夢中になれるコト

趣味と現実逃避時々愚痴

テキトーに生きる

2016-10-16 23:48:00 | 日記
毎日を楽しく過ごせたらいいなぁと子供のころからよく思っていました。

夏休みがずっと続けばいいなぁ。。。

月曜日来ないで。。。

特に学校が嫌いではなかったけど

なんとなくグータラ過ごしたいと。。。

そんなコトを考えながら

気がつけばいい大人になり

普通に学歴積んで

普通に就職して。。。

それから

医師から2度と仕事復帰は無理な病名を宣告されて

自宅と病院の往復。。。。


健康だったら。。。。

でも、子供の頃思った

グータラ過ごしたいなぁ。。。


コレが今は現実逃避になりました。

仕事復帰が出来ると思い込んでいた頃。。。。

まだ病名がわからなかった頃。。。。

気のせい

気持ちの持ちよう

気分転換で治る

そんなテキトーな言葉しか周りから言われず

日に日に進行して

初めて某病院で受けた骨髄穿刺の検査とMRI検査でわかった病名。。。。

脳の難病だと

病気の症状から自分の病気のコトすら忘れてしまっている状態です。


発病前からテキトーに生きてきたためか

自分の置かれている状態がわからなくても関係ないかなぁ。、、、

生きていられるのなら

医師の説明では、救命率が低いと

でも、脳の機能が壊れていくということ

自分のことがわからなくなるというコト


頭がしっかりしている時間とひたすらコンコン眠り続けている時間わかれている一日です

考えることからドクターストップ。。。。

というか、頭働かない。。。。

昔出来ていたコトは出来なくなりました。

それなら、今自分が出来るコト探しを始めました。


健康な頃はアウトドア派、スポーツ大好き人間。。。。

今はというと。。。

真逆。。。。

私は色々な発見をしました。

自分ではぶきっちょだと思っていたのに

握力は弱くなった手ですが

体調がいい時のごくわずかな時間は針を持てます。

手芸の世界にどっぷりハマりました。



初めの頃はお絵描きからはじめ今ではちりめん細工で作る縁起物。。。。

自分が作った作品を今お世話になっている方にプレゼント。。。。

笑顔で嬉しそうな顏をみるとまた作りたいと


健康な頃も私は面倒なコトが嫌いでした

こまこまとしたコトが出来ないと

喰わず嫌い。。。。



医師からは近いうち何も出来なくなると。。。


それなら、遺しておきたい。。。。


話が大きく変わりますが


この病名がわからない頃色々な病院で精密検査を受けていました。

体調がマックス悪かった私。。。

意識が薄れていく時ある幻覚を見たんです

その時、自分の予後が悪い病気だと思いました。

私は霊感も全く無く、幻覚を見たのはあの時のみ。。。

夢だと思えないほど印象深く


これからは、テキトーに生きていた時間を取り戻せたら。。。。

もっと、時間を大切にしておけば良かった


もっと 周りに気を配れる様になりたい

もっと、優しくなりたい

もっと、もっと。。。

私はこんなに欲張りだとやっとわかりました

もっと、もっと生きたい

もっともっと








































































































































































































































ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
   | トップ | 言われるがままに »

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。