父と娘・枝川親子のリアル似顔絵、鉛筆画 Miniature pencil drawing

私達のメインホームページです。
http://edagawa1.com/
愛がいっぱいの贈り物

枝川真理19歳 初めて細密鉛筆画を展示して頂いた美術館

2016年09月19日 | 鉛筆画画家・枝川真理
娘 
枝川真理が始めて細密鉛筆画を展示して頂いた
美術館の写真が見つかりました。



19歳の頃 あれから9年
 
丹波市立植野記念美術館
丹波市は美術などに
すごく力を入れている市です。
 
毎年公募のご案内を頂きますが
これ依頼出展していません。

もっと描いて欲しいと思うのですが!

描けるよう 調整する 指示を現在していますが

娘は まず描く題材に 大変な時間を要します。

そして描き始めて完成まで作品によりますが
最低1ヶ月はかかります。

頑張って描いて欲しいと思います。

現在 1作品5%くらい新作が進んでいます。

5%だから いやはやいつになることやら
『絵画』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 昨日 私に一本の電話が・・・・ | トップ | 枝川泰士が ずいぶん前に描... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

鉛筆画画家・枝川真理」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。