父と娘・枝川親子のリアル似顔絵、鉛筆画 Miniature pencil drawing

私達のメインホームページです。
http://edagawa1.com/
愛がいっぱいの贈り物

僕も歳ですけど・・大好きおじいちゃん、おばあちゃんが・・

2012年01月31日 | 心ことば絵 癒しの絵
sofubo
じいさん・・・・・

今まで頑張って来ましたね
あんな事、こんな事、あったけど
ほんとうに、ありがとう・・・・・

いやいや
ばあさんが
支えてくれたからだよ

共に背負った人生を
仲良く笑顔で暮らしましょ
健康に気をつけてね

はははは・・・・・

そうしましょ
お茶が美味しいね 
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

昨日は鉛筆画講座でした。そして帰りに・・・

2012年01月29日 | 色々なお話し

久しぶりに僕もついて行きました。
皆さん大阪、明石、加古川など遠くからお越しくださり
驚きと、うれしく思っています。

帰りに
とても安い八百屋さんがあるので野菜を買って
娘が薬局へというので
スギ薬局へ行き そこで流れていた音楽が

♪ さぶいな~
♪ さぶいな~

と歌っているので 妻に
寒いな~~
寒いな~~
て歌ってるなあぁ~
やっぱり みんな寒いんやなぁ~~ と言うと

あれは、サブリナ サブリナ と歌ってるのと言う

ははっ 店の人も笑う

分かっているけど僕のいつもの
ちょっとしたサービスです。

同じ一日ですから笑顔の方がいいですから

笑顔にまつわる
こんな事が


終戦
間じかのイラク戦争の時
アメリカ軍がある村へ行った時の事
村の人達が集まり

アメリカ軍との間に暴動が起こりそうな険悪な雰囲気に

軍の隊長が司令官に連絡して指示を仰いだ
そして 司令官が指示した 命令は!

笑え!笑顔を 絶やすな!とにかく笑えと命令!

アメリカ軍の兵士達は皆 笑顔で
村の人と接すると

空気は一変 温和な友好的な状態に

兵士は子供達の頭をなで

そして
映像はカメラに向かって

村人達が笑顔で
手を振っていました。

笑顔の力 ってすごいですね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

須磨 一ノ谷の合戦・・・ベンベン(琵琶の音)

2012年01月24日 | 色々なお話し


平 清盛がTVで放映していますね

僕達が住む神戸は

その平家にまつわる跡が多くあります。

僕がよく通る道
国道2号線
須磨に

一ノ谷があります。


山側には鉢伏山そして国道沿いには淡路島を望む
瀬戸内海、大阪湾が見えます

昔の映画の
太陽の季節のロケ地にもなっています。

img004


鉢伏山の山頂へつながる
ロープウエイ

子供の頃は
今ほど娯楽施設もなく
母に、よく連れて行ってもらったところです。


山頂から眺める景色は
今も覚えています。

さて
この
一ノ谷に源氏を迎え打つために
平家一門は城郭を築きました。

陸路からの攻撃を防ぐには
海を除く
三方を守ればいい

また
東の大手 生田の森(現、神戸市中央区)
約12kmからは容易に攻め込める距離ではなかった

しかし
この難攻不落思われた
一ノ谷にて平家軍は大敗をしてしまった。

つまり
img002

山間から源氏軍が平家の城郭目掛けて
ドドド~~~と攻め込みました。
よく言う
一ノ谷の「坂落」
平家軍は逃げ惑い
それを追う源氏軍


そして源氏軍は城郭に火を放ち 

そして安徳天皇を乗せた船と一部の平家軍は四国へ渡ります。 

今日は、ここまででです。

おしまい

いずれにしても
争いは僕嫌い 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日本の素晴らしい言葉     お互い様

