~こころに吹く風~

1952年生まれの みよ(cocoyo)です。
人生の花野に遊びたい。
心躍ることも心塞ぐことも綴ります。

懐かしいふるさと

2015年10月05日 | 日々の出来事・想うこと
私の独身時代の本籍地は福岡県朝倉郡でした。祖父の出身地です。住んだことはないけれど親戚がいたりして、その辺りの地名や景色が幼い頃の記憶として残っています。
地図で探したら朝倉郡は朝倉市になり、町名は変っていましたが地区名は残っていました。
今回の旅行で行ってみようかなぁ。
その町がどこにあるのか、今まで地図で位置関係を確認したことはありませんでしたが、じっと地図を眺めていると、地名から色々な思い出が蘇ります。
私、やっぱり九州が好きなんだなぁと思います。肌で感じるものがあります。

初恋の人は中学時代の美術の先生でした。中3で福岡市から横浜へ転校したあと高3まで先生と手紙のやり取りをしていました。
先生の名前で検索したら、ミクシィに先生の名前のコミュが立っていてビックリ!写真もあって、わぁ~面影がないくらい年をとられてる(*^^*) そりゃそうだよね、14才だった私が62才だもの (^艸^)
先生の作品の写真が見られて嬉しかった!

テレビのブラタモリで「福岡と鉄道」というのをやっていました。
大雑把に言えばタモリとほぼ同世代の私。話しが合います。
小豆色と肌色のツートンの市電が懐かしくて懐かしくて!
映し出される今と昔。
ここの電停の前に級友の家があってパン屋さんをやっていたんだ。
この神社には初詣に行って、近くに親友が住んでいた。
博多駅の記憶が頼りないのは、駅が移転したばかりだったからなんだなぁ・・・
昭和27年(私が生まれた年)に製造された車両が出ていました。もうすぐ解体なんですって。きっと私、乗ったことがある車両だろうな。
ジャンル:
きいて!きいて!
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 愛されキャラだね | トップ | ヌードクロッキー 今日は難... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2015-10-10 10:08:03
ふるさとという言葉にいつも戸惑います。
子供のころの本籍地は東京都。でも全く記憶が
ありません。
自分のふるさとを今もさがしています。


matasaburo3
ふるさと (cocoyo)
2015-10-11 00:06:37
私、東京生まれです。父は東京に住みながら、独身時代から本籍地を動かしていなかったのです。多分、父もその本籍地には住んだ事がないと思います。
私も福岡(本籍地ではない市内)には10年位しか居ませんでした。でもふるさとだと思っています。
地図を眺めているだけで、ジワ~と来るのです。
嗚呼、私の根っこがここにある!と感じるのです。
不思議です。
matasaburoさんの心のふるさと、見つかるといいですね。

コメントを投稿

日々の出来事・想うこと」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。