~こころに吹く風~

1952年生まれの みよ(cocoyo)です。
人生の花野に遊びたい。
心躍ることも心塞ぐことも綴ります。

東京都写真美術館と恵比寿ガーデンプレイス

2016年11月28日 | 写真・カメラ
昨日の日曜日は、若い人、今時の人の写真を見たくて、恵比寿にある東京都写真美術館へ行ってきました。
見た展示は、
①「東京・TOKYO 日本の新進作家 vol.13」
②「TOPコレクション東京・TOKYO」
③「第17回上野彦馬賞 九州産業大学フォトコンテスト」


目の付け所、写真の組み方など勉強になりました。
私が所属する写真倶楽部は70代の方がほとんどで、懐古的な写真が共感を呼ぶ傾向があります。若い人だったらこういう作品がここまで多くはないだろう被写体。それはそれで仕方がない。でも若い息吹も感じなくては。

帰りは雨。傘を持っていなかったけど、少し撮りました。



シャンデリア越しに。






左の方に黒い傘が見えますか?母子の写真をとる父親。親子3人の幸せな時間です。

乗り換え駅構内で食べた晩ごはん
ごま鯖の海苔醤油だし茶漬け
おいしかった!

コメント (4)

長男家族と

2016年11月27日 | 家族
昨日、土曜日は孫の幼稚園の作品展でした。


「ままとパパのこと」

ままとぱぱとおいしいあじをたべました。

ままがほねをぜんぶとってくれたことがうれしいです。

ままいつもごはんをつくってくれてありがとう。


いい文章です。「ままとパパのこと」なのにパパが出て来ないけど。
絵も孫の家のリビングを忠実に描いています。ゲージの中にワンちゃん2匹、金魚の水槽も。


ランドセルをプレゼントした内祝いとして食事をご馳走してくれました。




時々こんなことがあると、気持ちが華やいでいいですね。
コメント (6)

初雪が降った日

2016年11月24日 | 旅行・お出かけ・散歩
目覚めたら雪!
今日の予定をすべて中止して家にお籠もりと決め込んだ朝でしたが、いやいやこんな時こそ写真を撮り撮り歩き回ろうと思い直し、電車に乗って紅葉の綺麗な場所へ行こうと家を出ました。
ところが駅の近くで、生ごみ出すの忘れた~って思い出したら気持ちが折れてしまって、結局往復4キロ位歩いただけのお散歩でした。







こうやって見るとなんだかムカデの足みたいであんまり・・・だな









折れて無残な皇帝ダリア
この写真が一番好き



コメント (4)

クリスマスのお菓子の家

2016年11月23日 | 台所
「今起きた。連れて行くの11時頃になる。」
との長男からの電話を受けて、では、と少しだけ外へ出てみました。

冷たい風が吹いて、木の葉がざわざわ音を立て、落ち葉が道路を走っていました。





秋色に包まれて幸せ!





空気がピーンとして こういうの 好きだなぁ

孫とは一日かけてこんなのを作りました。


無印良品が季節限定で販売しているお菓子の家のキットです。
粉をこねこねして、型紙を切って・・・
アイシングや金平糖やグミでデコレーション
喜んでくれたようで良かった!
一度やっておけば、次回からはオリジナルでいろいろできそうです。
コメント

木版画と散歩

2016年11月18日 | 旅行・お出かけ・散歩
H工房では作品展も終り、木版画での年賀状作りが始まっています。
先週は熱を出した孫を預かったので工房は欠席。ここ4日程は、遅れを取り戻すために年賀状の図案を考えて明け暮れています。案がだいぶ固まって来ました。


あぁ、少し体を動かさなきゃ。
カメラを持って散歩へ。








大砲のようなでっかいカメラを並べてカワセミ待ちのカメラマン達がいます。
カワセミには会えましたよ。でも私のレンズじゃ届かなかった。



コメント (2)