~こころに吹く風~

1952年生まれの みよ(cocoyo)です。
人生の花野に遊びたい。
心躍ることも心塞ぐことも綴ります。

春が進み、iphoneを買いました

2012年04月28日 | 日々の出来事・想うこと
今週のポスティングは量が多かったです。
午前2時までかかってチラシを折り、戸建て用と指定集合用とその他に分けて組み合わました。
今朝 車に積み込もうと外へ出ると、2日間ダラダラと降った雨が上がって澄んで明るい日差しが注いでいました。
緑も花も生き生きしています。
八重桜の下でお向かいのご主人が草取りをしていらっしゃっいました。
ショカッサイの空き地の北側のお宅では、広いお庭に真っ白な花水木が勢いよく咲いています。老婦人が庭の手入れをなさっていました。
ご近所付き合いがない都会暮らしが少しツマラナイ。

暑い一日でした。
汗だらだら!今日も帽子を忘れました。日焼け止めクリーム買わなくちゃ。

配布コースにある川で小学生が遊んでいました。そうか今日は土曜日でした。
゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

配布を終えて本屋へ。
保存食や作り置きのおかずの料理本を物色。
それから絵本コーナー。2歳児にちょうど良さそうな絵本はあまりないようです。ストーリーのあるお話は孫にはまだ早いのかなぁ。
そして目的のiphoneの使い方の本を何冊か比較して「iphone4S 基本と活用技206」を購入しました。
そう、iphone4Sを買ったのです、世間から置いてきぼりになりたくなくて。60女のあがきでしょうか。私に許される贅沢かどうか迷いましたが、結局ポイントと割引で2500円弱で買えました。ポイントを一回も使っていなかったのです。母の携帯のと合わせて延べ15年分のポイントです。大助かり!
デジタル一眼レフを買った時も迷いに迷ったけれど、買ってホントに良かった。
iphoneもそう思えるようになりますように。
コメント

水彩画展

2012年04月25日 | 絵画
市役所ギャラリーで開かれている水彩画展を見に行きました。
私が師事している先生の下から羽ばたいて行った方々が多く出展されているので、私の教室と作風が似ています。
私の教室では、秋の作品展に向けての作品作りが始まりました。
先生のアドバイスを受けながら自分の描きたいものを描けるのは楽しいです。
下は作品展のためのサムネイル。タイトル「犬と老人」。震災で失われた故郷を描きたいと思っています。多くの方々の心のふるさと、二度と戻らぬふるさとです。


小さいサイズなのでなんとなく胡麻化して描いていますが、木を描くのが苦手です。それを少しでも克服できるといいのですが。
今回見せていただいた水彩画展は勉強になりました。
コメント

雨の日曜日

2012年04月22日 | 日々の出来事・想うこと
今日も家でポワ~ンとしています。
最後の灯油を燃やし、湿度を感じる部屋でまったりしているのが心地いいです。

冬ものを洗濯しながらふと浴室の曇りガラスに目をやると柔らかい紫色。窓を開けるとショカッサイが一杯に咲いていました。柿の新芽が目にまぶしい!

Sさんの庭で摘んだローズマリーを電子レンジで3分チンして乾燥させ玄関に置きました。ローズマリーの香りは気持ちをシャンとさせてくれます。爽やかで背筋が伸びる感じです。
挿しておいた山吹が散っていますが、わざとそのままにしておきましょう。


゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

これからネットで絵本クラブ探しをします。
孫への2歳の誕生日プレゼントに毎月年齢に合った絵本が届くように定期購読しようと思っています。
少し探してみましたが、可愛くて想像力が膨らんで探すだけでも楽しいです。

孫、成長したんですよ。もう会話が成立します。教えた言葉をどんどん覚えて凄いです!
保育園の園庭にたんぽぽが咲いていました。その横に苺の白い花。「いちごのはなだよ」って教えたら、「いちごのたんぽぽ」って覚えてしまいました。
大好物の赤い苺と白い花が結びつかないのでしょうね。これから花が散って、小さな黄緑色の実が少しずつ膨らんで赤い苺になるのを見せるのが楽しみです。
コメント

春の夢

2012年04月19日 | 日々の出来事・想うこと
いつも読ませて戴いているブログに今朝見た夢の事が書いてありました。
そんな事を書いてもつまらないかなと思っていたのですが、ほかの人のを読んでみたら結構面白い。
なので真似をして私も先日見た夢のお話です。

その日は引越し当日でした。
準備万端整えて、あとは運送屋さんを待つばかり。
すると急に気付きました。「あ、荷造りしていない!」
あり得ないけれど、荷物の梱包をすっかり忘れていたのでした。
「段ボール箱もない…」
トラックが来ました。引越し業者ではなく、ダンプカーで男が二人。
「どうしよう」と思っていると私の連れ合いが現れて話をつけてくれ男達は帰って行きました。連れ合い、それは亡くなった最初の夫でした。雰囲気だけだったけど確かにそうでした。まだ小学生の二人の息子達もいました。

そこで目が覚めました。
「あ~夢だった。。よかった。。荷造りしなくちゃ。。手配しちゃったから電気止まるかも。。」(実際は強制的に電気が止まることはありません)暫くぼんやり考えていましたが、少し経って引越しそのものが夢だったと気付いて安心しました。

携帯電話のアラームが繰り返し鳴って現実へ。
孫を保育園に送るために起きなくては。

なぜこんな夢を見たのかなんとなくわかります。
私、いろいろと不安なんですね。
コメント

春仕舞い

2012年04月17日 | 旅行・お出かけ・散歩
桜もそろそろお仕舞いですね。
我が家の真ん前に桜の大木があります。
ダイニングで寛いでいると、レースのカーテン越しにボタン雪のように花びらが落ちて行きます。
日曜日に里山を歩いた時に山道で買ったラッパ水仙を活けて、好きな器で食事をする。そんなひとときが幸せで、今日は一人で家でウダウダしていました。
本日の献立は鯵の開き、タラの芽(農家で100円でした)の天ぷら、高野豆腐の含め煮、昆布の佃煮。
ビデオに録ってあった鳥取民芸の番組を見ながらいただきました。

日曜日には神奈川県伊勢原市の日向薬師の周辺を散策しました。
桜が満開!ソメイヨシノも山桜も。


それから、桃、レンギョウ、山吹、すみれ、踊子草や土筆、キブシ、ミヤマツツジ、雪柳、水仙…なんて賑やかな春!
萌え始めた新緑もとても綺麗でした。







竹やぶにはシャガが咲き始め、春から初夏への移ろいを味わった里山歩きでした。
コメント