~こころに吹く風~

1952年生まれの みよ(cocoyo)です。
人生の花野に遊びたい。
心躍ることも心塞ぐことも綴ります。

ぶらり新宿

2011年03月31日 | 彼とのこと
新宿御苑脇の道を彼とぶらぶら・・・
夕陽を受けて、咲き始めた桜がオレンジ色に染まっていました。
早めの食事をして、ジャズライブへ。


2トランペットとピアノとベース。
彼の先生の伊勢秀一郎さんのラッパを聴くのが楽しみでした。
私、ジャズの事は全然知らないんですけど、雰囲気を味わいながら、音楽を楽しめたらいいなと思って連れて行ってもらったんです。
とても感動したライブでした。
しっとりとしたブルースが多く、一つ一つの音の粒が心に沁みて、久々に血が踊る体験でした。
聴きながら「この感じはなに?」と思いました。
娯楽を自粛するムードのためか、お客さんはとても少なくてガラガラでしたけど、丁寧に心を込めて演奏を届けてくださって、ジャズを愛する心を感じました。

音楽っていいですね。
今年に入ってギターを弾いていないのですが、仕事がなくて暇なんだから弾こうかなという気持ちになりました。

あ、それから、彼が先生に私の事を恋人って紹介してくれて嬉しかった!
コメント

昔と同じ景色

2011年03月27日 | 日々の出来事・想うこと
3月11日以来、緊張した日々が続いているので、気晴らしにカメラを持って散歩に出ました。
木蓮の花、満開一歩手前ですね。
いい公園も見つけました。
小さな男の子がお母さんと砂場で遊んでいました。
孫とダブらせて、一緒に遊ぶ夢を見ました。

年金の免除申請に市役所に行って、
4月から孫がお世話になる保育園も見てきました。
実家に帰っているMちゃんは、4月には戻って来れるのか心配です。

市役所駐車場で仕事先から電話を受けたので、取引先にも顔を出してみました。
ネットと電話と宅急便で仕事してるので、7年ぶりくらいじゃなかったかしら。
30代の頃から幾度となく通った道、街路樹のこぶしの花がだいぶ咲いていました。
とっても懐かしかった。
そして同じ景色なのに、以前とは違ったところに目が行き、違った景色に見えるんです。
自分の変化に少し驚きながらも新鮮な体験でした。

数年前と同じ景色の中に身を置ける幸せ・・・
被災者に想いを馳せました。
あの方達はもうそんな体験できないんだね。
コメント

吉祥寺で

2011年03月25日 | 彼とのこと
電車を乗り継いで、彼がはるばる遊びに来てくれました。
今住んでいる家は、彼がネットで探してくれたんです。
彼は動物的嗅覚がすごくって、この立地、景観、間取り、家賃など、さすが!
今まで住んだ家の中で一番気に入っています。

彼とは2日間一緒にいて楽しかった。
恒例行事のように喧嘩してしまったけど。
私が彼に甘え過ぎているのです・・・反省。

吉祥寺で遊んで来ました。
ジャズバー&カフェ「More」
ジャズピアノの曲が流れ、学生時代を彷彿とさせる空間でした。
コメント

孫に会えた!

2011年03月25日 | 
21日の昼前、息子夫婦が孫を預けに来ました。
会うのは1ヶ月ぶり。今年3回目です。
しっかりと掴まり立ちをするようになっていました。
玩具はなんにもないので、靴べらやステンレスのボールや離乳食の瓶が玩具がわりです。それでも飽きずに遊びます。
眠くなったら目をこすりながらぐずって、「抱いて」と膝に甘えてきます。
お昼寝の途中で目が覚めた時もぐずったので、座ったまま抱いて体を揺らしていたら、私の胸に額を押し付けるようにして眠ってしまいました。
たま~にしか会わないのに、甘えてくる孫が可愛くて可愛くて!

息子夫婦が帰って来て、みんなでゴロゴロしながら食べたり喋ったりする時間のなんと幸せなことか!
この当たり前な時間が何回も何回も味わえますように!と、しみじみと噛み締めながら過ごしました。
コメント

淋しい

2011年03月20日 | 鬱っぽい話し
ホットカーペットを買って来ました。
3畳、展示品で15000円。
なんだか安物ばっかり買いあさっています。
孫が遊びに来た時寒くないように、1階和室に敷きました。
引っ越して3週間目、明日やっと孫に会えます。
Mちゃんの調子が悪いらしく、ここから車で1時間程の実家に帰っています。
精神的な病気だけに、Mちゃんもしくは息子から、何かを言って来るのを待ってる状態が長いです。

ポツンと一人、さびしい。
ほんとは息子もいるし、彼氏もいるのにさびしい。
自分の楽しい事をやらなくちゃと思うのですが、なんとなくボンヤリ過ごす時間が多いです。
コメント