~こころに吹く風~

1952年生まれの みよ(cocoyo)です。
人生の花野に遊びたい。
心躍ることも心塞ぐことも綴ります。

雹にやられた

2012年05月30日 | 日々の出来事・想うこと
不安定な天気が続きます。
28日(月)、Sさんと飯能市の吾野・名栗方面へドライブしました。
本当は顔振峠へ行きたかったんです。
もう何年も行っていないけれど、30代の頃は時間が出来ると車を飛ばして行きました。峠の茶屋の戸外の切り株の椅子でボンヤリするのが好きでした。宵の明星が輝き始める頃、子ども達の夕食の支度をするために家路についたものです。

お目当てに振られるのが常の私です。今回も目的地へは行けませんでした。土砂崩れでもあったのか、通行止め。がっかりです。
名栗へ抜ける道の途中、吾野の里が素敵でした。
名栗の「ターニップ」というカントリーカフェのテラスでランチしました。山を眺めながら気持ちかった。

Sさんを拝島駅で降ろして帰り路、眠くて眠くてたまらずにコンビニ駐車場で爆睡したみたいです。眠っている間、雷が激しく鳴っていたけれど、目覚めたら日が射していました。
ラジオを付けると、所沢方面はヒョウが降ったとのこと。

庭の草花をやられました!百合の葉が斑点に~悲しい~!
Sさんと別れて何をどうしたら良いのか判らなかった去年の秋、自分を慰めるために球根やタネを植えました。今、その草花が一番綺麗な姿を楽しませてくれています。写真を撮ろう撮ろうと思っていたのに…

風が強くて雨もぱらついていた夕方、ちょっとだけ撮ってみました。



  

 

コメント

もう5日も前のこと

2012年05月26日 | 彼とのこと
日記が追いつかなくて・・・
もっと日常的なことを書けるといいのですが、小学生みたいに「~へ行きました」という日記が多いですね(苦笑)

5日も前のことです。
Sさんと巾着田を散歩しました。日高の山に囲まれたこの明るい肥沃な里がとても好きです。山の緑が随分濃くなっていました。ここは彼岸花の群生で知られていますが、その季節をわざと外して行くのがいいです。
まず川原に降りてみました。風が心地良い!ニセアカシアの小さな白い花びらがふわふわと散っていました。
雑草と呼ばれる白や黄色の花の上に木漏れ日が落ちて、小さな花達が輝いていました。
野鳥観察やスケッチのグループが思い思いに人生を楽しんいらっしゃる。そんな姿に穏やかな幸せを感じるのは、私が年をとったからなのでしょうね。

飯能をかすめて通い慣れた道をドライブして青梅へ。
5月末に65歳の誕生日を迎えるSさんのお祝いも兼ねて、青梅の薪窯パン工房「木の葉パン」でランチ。
12月の私の誕生日は祝って貰えなかったので、癪だから、かる~くお祝いする了見の狭さです(^^ヾ



いろんな事があった去年の9月に二人で訪れて以来です。また一緒に来る事があるとは思ってもいませんでした。
あの時はムクゲが咲いていましたっけ。
季節がめぐって、店の前の小さな川のほとりの梅が実をつけて、澄んだ水に青い実が数個落ちていました。

コメント

長野帰りの寄り道

2012年05月22日 | 旅行・お出かけ・散歩
長野からの帰りに上信越自動車道を松井田妙義ICで降りて、秋間梅林のすぐ近くのフラワーハイランドという所へ寄りました。
ここは個人の方が山に花木を沢山植えて解放してくださっていると聞きました。
6月からは休園です。つつじと藤が終わりかけて、少し時期を外した感じでした。
今回は目的地よりも、高速道路を降りてからの田園風景がなんとも言えず素晴らしく楽しめました。
梅、桃、桜の季節はどんなに美しい「日本のふるさと」が繰り広げられるのだろうと想像しながらゆっくりと車を走らせました。
夕陽に桐の大木が輝いていました。
桐の花、大好きなんです。
この景色に出会えただけで大満足の寄り道でした。

コメント

春の味覚

2012年05月16日 | 美しいEnergy
信州に母を送って行った日、義妹のYucaちゃんが天ぷらを作ってくれました。
ワン公の散歩がてら採って来てくれた山ブドウの新芽があんまり綺麗な色をしていたので、キッチンにカメラを持ち出して、数枚の葉っぱとひとしきり遊びました。
お味はあまり特徴がなくて、季節の喜びをいただくという感じ。タラの芽、おいしかった!



例年だと庭に蕨がにょきにょき出ているのですが今年はまだでした。山を下ってIC近くの道の駅で買いました。
帰宅してあく抜き。初めてだったけど上手にできました。


さっそくお浸しで味見・・・う~ん!おいしい!!
20代の頃、最初の夫の実家で食卓に並んだ蕨の味が忘れられなかったのですが、ヌメッ、ネバッ、シャキッとして、あれとかなり近い味です。


食べやすい長さに切って、1回分ずつに小分けして冷凍しました。
コメント

孫のお誕生会

2012年05月15日 | 
ポスティングをしていたらMちゃんからメールが入りました。
「夜○○のお誕生会するんですけど、良かったら一緒にどうですか?」
すでに午後2時です。
プレゼントは絵本の年間定期購読を申し込んで、最初の配本が5月末なので、それとは別に絵本2冊を前もって渡してありました。
でも手ぶらというのもちょっと淋しい…
汗みどろだったので帰宅後シャワーを浴びてからクッキーを焼きました。
孫に作ってあげたくて、クマのプーさんのクッキー型を買ってあったけど、クッキーなんて自分の子どもにも焼かなかったからぶっつけ本番。ま、いいかっって感じで、素朴な味のクッキーの出来上がり!


朝は体調不良だったMちゃんでしたが、いつものように孫を保育園から連れて戻ると、テーブルいっぱいに手料理が並んでいました。
みんなでお食事を終えて、パパとママからの大きな青いプレゼントの包みを開けました。木製のレールと電車が入っていました。
Mちゃんが編集した孫の成長記録のDVDを見ながら孫と遊んで、バースデーケーキを食べて…
もうお腹いっぱい!でも私のクッキーの味見。
孫もパクパク食べてくれて一安心。
Mちゃんがクッキーを渡さずにいたら、息子が「オレのママが作ったんだから、オレも食べていいだろ~?!」って。
なんだかクスッって笑えます。

楽しい楽しいお誕生会! 
この子一人が廻りの大勢を幸せにしてくれます。 
生まれて来てくれて、生んでくれて、ありがとう!

母の日の大きな花束とお菓子を貰って遅い帰宅になりました。

コメント