旭川揺らぎ整体こころ & counseling のブログ 雨でも晴れでもあるがまま 

~心と体の自然体って。。。おかしくて悲しくて、今日もちょっと面白くて癒されるかなあ~

京都の街をお坊さんが走るなんて

2016-09-19 14:45:53 | 平和・原発

宗教って。。。

若いお坊さんが、活動している様子は、とても新鮮な気がする。

妙心寺退蔵院副住職 松山大耕さんという方の講演が話題らしい。

 

京都の街を、各宗教のタスキを付けた僧侶たちが走り抜けるなんて。

気持ちいいな。

なんのことか。。詳しくは動画をご覧ください。

 

関係ないけど、このお坊さんの声のとおること。

一生懸命修行をしている、心持の良い方なんだろうなあと思ってしまう。

 

動画・・「クリスマスと正月が同居する日本」に世界の宗教家が注目! 寛容の精神に見る、宗教の本質とは

 

どうして宗教で対立するのだろうか。

多くの戦争の背景には、宗教があるらしい。

 

人間の心が弱くて、あまりにも、もろいものだからだろうか。

何かを支えにして、生きていかないとならず、それが、時代を経て、

権力者や、さまざまなものに利用されてきた気もする。

 

日本は、仏教にも、多種多様、新興宗教もありの、キリスト教等もあり

世界で、共存している珍しい国だそうだ。

それを受け入れている、懐の深さというか。

でも、日本も戦争中は、一部の宗教は弾圧された。

 

どんなであれ、他を尊重すること。

祈りは、人類の平和と幸せを祈りたいもの。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 看護師の優しさ | トップ | ”なぞ”のパン »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

平和・原発」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。