~こころに吹く風~

1952年生まれの みよ(cocoyo)です。
人生の花野に遊びたい。
心躍ることも心塞ぐことも綴ります。

遊園地へ行った日

2015年12月30日 | 
年賀状がまだ途中だというのに、孫が泊まりに来ていました。
お昼ご飯は出来合いのとんかつを使って、孫と一緒にかつ丼を作りました。孫は汁が染みた系のご飯が大好きです。
それから西武園ゆうえんちへ行きました。



折角ワンデーフリーチケットを買ったのに、孫の興味は別料金のマレットゴルフや釣り堀です。思ったようには動いてくれず、ばぁばはまたもや空振りです。
でも極力孫の意志を尊重して過ごしました。



孫、どこか少し傷ついています。トイレがやたら近いのです。トイレにばかり行っていた母を思い出しました。何があったのか詳しくは知りませんが、どうか心の傷が深くありませんように。



夜8時まで遊園地にいて芯まで冷えました。
帰宅後、大急ぎで湯船にお湯を張って、アワアワの入浴剤を入れて温まりました。
私の裸を見ながら孫曰く
「ママのおっぱいは もっと うえのほうにあるよ」 トホホ
コメント

お薦めカフェ2軒

2015年12月25日 | カフェ・ランチ・パン屋
最近行った二軒のカフェがなかなか秀逸でした。

一軒は横浜、友人のカフェ。JR京浜東北線の石川町駅から 元町とは反対の南西方向へ20分ほど歩いた、どこかうら淋しい商店街にありました。
「横濱ラヂオ亭」 時代もののラジオから濃厚な音が流れていました。目の前で豆を挽いて淹れてくださるコーヒーは美味です。小さな小さなカフェですがとてもいい。






もう一軒は横須賀・汐入駅前の「喫茶平林」


こうして見ると、ファサードのテイストは二軒とも似ていますね。


ハンバーガーとコーヒーとジャズ。
マスターは写真がお好きらしく、置いてあった雑誌「日本カメラ」を見ながらのひとときは良い時間でした。
昭和の匂いがする落ち着けるカフェです。
コメント (2)

雨の横須賀散歩

2015年12月24日 | 写真・カメラ
友人SKさんと横須賀・どぶ板通りを歩いて来ました。
どぶ板通りって惹かれるネーミングです!
もともと横須賀は明治以降、帝国海軍の軍港があり、そこから提供された厚い鉄板でどぶ川に蓋をして往来した事からこう呼ばれるようになったそうです。
今はすぐそばに米軍横須賀基地があり、どぶ板通り商店街にはアメリカの雰囲気が漂っていました。




黄昏時には冷たい雨が降りはじめました。
ヴェルニー公園から臨む海には、クジラの背中のように潜水艦の屋根?がぽっかりぽっかりと見えました。軍艦に灯りが灯り、街灯が歩道に映り綺麗です。




再びどぶ板通りへ。








Barのような店の窓を撮っていたら、中の外人さんが気付いてニッコリしてくれました。
こんな時お酒が飲めればなぁって思います。
どこへでも気楽に出掛ける私ですが、お酒の店だけは敷居が高い。フラッと入ってビールの一杯でも飲んでみたかったな。



思うところがあってハンドルネームを変更します。
cocoyo改め「みよ」です。
これからもcocoyo同様よろしくお願いします(^^)/
コメント (4)

三浦半島プチ旅行

2015年12月17日 | 旅行・お出かけ・散歩
冷たい小雨が降る日、ゆっくりと神奈川の金沢八景から三浦半島を見て回りました。





冬の寒々しい海辺の景色を撮って歩いてとても楽しかった。
イメージとしては良い写真が撮れたと思っていたのにパソコンで見てみてがっかり~!
それに一眼レフよりiPhoneの方が気に入ったのが撮れてるのは腑に落ちないなぁ。

横須賀美術館では「浮世絵に見るモダン横須賀&神奈川」を鑑賞しました。
浮世絵が木版画だということは知っていたけれど、細い線はまるでペンで描いたみたいで、改めてビックリ(@_@)です。























「見る猿、聞く猿、言う猿」





雨模様なので、尚更日が暮れるのが早いです。
それでもキャベツや大根の畑があるなだらかな丘陵地をもう一度見たくて(何年も前に来たことがありました)場所の見当を付けて行ってみました。



疲れたけれど、楽しかった。
コメント

芽が出てる

2015年12月11日 | 季節を感じる
季節を過ぎた庭の草花を整理しました。
茂っていた菊の叢を取り払うと、もう百合がこんなに伸びていました。




目を凝らすとラッパ水仙の芽も。
早すぎないかい?

コメント