~こころに吹く風~

1952年生まれの みよ(cocoyo)です。
人生の花野に遊びたい。
心躍ることも心塞ぐことも綴ります。

一人での年越し

2012年12月31日 | 日々の出来事・想うこと
今日は大晦日。あと3時間で2012年が終わります。
例年は大晦日には次男が来てくれていたのですが今年は一人で過ごしています。でもそれも悪くありません。
今年は楽しい良い一年だったから。

夕刻、再婚夫のお墓にお参りしました。再婚夫との婚姻期間はとても短かったので、今となっては○○家にとって私は部外者です。きっと○○家のどなたかがお参りした後だろうと思い供花はささやかに用意しました。でも行ってみたらどなたもいらしていなかった。
武蔵野の林に囲まれた墓地でお墓を磨いて、今年の幸せを「見守ってくれてありがとう」とつぶやきました。

墓地の近所のガソリンスタンドの社長は、30年位前、最初の夫Kが会社で付き合っていたガソリンスタンドの社員だった方です。だから私のこともご存じだったのですが、今日初めて言われました。
「実を言うとね、あの頃はあなたの事を奥さんだと知らなかったんですよ。事務員さんだと思っていたんです。会社が倒産したあとあの人が奥さんだよって人から聞いてね」
私「そうだったんですか。あの頃Kには彼女がいたから。きっと彼女もお宅を使っていたんでしょうからね」
社長は顔色も変えず、私も遠くを見るような気持ちで話しが続きました。
今頃になって面白い話し(笑)…空の上でKは苦笑しているでしょうね。
コメント

年賀状

2012年12月28日 | 日々の出来事・想うこと
12月28日、やっと暮れも押し詰まったという気分になってきました。
押し詰まったと言っても、食料品も灯油も手に入るから慌てることはありません。いつもとほとんど変わらない時間が続くだけ。そんな風に思って悠長にしています。
以前は大晦日に書いていた年賀状ですが、ここ数年は少しは早めに書くように心がけて来ました。
今日は一日中年賀状を書きました。

明日から暫く保育園はお休みです。朝夕のんびりできるのは楽しみ!
お正月明けに提出する図面が2本入りました。
寒いので動きたくありません。暖かくしてずっとパソコンの前というのもいいかも。
コメント

冬晴れの日の仕事

2012年12月27日 | 日々の出来事・想うこと
うららかな冬晴れの一日でした。
冬至を過ぎて1週間、もう 少しずつ日が長くなっていると感じます。
西の空には残照、東の空にはまあるい月が昇っています。

今年最後の燃えるごみの日でした。庭の落ち葉をお掃除。伸びすぎたローズマリーを剪定して電子レンジで3分チン。部屋中、気持ちがシャキっとするいい香りです。
ピンクと白のチューリップの球根を植えました。時期が遅かったな。花、無事に咲くかな。
霜にやられたハイビスカスを鉢に移して室内へ。
洗濯して、布団を干して…
そんな事をしているのが楽しいです。そんな事を楽しんでいる自分を幸せだなぁと思います。

お昼は先日作ったチャーシューでチャーシュー丼。
古ーい料理本を引っ張り出して無水鍋を使って初めて作ったチャーシューです。




もも肉だったのでちょっとパサつき気味。次回はロースかバラ肉で作ろう。
コメント

冬枯れの雑木林

2012年12月26日 | 旅行・お出かけ・散歩
高尾街道、秋川街道をドライブしました。
年のせいか冬枯れの雑木林の風情を味わい深いと思うようになりました。
遠くから眺めると木によって色あいが違います。あずき色を帯びている木、緑っぽい木肌のもの、灰色に沈んだ色の木…どの木もすでに葉や花の芽を固くはらんで精一杯の春支度を整えながら寒さに耐えています。春の始まりとさえ感じます。
もう少し近くに目をやると、幹が織り成す造形と沢山の細い枝が重なったもやっとした淡い色調はとても美しくて感動します。
連れが数枚のCDを持参してくれました。その中の清水 靖晃(しみず やすあき)さんのアルバム『チェロ・スウィーツ1.2.3』は冬枯れの山々を眺めながら走る時にぴったりでした。このCDはバッハの「無伴奏チェロ組曲」をテナーサキソフォンで演奏しています。太く美しい音色で、冬のドライブを心地よく彩ってくれました。

五日市駅近くの「オトノコーヒー」で一息いれました。お蕎麦屋さんだった店をそのままに、去年の6月オープンしたそうです。こだわりのコーヒーショップ。モカをいただきました。期待どおりの美味しいコーヒーでした。


途中日の出町の農産物直売所にも寄りました。お気に入りの場所で、近くに来た時には必ず寄ります。本当は柚子が欲しかったのですが、冬至も過ぎたことですし、時間も遅くなってしまってありません。柚子だけではなく全体的に野菜は品薄でした。それでも蝋梅と南天があったのはラッキー!蝋梅は今は固い蕾ですけど、お正月頃には素敵に香ってくれると思います。楽しみ!

コメント

季節の行事

2012年12月23日 | 
一昨日は冬至でしたね。これから日一日と日没が遅くなるのが楽しみです。保育園のお迎えの時に孫と公園で遊びたいから。

さっきまで柚子ジャムを作っていました。先日七沢の農家の庭先で安く売っていたのを沢山買ったまま放っておいたのです。あやうく腐らせるところでした。思い立つのが遅過ぎて、今夜は行程の半分まで。明日砂糖と果汁を入れて仕上げます。来週は金柑を買ってシロップ煮を作りましょう。
柚子ジャムと金柑のシロップ煮を作る…ほっこりと幸せを感じさせてくれる季節の行事です。

そして明日の夜はいよいよクリスマスイブ。私が子育てをしていた頃は、生活に追われてクリスマスに心を致す余裕がありませんでした。子ども達には可哀そうなことをしたなと思います。
孫にはこんなクリスマスプレゼントを用意して、昨日Mちゃんに渡して来ました。



いっぱいいっぱい夢を描いて感性豊かに育ってほしいです。
コメント