こはる日記

子育てをしている日常の出来事や感じる気持ちを書き綴ります。

根っこ

2017-06-28 21:20:20 | 子育て
昨日の夜、寝る前に長男が急に話し始めました。

長男「あのーきょうはようちえんでなすびにおみずをあげたし、チューリップにもおみずをあげたよ。」

私「それは良かったね、茄子さんもチューリップさんもいっぱいお水飲めたから喜んでた?」

長男「え?どうやって飲むの?」

私「土の中にある根っこから水を吸い上げるんだよ。」

長男「え?なすびってねっこあるの?きだけじゃなくて?」

私「うん、そうだよ。もう弟も寝たし早く寝よう。」


長男「ぼく、なすびのねっこみたい。」


私「茄子は幼稚園の先生に見せてもらえるか聞いたら?明日公園で草の根っこみにいこう。だから早く寝よう。」

長男「うん!あしたこうえんでねっこをみよう。あ〜なすびのねっこってどんなんなのかなぁ〜しぇんしぇいにきいてみる。」

そのあとも長男はねっこについて独り言を5分ぐらい話していました。

そして、今日は公園のいろんな雑草を沢山抜いて大興奮していました。
小さい草の根っこは小さいけど、大きい草の根っこは大きいという発見があったらしく喜んでいました。
そんなことは大人からしたら当たり前なことだけど、子供はこうやって一つづつたくさんの発見をして知的好奇心が伸びて行くのかなぁと思いました。



今日の読み聞かせた本は絵本6冊+図鑑2ページです。
●1歳3ヶ月の次男がとても大喜びで見入っていました。
色々な食べ物を食べていくのですが、息子も絵本の中に向かってかぶりついていました。
まんま (講談社の幼児えほん)
さこ ももみ
講談社



●犬が出てくる絵本ですが、犬あるあるが書かれています。
大人が読んでてくすっと笑ってしまうシュールな絵本でした。
もちろん3歳の長男も大笑い。
ゆうたのおかあさん (ゆうたくんちのいばりいぬ)
きたやま ようこ
あかね書房



●これは絵本というより挿絵が多い50ページぐらいの児童書です。
注意力散漫な長男が最後まで見入っていました。そして、温泉に行きたいと。。。
今週末にお父さんと2人で近所の行ったことのないお風呂屋さんへ出かける約束をしていました。
内容に引き込まれて実体験に結びついて行くところが嬉しかったです。
おでんおんせんにいく (おはなしドロップ)
長谷川 義史
佼成出版社



●クリスマスの日、郵便屋さんのくまさんの1日のお話です。とても淡々と流れていきますが、長男は面白かったようです。
読み終えてから、本棚の本を全部ひっくり返して手押しの汽車に本をたくさん積んで、郵便屋さんごっこというのを弟と2人で1時間ぐらいしていました。
ゆうびんやのくまさん (世界傑作絵本シリーズ―イギリスの絵本)
フィービ・ウォージントン,セルビ・ウォージントン,まさき るりこ
福音館書店



●赤ちゃん向けの本です。いろんな動物とその赤ちゃんがてできて、ぎゅと抱きしめていきます。
私の膝の上を2人で取り合って、2回読みました。絵本の中でぎゅっとする時に同じく息子をぎゅっとしたら、2人とも嬉しそうでした。赤ちゃん向けの本ですが、幼児にも良いかもしれません。
まねして あそんで だっこでぎゅっ (0・1・2さいのえほん)
山岡 ひかる
ひかりのくに



●いろんな種類の動物が様々なお店でお買い物する絵本です。
長男は頭の中で自分のまちにあるお店やさんと照らし合わせて楽しんでいました。
おみせやさんでくださいな!
さいとう しのぶ
リーブル



●内容は少しむずかしいですが、2ページ読み聞かせをしました。
キッズペディア 科学館
小学館
小学館
『育児』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今日の読み聞かせ | トップ | 世界はとても広いんだ »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは (あけ)
2017-06-28 23:25:37
お子さんと、お母様の会話、絵本になりそうですね。読みながら、顔が緩んできます。遠い昔の子育てを思い出します。可愛いですね。和みます。明日も、良い1日でありますように…お休みなさいませ。
こんばんは (こはる)
2017-06-29 19:42:37
あけさん、ありがとうございます。
今日もこどもたちとわいわいした1日を過ごしました。自分の時間はないけれど、これも今だけできる貴重な経験と思いながら過ごしております。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。