~こころに吹く風~

1952年生まれの みよ(cocoyo)です。
人生の花野に遊びたい。
心躍ることも心塞ぐことも綴ります。

ご褒美の時間

2011年05月28日 | 日々の出来事・想うこと
あと1年半で60歳です。
今まさに人生の転機です。
只今ほぼ失業状態ですが、仕事から解放されて気持ちがとても楽になりました。
今まではお金で買えるものなら買って、時間は節約して仕事にまわした方がいいというような生き方でした。
一人で子ども二人を育てて来たのだから仕方がないです。
もしかしたら ・・・ いえ、わかっているのです ・・・
大切なものを指の間からポロポロこぼしていたけれど、
でも必死でした。
子ども達には「ごめんね」と言わなきゃならないことが沢山あるけれど、
でも、よく頑張ってきたよ、私。

これからはいろいろ楽しめそうです。
同じ道を歩いても、今までとは違った景色が見えます。
60代は人生の中で一番充実していて楽しい時になりそうです。
人生のご褒美の時間を想うとちょっぴりわくわくします。
培って来た経験や、育んできた感性にもの言わせて、
うんと楽しんじゃう・・
コメント (2)

麦雨

2011年05月24日 | 美しいEnergy

若葉のかさなりがだいぶ濃くなってきましたね。
山里は夜になると蛙の合唱がにぎやかです。
季節は巡っているんだなぁ。

午後、傘をさしながら田舎道を歩きました。
そぼ降る雨に煙る山と まだ花を付けない菖蒲田の湿った黒土になぜか気持ちが落ち着きます。

滅多に見ることがなくなった麦畑にも雨が降ります。

黄緑色の硬い蕾をつけた紫陽花の脇の水路にはおたまじゃくし。



畦には紫露草の茂みが・・・



水滴を沢山つけてリズミカルな弧を描いて揺れていた春萱を摘んで活けてみました。
土ものの花器に良く似合います。


あぁ、自然の色は何故こんなに美しいのでしょう!
コメント

はじめての山野草

2011年05月21日 | 日々の出来事・想うこと
草が好き。
葉っぱが好き。
どれもお気に入り。




シマツルボ
スクッと伸びた葉に赤紫のラインが光に透けて美しい~惚れちゃいました。
でもね、うちに来て2週間たったら、葉っぱの勢いが弱くなってしまった。
ぷっくりと手鞠のようだった蕾がひからびてしまって、これはピンチかも。
カーテンのついていない出窓に置いて、お日様に当て過ぎたみたい。
ごめんね。
生き返ってね。

育て方を検索したら、山野草の通販のHPに出会った。
20本で4000円ですって!
これ300円で買いました。

オオハンゲ(紅花)
立ち姿が美人でしょ。
もう1つ花が咲きそう。 たのしみ。


ギボウシ
詳しい名前はわからない。
きれい。
しばらく楽しんだら庭に下ろしてあげるね。
庭でのびのびと茂ってください。


おまけ。
頂き物のプリムラ・ジュリアンちゃん
寒い頃から咲き続けて、まだこんなに元気にしてます。
コメント

もしも明日が晴れならば

2011年05月18日 | 日々の出来事・想うこと
ととろの森、八国山緑地の南側に菖蒲の公園があります。
この森のたもとを走る黄色い電車の光景、私、好きなんです。

公園までの道が入り組んでいて、車を停めるところもうろ覚えだったので、下見も兼ねての散策。
菖蒲は2~3週間後くらいが見ごろでしょうか。

聞いた事もない変わった鳥の声が賑やかでした。
池や水路に鴨がいて、歩いていると思わぬ近さから飛び立ってびっくり!
春の野草たちもけなげに咲いていました。




5・6年前に来た時にはなかった喫茶店をみつけて入ってみました。
「やきもの」や「雑草」の本が置いてあって、ページをめくりながらゆっくりできました。
コーヒー美味しかった!
メニューから日本茶へのこだわりを感じたので、次回は日本茶をいただこう。
そっと飾られたやまぼうしの枝が素敵でした。

いつか彼と歩く事ができたらいいなと思いながらのお散歩でした。
コメント (2)

1歳おめでとう

2011年05月17日 | 
孫の1歳の誕生日のお祝いに
ヨーグルトとホットケーキとフルーツで離乳食ケーキを作りました。

お餅を背負わされて泣く孫
誰も助けてくれなくて悲しいよ~


この子は私の天使です。
コメント