2012年01月19日 | ふくろうの絵

おはようございます。

こんにちは

こんばんは

ご無沙汰しています

ありがとうございます

感謝します。

fukurounoekomini

いえいえ
こちらこそ

お互い様と暮らせば

幸せ気分
笑顔も
ついつい出てきます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

いつも見つめていてくれる人達

心配してくれる人たち

家族・・・・・。

fukroukazoku

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

阪神淡路大震災から17年

2012年01月17日 | ちょっと一言

あれから17年・・・・・

唇をガタガタ震わせていた娘

私達3人は、無事でしたが
多くの方が辛く悲しい思いをされました。

そして
また、この大震災と加えて目に見えない放射能
頑張ってくださいと 簡単には言えません

長い戦いになるかも知れませんが
その中で
少しでも笑顔が多くなるように
心から願っています。

昔のように
助け合い、励まし合い

人と人の 心寄り添って みんな仲良く
暮らせたら・・・・

人生上手くいって100年とするならば

何万年もの人類の歴史の中、時間の中で

たった100年を
共に暮らす縁

それを考えれば
この間で
同じ時代を生きる人は

みなご縁がある人ではないでしょうか
愛おしいではありませんか

そして
次世代を、生きて行く
これからの子供達の為に
社会を整えるのが

私達や
国政に携わる偉い人達ではないでしょうか

国を自分の妻や子供、家族に置き換え
真剣に考えるならば・・・・

お為ごかしの政治では・・・・悲しいですね

本当にお辛いと思いをされている
東北、原発、被災者の方々には心から敬意を!

どうぞ、お体を壊されないように

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

母を思う そして普通である事に 感謝して 

2012年01月14日 | ちょっと一言

母に思う事・・・・

以前
枝川さんは何十年も経っても、いつまでも、お母さんの事を言うのですねと
言われた事がありますが

母と、祖母に育てられた僕ですから

母や父、祖父母をを思う心は
もちろん
皆さんも同じだと思います。

親は子を思い

子は親を思う


母や祖母を思う時
このように言っているといつも思っています。


img201

たとえ 
私の姿は見えなくても
ずっと私は、あなたのそばにいます。

直接助けてあげられないけれど
あなたが幸せになる事を
今もずっとずっと見守っています。

あなたは、
私にとって 何よりも一番 大切な 私の子供ですから

いつでも そばにいるから
安心して 頑張りなさい 分かった!

私には聞こえているから あなたの声が

だから 頑張りなさい

人様のお役に立ちなさい

いつか私と会えると思うけれど

まだまだ お母さんは 会いたくないの

あなたには しなければいけない事がいっぱいあるでしょ

分かった!ってね

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

昨日、妻のお薬を頂に病院へ行きました。
沢山の患者さん

いつも思うのですよ

本当に
普通に暮らせる事が
どんなに ありがたい事か 本当に痛感します。

ご飯が口から頂けて

屋根の下で


お布団で寝れて

自分で歩けて

おしっこも普通に出て

ありがたい事にきりがないですね


ありがとうと 暮らします。
そうします。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

笑顔で!乗り切る・・・

2012年01月03日 | 心ことば絵 癒しの絵

今の世の

我が俺が 損や得 増 減に 執着すれば波が立ち

一歩 二歩 三歩 も 4歩も 譲って 

心に陽だまり嬉しくて

笑顔で暮らさば 心も豊か

人らしく 

歳を重ねた その人は

老いても ピカピカ 光っています。

ほんまです!

egaonifukugakuru
笑顔の素敵な おじいちゃん

笑顔がやさしい おばあちゃん

お顔を見ているだけで
心が嬉しく、ニコニコ 笑顔

僕もそうします。

学ぶ事多き 昨年でした。

今年も学んで暮らします。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

傾く時もあるけれど 我が日本

2012年01月01日 | 心ことば絵 癒しの絵

謹賀新年

みんなで踏ん張れば何とかなると思います。

長い道のりになるかもしれないけれど

頑張ろう 我が 日本!

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加