こはる日記

子育てをしている日常の出来事や感じる気持ちを書き綴ります。

本当に子供のことを考えているの?

2017-07-06 21:20:31 | 子育て
今日は最近不思議に思うことを書きます。

4月から3歳の息子がプレ幼稚園に通っています。

そこの幼稚園では『園児は歩いて登園しましょう。交通のルールも身につきますし、歩く運動はは知能を発達させます』
と口頭でよくおっしゃいますし、お手紙にも何度も書いてあるのにも関わらず、
毎日なぜだかだいたい20人中15人は自転車です。

みなさんそんなに遠いところから通っているわけではありません。

大人もやることが多く忙しいのかもしれません。

働いているのなら仕方ないところもありますが、専業主婦なら頑張ったらできそうな気がするのです。

もちろん、子育てと介護を両方しており、歩いて通園したいけど、本当に時間がないという仕方ない事情の方のいらっしゃるかもしれません。

自分の通っている幼稚園には自分の足で歩いていくということが自立の心を育てますし、その心は子供本人が社会の中で色々と挑戦する力になると思います。

行き帰りは自転車なのに体力をつけるために体操教室に通ってるなんて聞くとさらに???です。


まぁ、私もたま〜に遅刻しそうになって自転車で行くこともありますが。。。笑


私たち母親は人間を育てているのだから、物事の本質を見ようとする気持ちを持つことが大切だと感じました。


今日読み聞かせた本
●5ページ

キッズペディア 科学館
小学館
小学館

『育児』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 初めての水たまり | トップ | 3歳児七夕の願いごと »

コメントを投稿

子育て」カテゴリの最新記事