北風と太陽・保存版 統一教会から娘を家族のオープンな話し合いで取り戻した父kokoroのブログ。

このブログは旧「北風と太陽 OCN版」の保存のみです。更新記事はniftyブログ「北風と太陽 」をご利用ください。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

年明けに説得を考えておられる方へ・・・無理はしないでください

2013-12-31 22:33:22 | 心の手記

 

<o:p></o:p>

 

今年も余すところ2時間を切りました。<o:p></o:p>

 

娘が正月休みに、アベルから一泊の許可をもらって帰宅した時、家族で温泉旅行に行ったことを思い出しています。

私の場合、娘は寮のある会社に転職をしたいと嘘を言って家を出たため、本人は親に知られることなく統一教会のホームで生活をしていました。あるとき駅前の街頭でアンケート活動をしていることを、学生時代の友人に見られ、その方から私どもに連絡がありました。<o:p></o:p>

 

そのとき、初めて娘が嘘を言って家を出たことを知りました。
<o:p></o:p>

 

今から思えば、それが幸いでした。
直感的に統一協会か変な宗教だろうと思い、相談窓口をあちこち探し日本基督教団の牧師ヨシュアさんに辿りつくことができました。<o:p></o:p>

 

娘は親が気付いていることを知らないまま、私と妻はヨシュアさんのもとで半年にわたり統一教会やカルト教団のマインドコントロールについて学ぶことができました。<o:p></o:p>

 

そして、いつか本人と話し合える日を待ちました。<o:p></o:p>

 

その間、正月には温泉旅行に行ったり、たまに着替えを取りに戻ってきたときには、食べ放題に行き好きなものを食べさせました。<o:p></o:p>

 

もちろん本人は会社の寮から帰って来たふりをしていましたが・・・。<o:p></o:p>

 

食事が終わると、何も言わずに風呂に入れぐっすり眠らせました。それはヨシュアさんの指示でしたが、こちらが何も言わなくても自分で風呂に入り、1,2時間眠ってホームに戻っていきました。<o:p></o:p>

 

やはり毎日街頭活動の後、夜遅くまで報告書や反省文を書かされ寝不足だったようです。
こういうことがときどき帰ってくるたびに続けられました。

統一教会に入信して活動をしていることを娘に問いたいという思いをヨシュアさんに伝えても、ヨシュアさんは、「無理はしないでください」という返事でした。
今から思いますと、そのことは娘に言葉で言わなくても、この家しかあなたの帰る家はないということを感じさせるプログラムだったようです。
そうこうするうちに4月も終わろうとする頃、5月の連休に家に帰り一泊したいというメールが妻のところに届きました。スーツを買ってほしい旨の事がかいてありました。<o:p></o:p>

 

合同結婚式への準備か・・・?<o:p></o:p>

 

私はすこし焦りかけていました。<o:p></o:p>

 

最後だからなんとか説得したいということをヨシュアさんに伝えました。ヨシュアさんは「無理に最後と決めずに、ホームに帰すつもりで話してください」という返事でした。
<o:p></o:p>

 

私はどこか賃貸のマンションを探してそこで娘と話そうか、家で話そうか迷いながら、ヨシュアさんの「無理をするな」という意味を考えていました。
<o:p></o:p>

 

この家こそ娘が本来戻るべき家であるならば、家で話す方が自然であり、そのほうが無理に取り繕うこともなく家族の話し合いができるのでは、と考え自宅で家族だけの話し合いをすることにしました。<o:p></o:p>

 

今から思うと、無理をしないということは、ホームに戻すことを前提に話し合いをするということですから、統一教会や文鮮明をストレートに非難をすることはありませんでした。<o:p></o:p>

 

結果、その時はホームに戻しましたが、数日後に娘はホームを抜け出てきました。
<o:p></o:p>

 

「私の人生の中で、こんなに真剣になってくれるお父さんを初めて知った。裏切れないと思った」とぽつりと話してくれました。
<o:p></o:p>

 

牧師やカウンセラーなしの説得で戻ることは奇跡だと言われる方も見えますが、奇跡ではないと思います。<o:p></o:p>

 

経験豊かなカウンセラーの指導の下に、家族があきらめずにこの問題に立ち向かえば、かならず家に戻ってくると確信しています。<o:p></o:p>

 

私と妻は当初、カルトとオカルトの区別もできないほど無知でしたが、ヨシュアさんから指導を受け、娘が家に戻った後も多くの方と交流する中で、最近相談に来られる方にこのようにお話しさせていただいています。<o:p></o:p>

 

<o:p> </o:p>

 

脱会が目的ならば、成功か失敗かそれしか結果はありません。<o:p></o:p>

 

でもこのカルトに入信した家族の救出問題の目的は、脱会ではなく家族の絆を取り戻すことであると認識を変えれば、家族があきらめなければ失敗はない。
<o:p></o:p>

 

ヨシュアさんに最初にお会いした時、「本当の父親になってください」と言われたことが、当初は理解できませんでした。<o:p></o:p>

 

この意味することに全てがあると今さらながら感じています。<o:p></o:p>

 

<o:p> </o:p>

 

もうすこしで、新年を迎えようとしていますが、今この時統一教会に心を奪われた子供、妻、母とどう向かい合えばよいか悩んでおられるご家族に、すこしでも元気を感じていただければと思い、今日の記事としました。
<o:p></o:p>

 

新たな年が、皆様ご家族の絆がより深まる年となりますように、ここ名古屋よりお祈りしています。
<o:p></o:p>

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・<o:p></o:p>

 

ご相談は<o:p></o:p>

 

統一協会被害者家族の会 

 

電話:03-3350-5808
 
(水・金曜 13:0016:00)変更があるかもしれませんのでHPでご確認ください。
http://www12.ocn.ne.jp/~kazoku/tk-denwasodan.htm
<o:p></o:p>

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・<o:p></o:p>

 

神田 明  (個人ボランティア)<o:p></o:p>

 

携帯     090 2140 5808<o:p></o:p>

 

相談日   毎日(日曜、祭日も受け付けていただけます)<o:p></o:p>

 

時  間   19時30分~20時30分
<o:p></o:p>

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・<o:p></o:p>

 

私(kokoro)へのご相談?はブログのコメントにメールアドレスを記入して投稿してください。<o:p></o:p>

 

非公開表示ですのでご安心ください。<o:p></o:p>

 

<o:p> </o:p>

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 和やかさのない真の家庭、平... | トップ | マインドコントロールの解明... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
私の体験と個人的な意見ですが、 (モモン・PART2)
2014-01-02 16:23:00
私の体験と個人的な意見ですが、
脱会だけが目的の場合、成功か失敗かの結果ではなく、

脱会だけが目的の場合、99パーセント失敗。
よほどの幸運に恵まれていた場合、1パーセントの成功だと思います。

ただ脱会しただけなら、いつ何かの切っ掛けで舞い戻るかもしれない危うさが介在します。

本当の脱会は家族が再生されたときです。
本物の家族の絆を結び合うことです。
モモンさんへ (kokoro)
2014-01-02 19:00:34
モモンさんへ

新年早々コメントありがとうございます。
言われるとおりだと思います。家族の再生が目的だという認識の変化は、家族に新たな苦悩を生み出します。なぜならば解決の答えは家族の中にしかないからです。
よきカウンセラーとの出会いは、時には気落ちし、ときには焦る気持ちだけが空回りする家族の気持ちを支えてくれます。
一人で悩まず、まずは家族の会に相談することから始めていただきたいと思っています。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

心の手記」カテゴリの最新記事