~こころに吹く風~

1952年生まれの みよ(cocoyo)です。
人生の花野に遊びたい。
心躍ることも心塞ぐことも綴ります。

お盆に横浜にて

2017年08月15日 | 友人
昨日、横浜にある実家のお墓へ行って来ました。
雨が降っていて、草が抜きやすかった。


ほらショウリョウバッタ。
漢字で精霊蝗虫って書くんですって!ほぉ~
俗説で、8月の旧盆(精霊祭)の時季になると姿を見せ、精霊流しの精霊船に似ることから、この名がついたと言われる。へぇ~! 

お参りが終ったのが15時半。さてどうしようか。折角来たのだから、できればこのまま帰りたくありません。横浜に住む友人Sさんに電話をかけてみました。仕事が18時前には終わるとの事です。
本屋で北海道のガイドブックを選びながら待ちました。今までは孫ママから借りた本を見て旅行の計画を立てていたので。
約束の時間にSさんの仕事先まで迎えに行き、彼が経営している小さなカフェでおいしいコーヒーを淹れていただき、小港のお蕎麦屋さんに行きました。
古くからの横浜の街の空気が好きです。私が小学生の頃、父が横浜に単身赴任していたので、夏休みにはよく来たものです。
「昔はこの辺は賑わっていたんだよね。市電(路面電車)に乗って夕飯のお買いものに来たよ。」
まだ本牧に米軍基地があって、基地の盆踊り大会にも来ました。

お昼は第三京浜保土ヶ谷PAでかつ丼を食べたので夜はあっさりです。

ジャンル:
きいて!きいて!
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 力尽きました | トップ | 樺太地上戦 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
バッタ (sake)
2017-08-17 11:40:57
これが精霊バッタというものですか。
そう言えば見る時ありますね!

精霊流しの精霊船に似ているから・・知らなかった!!
雑学勉強になりますね。

旅先の由緒ある建物も、私の知識のなさで、その良さが半分も感じられないことがありました。
もっといろんな勉強をしないと恥ずかしいな~と思いました。50過ぎても知らないこと多すぎです。
精霊バッタがこれだとは知りませんでしたよ。
横浜 (tonton )
2017-08-17 12:43:36
まぁ~横浜にお墓が。
なんだか勝手に親近感です。(^^;

それにしてもお疲れ様でした。
私も今から・・・。うちの子供たちはまだ結婚もしてないけど、孫ちゃんのお世話、疲れ切ることだろうと想像がつきます。
少しは休養できましたか?

北海道旅行!楽しみですねー!
北海道も空気が違いますからね。
私もなんだかわくわくします!
sakeさんへ (みよ)
2017-08-17 15:35:54
このバッタは、今の季節に草の中を歩くと驚いてピヨ~ンと飛び出しますよ。
先日、ショウリョウバッタか、ショウジョウバッタかと孫と話したので調べたんです。両方ともあっているようです。
精霊という字だとは私も初めて知りました。
卒塔婆にとまって、いかにもお盆風景!と思って撮りました。

旅に出る前に色々調べておくといいんですよね。私は歴史がてんでダメで、歴史的な出来事に絡む名所が苦手です(^^;
tontonさんへ (みよ)
2017-08-17 15:44:58
そうなんです。
いたち川の傍にお墓があるんです。
tontonさんのブログを拝見していると、市民の森とか出てくるでしょう?ああ、いい所なんだ。と、今度歩いてみようと思っています。
横浜は市民の森がいくつかあるんですね。
この日はあいにくの雨で、お散歩はしませんでした。

元気もりもりです^^v
北海道旅行、行く前のプランの段階でものすごく楽しんでいます。

コメントを投稿

友人」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。