~こころに吹く風~

1952年生まれの みよ(cocoyo)です。
人生の花野に遊びたい。
心躍ることも心塞ぐことも綴ります。

悔しさが拭えない

2012年06月28日 | 彼とのこと
地震で心細かったのは私も同じ。
女の弱音と涙。
弱い女の強がり。
どちらも一人で生きてきた女。
そうしなければ生きられなかったそれぞれの女。

あの時、私は引越ししたばかりでテレビがなかったのだ。
恐ろしい映像を見ていなかった分、恐怖心は少なかったかもしれない。

それにしても、あいつは涙に流された。
しかも9カ月間もの長きに渡って流され続けた。
1回だけならまだしも、その後ずっと…! それが解せない。

そうだ、愛されてなかったんだからね、そう思えば辻褄が合うね。
でもね、私に依存したまま、そんなゲームを楽しんでいたなんて!
悔しさが甦る。
コメント

孫くんは病み上がり

2012年06月25日 | 
我が家の一階はローズマリーの香りで満ちています。
Sさんが庭のローズマリーを沢山持って来てくれたので、いろんなガラス瓶に挿して並べました。
梅雨の湿っぽい空気が清められたような清々しい香りがします。

今日は久し振りに孫に会いました。
風邪をひいたりお腹を壊したりしていたので二週間ぶり。
バーバは孫が可愛くて抱きしめたくてたまらないのに、孫はそんなことお構いなしにマイペース(o^^o)
もっとずっと一緒にいたかったけれど、病み上がりだから保育園のお迎え後はさっさと家へ送り届けました。
明日また会えるマゴくん!
  
2週間前、保育園の帰りに公園で遊びました。
「バーバとこうえんいくの!」って保母さん達に興奮してお話してたね。
コメント

菖蒲の公園

2012年06月22日 | 旅行・お出かけ・散歩
今年は菖蒲は見ないうちに終わってしまったなと思っていましたが、ネットで見頃情報に出会ったので行ってみました。
トトロの森、八国山の麓の北山公園です。
そう、去年、淋しかったり心細かったりした時に何度か足を運んだあの公園
Sさんと二人で行きました。
感慨深いものがありました…少しだけね。
台風が過ぎ去った夏至の昼下がり、雨がぱらついて、公園内の田植えが終わった水田や蓮池に沢山の水紋がリズミカルに模様を描いて、鴨が一羽餌をあさっていました。
菖蒲の間を歩く人の傘が梅雨の湿った景色に似合っていました。
Sさんがここを気に入ってくれたみたいで嬉しかった。
************
今、錆つき始めた脳味噌を駆使して仕事をしています。
コメント

仕事だけの日

2012年06月17日 | 日々の出来事・想うこと
もうすぐAM3:00。こんな時間まで仕事をしたのは久し振りです。
仕事が面白くてたまらなかった頃の感覚をフッと思い出しました。
他の予定がなにもなくて仕事に専念できる日は幸福感を感じていました。炊き立てご飯を食べている時に感じるのに似た幸福感。読んでる方に伝わるかな、この感じ。
昨日は孫の保育園送迎に3時間と、木曜日のポスティングの続きに2時間取られたけれど、明日(もう今日でしたね)の予定は仕事だけ。
ちょっと楽しみ!
コメント

国立・小平散歩

2012年06月15日 | 日々の出来事・想うこと
気持ちが豊かになる何かを求めて国立へドライブ。
大学通りに出る信号待ちをしていてふと見ると「Cafe Sings」が目に入りました。

JBLスピーカーから流れる女性ボーカルのジャズレコードが素敵でした。でも出来ればもう少し大きな音で味わいたかったな。
そして有機焙煎コーヒーと手作りバナナタルトがとっても美味しかった。バナナタルトを作ってみたくなりました。
お食事もおいしいらしい。次回は是非。

場所を移して、小平の森田ガーデンへ。

  

広いガーデンをゆっくり廻って、カモミールティーをいただきながらオーナーにガーデニングの事を少し教わりました。



仕事がどっさり入って、明日の水彩教室も来週のチラシ配りもキャンセル!
最近は少しずつリタイア生活に暮らしが移行しているところです。
久し振りに仕事に浸るのも気持ちがいいかもしれません。
そんな時間を味わえるのも、もうそうそうないかもしれませんものね。
コメント