか それまでにと思うのですが 

体力が・・・・ さてさて困ったなと思いながら
毎日、一袋ずつ土嚢袋に入れて処分していこうと思うのですが
とても間に合わない

玄関は伐採した木の山 とりあえず 土嚢袋を買いにホームセンターへ

すると 駐車位置ではない おかしな 位置にダンプが止まっている

ダンプの横に廃棄処理と書いてある

僕は運転手の方が 車に戻られるのを しばし 待つ事にした。

やがて運転手の方が 初老の優しそうな方 僕は 思い切って
事情を説明してお願いしてみた

その方は 快く 「お家はどこ?」

僕の車の後について来てくださり 処分はたちまち完了
本当に助かりました。

普段 あんな風に車を止めているのを見た事がないのですが
不思議なものです 
これも、ご縁に助けられました。

お支払いした金額も 驚くほどのわずかでした。

お名刺を頂き 「少しの事でも 言ってください」とのとの事で
嬉しく思いました。

僕は極力、自分で出来る事は自分で なんとかしてしまいます。

人様に頼み事をするのはあまり好きでないのですが
こればっかりは心強く思いました。

さて 明日 植え替えられるように
今からお仕事に専念して
時間を作ります。

妻と協力して頑張ります
きれいに咲いてね薔薇の花

娘は作品のご依頼が集中しており 一生懸命です。
27日の鉛筆画講座も 定員いっぱい でお待ちいただいている方も
おられます。
ありがとうございます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

淡路の地震と東日本大震災

2013年04月15日 | 東日本大震災

淡路が震源の地震
我が家から淡路が見えます
明石海峡を渡れば淡路

十数年前まで毎週たこフェリーに乗って
釣りに行っていました。

ちょうど野島断層の近くの富島というところです。
マックがまだ来ていない頃
親子三人でよく行きました。 そして
よく釣れました。いつもクーラーいっぱいの魚。

潮の香りが心地よかった。嬉しかったものです。

その淡路に今回も地震
ニュースで見ると瓦が落ち塀が倒れ
地面が割れ 
怪我をされた方も あの揺れは 本当に心地の悪いものです。

福島や東北でも未だに ・・・
TVの速報で ネットの速報で 時折 地震のニュース
またか ・・・

本当に もうこれ以上 いじめないで と願うばかりです。

東日本大震災で被災されたおばあちゃん達から
前記事にも書かせていただきましが

連名でお手紙を下さり
そこには 色々経験して辛い事も乗り越えてきましたが
この震災には心が折れました。と書かれていました。

僕は、お返事のお手紙に頑張ってとは書けず

私は、生きたくても 生きられない人がおられる事を・・・・
いつもそう思って頑張っています。 と お書きしました。

よく瓦礫と言いますが
家族や会社の思いがいっぱい詰まった物だと思います。
物は壊れますが 心は壊れないでね と願うばかりです。

それにしても 夜の地震は格別怖いです。

最低1週間分の水、食料、ラジオなどを用意
携帯電話の充電は枕元で
そしてスリッパを床の近くに置いた方がいい
ガラスが割れて床に散乱した時の経験からです。

そして
今日の絵です。
itumoegaotomikata400

明日も穏やかに
何事も変わった事のないように!

今日も福島県の方からご心配のメールを頂きました。

ありがとうございます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今朝の地震 

2013年04月13日 | 子供の修行僧の絵

仕事を終えて
寝ようとした時
また グラグラ と来た

まさか また しばらく揺れをじっと観察する

あの時は一気にゴ~~という音と同時に
グラグラどころではなかったバリン ガチャン ドン部屋の中はガラスの破片が散乱
グチャグチャ状態

大きくなるか 治まるかジッと待つ
治まった ・・・しばらくの間 時折 余震
ここ1週間くらい余震に注意とNHKで・・

今 スーツケース2つナップサック3つ
用意して 僕の常備薬 

娘は枕元に懐中電灯、絵の道具
小学1年生の時のあの時の体験は
よほど怖かったのでしょうの
常に枕元に置いて寝ている
用心深い子です。

戸締り、ガスの元栓 必ず娘が点検して寝ている様子

僕は 細心の注意と言う事を 家族に言っています。

これは祖母から常に言われていた事

人事ではなく 明日の事は誰も解らないと
いつも思っていますが
そうであれば 今日の日を 
心穏やかに
笑顔で過ごせる事を心がけています。

すると
宮城県のお友達から
ご心配して下さるお電話が!

ありがたい事です。

「大丈夫です!ありがとう でもあの阪神大震災の事がよぎりました」

「今だけ採れるコオナゴ(小女子)を送るから」と
「ありがとうございます」
いつも笑ってお話し下さいます。
メールも頂きました。

皆さんに本当に感謝と
今日も1日よい日でありますように
皆さんにとっても
よい日でありますように!

今日の記事に関係ないですが
絵を添付しておきます。

CIMG38010
子供は 未知の力
そして 知恵を
子供だから出来る事 出来ない事
大人だから出来る事 出来ない事

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

女川町のきぼうのかね

2013年04月05日 | 東日本大震災

宮城
35市町村の祭り・イベント年鑑
女川町の針の浜屋さんにご縁を頂き
贈っていただきました。

今までは 宮城 東北といえば遠いはるか北の
行った事も無く、ご縁が無かったのですが
震災後 このように 絵を通して、たくさんのご縁を頂きました
本の中身は 行ってみたい所ばかり、美味しいものもいっぱいです。

img542

針の浜屋さんに
是非来て!と 言ってくださっております。

行ってみたいなぁ~~ と思っています。
img5144


このきぼうのかね商店街の焼き鳥屋さんへも
針の浜屋さんからご依頼頂き絵を描かせて頂きました。

img5434

少し前にTVに出ておられたイーガー
頑張れイーガー かっこ いーがー

img5442

秋になると美味しい秋刀魚が・・
img543

このお酒のラベルの絵は
僕が・・女川町のキャラクター はウミネコだそうです。
美味しいお酒です。
2本は僕のお腹の中へ・・・

嬉しいご縁に 美味しい酒 
ちょっと花見で もう一杯
明日のお天気荒れ模様
心は穏やか もう一杯

コメント
この記事をはてなブックマークに追加