~こころに吹く風~

1952年生まれの みよ(cocoyo)です。
人生の花野に遊びたい。
心躍ることも心塞ぐことも綴ります。

真夏の谷中散歩

2015年07月29日 | 彼とのこと
日暮里駅そばのセザンヌ・・・検索しても出て来ない。
間違えた!ルノアール^^
朝10時に日暮里駅西口の喫茶室ルノアールでSさんと待ち合わせ。モーニングサービスが気に入りました。厚切りトーストにスープとゆで卵で+60円。コーヒーの値段は忘れたけれど、生姜がきいたスープがおいしかった!

谷中を歩くのは何年振りだろう。デジタル一眼を買って最初に撮ったのが谷中。あの頃より面白い町になった気がします。



谷中銀座商店街と言えば夕焼けだんだん(この階段の愛称)からスタートです。



おいしそうな桃!



外国の方も多いです。



谷中は猫の町。でも今回は見かけなかったなぁ。
暑すぎてどこかでお昼寝してたのかなぁ。
猫や金魚の蓋つきの蚊取り線香入れです。



風鈴いろいろ、涼しげな音



お昼はSさんお薦めの大きなアナゴの天ぷらが付いたお弁当
丁寧に作られていておいしかった!

谷中銀座はよみせ通りという商店街に突き当たります。
そこをまたあっちへウロウロ こっちへウロウロ



路地にて



自転車だらけ


元居酒屋、元蕎麦屋みたいな造りのお店を若い感覚でオシャレにリメイクした店が沢山ありました。
その発想の柔軟さを見て歩くのも面白かった。写真撮っておくんだったな。


そんな店が集まる路地のブックカフェ「ケープルヴィル」にてかき氷。

半端なく汗かいたけど、楽しい5時間のお散歩でした。
コメント (4)

久し振り~

2014年05月02日 | 彼とのこと
久し振りに外でランチしました。元彼と。
会うのは半年振り位です。
あることの事務処理のためでした。
食事をしながら、途切れがちに当たり障りのない会話。


場所を移して本題の事務処理の待ち時間に、少しずつ以前のペースを取り戻し、私は
「あの時あんたはあ~だったでしょ、こうだったでしょ」
と彼をチクリチクリといたぶります(;^ω^)
悪いことをしたのは彼なので、彼は言われるがまま~苦笑しています。
この日会って手続きすることにしたのも、私の優しさ(自分で言ってます)なのだから
「う~んと感謝しなさいよ。お茶ご馳走して」
と、以前、一緒に来たことがあるカフェ、国立の「ナジャ」へ。
ほんとはランチをご馳走してくれるのを期待していたんですけど、甘かった。
ランチは割り勘でした(^◇^)




仕事でこの近くに用事があると言うのでそこまで乗せて、20分くらい待って、そしたら、
もう一軒カフェに行こう。折角ここまで来たんだから(彼の家からはだいぶ遠い)名残惜しいよ」
と国分寺へ。
でもお目当てのカフェが見つからず、行き当たりばったりで入った「カフェ slow」





緑が美しい!


思いのほか楽しかった。
沢山喋って、気持ちが華やいだ。
あんなとこと こんなとこを除けば、凄く相性いいのにな。
散々騙されたので、彼の言葉の何がホントで何が嘘だかわからなくなり、彼を信じられなくなってしまいました。残念です。
コメント (2)

静かな幸せ

2013年08月23日 | 彼とのこと
新しく見つけた和食やさんで彼とランチしました。
ロールキャベツ定食、アイスコーヒーが付いて800円。
帰宅して、抹茶水ようかんの賽の目切りと桃を蜜豆に添えて、冷たいハト麦茶でおやつ。


なんでもない静かな幸せです。

孫を送って行った時、Mちゃんが沢山貰ったからと毛蟹を2杯くれました。
夕飯は、餃子とかつおの刺身と小松菜の胡桃和えと毛蟹です。
毛蟹を食べるのは、もしかしたら生まれて初めてかもしれません。
彼が茹でて、食べやすいように包丁を入れてくれました。
蟹酢はなかったので、寿司酢につけて、「おいしいおいしい」って貪って・・・
こんな楽しい日があっていいのかと思う位ほわほわした時が流れました。

彼と一緒にこんなほわほわした穏やかな日々を過ごせたらどんなに嬉しいかと夢見ます。

でも現実は・・・良い事ばかりじゃありません。

彼、今日は妹さんの引越し準備手伝いでしょうか。
私に世話になっていると話してあると言っていたけど、
具体的には何も話していないんでしょうね。

彼は私の事を自分の近しい人には「とっても大切な人」というふうには話さないのです。
周りの人には私との距離をどことなく提示していたいらしい。
そのことが私の胸の中でくすぶって、心が燻され続けています。
コメント

「大根の花」 と 「SOMETIME」

2013年07月03日 | 彼とのこと
窓を少し開けています。
爽やかな風が吹き込み 気持ちがいい~♪
働いている方、ごめんなさい。
ぼんやりとした時間を過ごしています。

一昨日、Sさんを谷保駅に迎えに行き、駅から少し離れた食事処「大根の花」でランチしました。
昼時ともなれば清潔感のある狭い店内は満席になります。
50代の実直そうな板前さんは、どこかの料亭で修業を積まれたのかなという印象。
丁寧に作られた御膳の一品一品は、高価な材料ではないけれどきちんと気配りされていておいしいです。
チェーン展開する店がやたら目につく昨今、こんな店にちゃんとお客さんが付き、繁盛している光景は「幸せ」の一つの形だなと思いながらいつも眺めます。


中央線沿いに安いパーキングを見つけ、車を置いて、電車で吉祥寺の町散歩へ出掛けました。

1975年からやってる老舗ジャズバー 「SOMETIME」
狭い階段を地下に降りると広がる不思議空間です。
前から来たくて、一度この入口に立ったことはあるのですが、独特の雰囲気に気後れして一人では入れなかったのです。
昼間はカフェ&レストラン。お手頃価格で楽しめます。






この日のお買い物は、
裾がひらひらしたチョコレートブラウンのTシャツ♪ 
ガーゼ素材を重ねたような真夏の部屋着♪ 
透け感のあるコーラルピンクの七部袖シャツ♪
もちろん自分で買いましたよ。
どれも若作りで、着るのにちょっと勇気がいるかな。 
がんばろっ!(*^-^*)-☆
コメント

2013年05月04日 | 彼とのこと

お酒 飲めるようになりたくて

今夜は酔っ払ってる
コメント