おそようございました。

こーた の日々是好日

春の陽気か近づくと、、、尾崎豊さんを思い出します。

2017年03月20日 00時19分55秒 | 日記
尾崎豊さんと私は同じ年に生まれたので、同じ歳です。「卒業」という曲がヒットしていた時、私はなんだかこの曲が妙にはずかしくて、ダサダサな尾崎豊をシャットアウトしてしまいました。

学校を卒業して、就職し、一人暮らしの夜更かし生活のある深夜、テレビをつけたら、彼の二十歳前のコンサートのライブ映像が偶然流れていました。私は衝撃を受けました。テレビのブラウン管が内側から彼のパワーで爆発するんじゃないか?と感じるほど、パワフルな舞台、彼の楽曲。
翌日、すぐにCDを購入して、聴き入りました。
彼のコンサートにぜひ行ってみたい!と思い始めていました。

春だったあの日、私はお客さん宅で、不動産購入の諸経費清算金の書類をテーブルの上にして説明していました。ふと、お客さんの肩越しに、つけっぱなしだったテレビ画面に緊急ニュースのテロップが流れました。尾崎豊さん死亡。えっつ? えっつ? どーゆーこと? 何で? と頭が大混乱。

今でも豊さんのストレートな言葉が胸に突き刺さり、心ゆらされます。


 ♪僕が僕であるために勝ちつづけなきゃならない、、とはいったい?

 ♪シェリーひとりで生きるなら、涙なんかみせちゃいけないよね。


   太陽の瞳 https://www.youtube.com/watch?v=W1pNbSgvo7k

   太陽の破片 https://www.youtube.com/watch?v=mcIGM1rgYkc
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大山豆腐祭り | トップ | 沈丁花(じんちょうげ)の香... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL