インドの風と共に

インド(ニューデリー)での生活・体験、新聞記事など見たまま感じたままを書いています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

デリーは猛暑

2007-05-31 16:50:14 | インド生活情報
いつも久しぶりの更新になってしまいます。毎日、とても忙しいです・・・
何がかと言うと、趣味のボランティアです。やりたい事がいっぱいあります。

今月は珍しく雨がたくさん降りました。5月にこんなことは何年かぶりです。一般に5月は余り降りません。

とか言って、凄い毎日涼しいかと言うと「?!」な感じです。日中の暑さは、酷いものです。この暑さを凌いでくれるのがやっぱり木陰ですね。
こんなに水がないのに良く育っているな~と思ったら、結構、ニームの木が多い様です。

ニームの木、知っていますか?

田舎でインド人が朝、ゴシゴシと歯を掃除している木の枝がありますねw
あれが、ニームの枝です。ニームの葉はとても薬用効果があり、皮膚、歯、体の熱を取ったり、いろんな方法で使われています。

それはそうと、デリー。本当に暑いです・・・

2010年にはCommon Wealth大会(イギリス植民地時代から残るイギリス領だった国が集う国際スポーツ大会)が開かれます。その為に、デリー市内は実際、急ピッチで整備が進められています。
でも、「急ピッチ?!そうかな?!」と言う人もいるかもしれないですね。笑。相変わらず、工事の人はレトロなスタイルで仕事をしていますし・・・

2010年までに凄い数のホテルも建ち並ぶそうです。
今、インド全体はホテル不足で、値段が高騰していますよね。去年はこうだったから・・と言って、同じホテルに同じ価格で予約しようと期待していると大変なことになります。。。ビックリします。

5スターでも、ホテル・サービスが?の所も有りますし、4スターになると、シャワーに問題があったり、サービスに問題が多かったりします。3スターは・・・もう無いに等しいでしょう・・・3スターとバジェット・ホテルの見分けが付かないほどです。

ホテル・スタッフの教育から、設備などもとても重要なないようかもしれませんね・・・
そういう事を考えていると、インド経済はますます沸騰する事でしょう!

円レートも下がりっぱなしです。困りますね・・・
更に、インドの物価が高く感じます。

インドとビジネスをしたい皆さんは、やっぱり英語を早くマスターし、しっかり会話できるようになった方が良いでしょうね。インド・ビジネスでは、英会話は重要ですwインドと日本はビジネス世界で一緒に出来ることがたくさんあると思います。

今からでも遅くはありませんから、是非、頑張って下さいw
と言う私もそんな完璧ではないので、さらにしたいと思っています♪
コメント (14)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

インドの美味しさw

2007-05-21 17:07:37 | インド生活情報
野菜や果実には豊作、不作がありますが、今年のインドは、大豊作じゃないでしょうか?!何がかと言うと、果物w

今年は、何でもとても美味しいんです♪

一つずつ上げてみると、年初から・・・

葡萄・・・甘みが強くて、粒もしっかりしててサイコーに美味しい!
さらには安かったときも多いから始まり・・・
次々に出てくるシーズンの果物の美味しい事、美味しい事w
グゥワバ、バナナ、スイカ、メロン、みかん、パパイヤ・・・そして、今はマンゴーです!
どれも素晴らしかったwタンキュー☆インディア!

土地でできるものは、その土地の贈物のよう?!かなw

インドの青空マーケットは季節のものしか売っていません(最近は輸入品も増えたけど・・・)から、結構季節がはっきりしています。

それで、リヤカーで持ってきてくれる人から大体買っています。何故かと言うと、産地直送な事が多いのと、少し安め、or 値切る事ができるからです。

これから、7月まで、マンゴーの季節が始まります。

いつも旅行で来た友達には、インドで絶対に美味しいフルーツや野菜を食べていってほしいと思って、出しています。食べないと損です。
よく洗って、水につけたり、なるべく皮のあるフルーツは、旅行者でも大丈夫ですから・・・

*注意:道端でカットしているのは食べるのを止めてくださいね。

と言うことで、このマンゴーの季節を楽しみたい人は、インドへcome on!
ホテルに持ち込んで、マンゴー・カットしてもらっても良いかもしれないですね。

いろんな種類 and 地域別で価格は変わりますが、大体、一キロ25~40ルピーで購入できますw
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

熱いインドw

2007-04-28 01:48:06 | インド
始まりましたね、GW!

残念ながらインド生活には関係がありません・・・・
でも、旅行に来られる人も多いと思いますから、熱中病には気を付けて下さい。

デリーは40度を越えています。

帽子よりも日傘は良いでしょうし、なるべく、木陰を歩くようにしたら良いと思います。

毎年、結構、野良の牛さんが暑くなると発狂するようで、死者が出ていますから、私も牛さんを見ると愛らしいのですが実際は、結構避けて歩いています。
田舎に行く時は気を付けて下さい。

異常に怖がらなかったら大丈夫ですけど、時々勝手に怒っている牛さんもいるようなんですね。笑。なので・・・

暑くて暑くて、日中は出歩く気にもなりません。

3年間住んでいますが、毎年、下痢?消化不良を起していました。今年は大丈夫なようですが、安心していたら、吹き出物が暑さと乾燥で悪化し、最悪な状態です。
それでも忙しくて出歩いていたら、ピノキオ?ピエロ?のような鼻になってしまいました。苦笑。

日本には無い暑さですから、とにかく、外出の時は気を付けて下さい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

デリーから、愛を込めて?!

2007-04-11 02:44:28 | インド
最近、とても暑くなってきました。デリーは・・・
デリーはと言うか、デリーも・・・でしょうか?!
南インドは最高潮に達しているのではないでしょうか。

デリーも、もうすでに日本の真夏日を越えています。

日中に出かけるのが難しくなって来ましたよw

そんな時、何をするでもなく、家事の片手間にTVを見たり、新聞を読んだりしています。何故かと言うと、ヘタに外に出ると病気になります。
もうインド生活も3年過ぎ、4年目になろうとしているので、大体、一年の注意事項は把握して来ています。

そんな中で、いろんなニュースを発見!

昨日は、デリー市内でパトロール強化!警察官を急激に増やし、なんと、交通整理wいやぁ、交通違反が多かったから、とってもスッキリした気分になりますね。

車だけじゃなくって、バスもチェック。「おいおい!君は胸にバッチを付けていないじゃないか!」なぁんて、やっていました。
バスの添乗員はバッチをつけないといけない事を初めて知りました。
誰も付けてなかったよな~!?

そして、凄い数の無免許運転も捕まったそうです。

インドの運転手はとってもひどいのです。

凄い距離を逆送するし、酷い割り込み。
同じ道をUターン。バスが道を塞いだり。
信号なんて気をつけろ程度の物だし。

モラルは全くありません。

どうか、警察官さん、もっと頑張って下さい!
応援していますw
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

インド旅行の心得~再度・物価編

2007-03-28 23:24:55 | インド旅行の心得
久しぶりの更新ですw
いろんな所に行っていました。

やっぱり聞かれるのは、インドの価格が多いですかね。笑。
相当ぼったくりにあっているんだとも思います。

ここでは個人旅行者のために、書いてみます。

空港では、大体プリペード料金がインド人も利用されています。
タクシーの基本料金で行ってくれます。どこで販売しているか、聞いて、それを購入してから移動しましょう。それは、正規の値段です。場所によって、すでに空港からの距離で料金を換算してあります。安心して利用できます。

オートリキシャで、どこかに行きたい時は・・・
オートリキシャが顔を見て何か感じて行ったとしたら、リキシャの運転手が言った半額くらいで言い張ってみましょう!リキシャでも両親手金人がいますが、大体、インドに来て一人旅をしている人は、正しい事を言っているか、ぼったくられているか分かるようになりますよね?!あっ、怪しい?!と思った時に使ってみて下さい。表情で、大体分かります。

紅茶のお土産が多いようですね。
紅茶は普通のお店で買うと、大体、インド人が飲んでいるチャイの葉になります。
これは、大体、イギリス人などが良い所を取ってしまった後のカスだと言われていますし、以外に高いのです。

それだったら、できれば、ちゃんとした紅茶店で購入したら良い物(一般的なお土産に通用する物)が手に入ります。例えば、ダージリン、アッサム、ニルギリなどや、良い配合をしているチャイ(マサラ・ティ)などは、紅茶店の方が良いです。

何個か買えば、ディスカウントもしてくれる筈ですから、トライしてみて下さい。

紅茶は南インドではあまり手に入りませんから、北インドで購入するのが良いですし、もしダージリンに行ったとしても、それほど安くないのに驚きます。私も現地に行って、チェックしましたが、良い物はそれほど安くないです。安くしなくても、イギリスなどが輸入してくれるから、安くしてくれと交渉してもあまり通じませんでした。

それよりも、高く売れることに対して確信を持っているので、安くは売らないという姿勢でしたね。インド人プライド高いから・・・

スパイスは、マーケットで買ったほうが安いでしょうね。
お店に行って、いい配合の物を買ったら良いですけど、問題はどう使ったら良いか、何に使える配合かわから無いと言うことがあると思います。

一般的には、「ミックス・マサラ」「チキン・マサラ」「マトン・マサラ」などが使いやすいかもしれません。
私も購入しています。後は色に必要な「ターメリック」(ヒンディ語でハルディ)は購入しても良いと思います。他にもいろいろなスパイスがあるので、チェックして購入できたら安いと思います。

他には・・・うぅ~ん、わかりませんが、買物する時に、まぁ、『交渉するぞ!』と言うよりも、『楽しくインド人と会話しながら購入する』と言うのもある意味でテクニックかもしれません。

良い人ならば、楽しい時は、おまけしてくれるかもしれませんョw

インドが好きなら、インドもあなたをハイ・ウェルカムでお迎えする事でしょうw
楽しいインド旅行をw
コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

インド旅行の心得~物価

2007-02-17 00:54:25 | インド旅行の心得
最近、インド旅行する人が多いと聞いています。日本人もインド・フリークが多くなったようですね!

インドに住んでいて、よく聞かれるのが、インドの気候と物価・・・笑。

気候はいろいろと服装・荷物の準備があるということは分かると思いますが、物価については、インド旅行に一人で来たいと言う人なら、何故かはピンと来るかもしれませんが、パッケージ旅行だけを考えているなら、余りピンと来ない方もいるかもしれませんね。

最近、こんな話を良く聞きます。

「インドに行ったら、高い物ばかりを紹介された」
「現地ガイドが、高い物ばかりを紹介した」
「乗り物に乗ったら異常に高く請求された」
などなど・・・です。

何故かと言うと、そう。
インドでは、「ぼったくられる事が多い」と思い込んでいるからです。

まぁ、確かに、ぼったくりに会う事もありますが、真実に答えている人にとっては、そんなに疑われたら『失礼』以外のなんでもなくなり、関係が悪化します。

インドで、マーケットに行く時、最近、そんなにひどいぼったくりをする人も少なくなって来ているように思います。なぜなら、大体値段が書いてあるからです。

何故かと言うと、最近。
とても多いのがインドの物価を勘違いしている日本人が多いようです。
「ガイドブックに書いてある・・・」とか言う理由で、現地の人を信用する事が出来ず、喧嘩になるケースもあるようで、ガイド・ブックが何年前の物か、確実に確認しないと、インドの物価は現在、急上昇しています。

中国と同じに考えていると、「何も知らない日本人」と思われて、恥ずかしい目に合うということもあります。

インドは確実に物価が急上昇していて、100円均一で何でも揃う日本のようには行かないのが、現状です。
ここに住んでいて、100円均一が恋しくなります。いいものが安いから・・・

インドだと、良いか悪いか分からない物で、埃が被っていても、ここ数年、何か高うな・・・と感じるのはここ最近、インド生活者も同じですが、インドで給料を貰い生活している人には、適当な物価上昇に感じます。

航空券から、特に高級なホテルは世界一に相当する値段、交通費もガソリンが上昇しているので高いですし、贅沢品に限っては、さらに課税されます。

インドは今となっては、そんなにひどく安くない国です。

服などの価格は、確実に日本よりも高く感じますし、交通費も、タクシーで20分位走れば、150ルピーくらいは普通に請求されます。ひどくおんぼろなアンバサダーででもです。夜になると、何パーセントか上乗せで請求されますし、それはかなり高いな・・・と感じるかもしれませんが、政府から決められている追加料金です。

グレードの高い車をお願いすると、車のレント代も、かなり高くなります。全く安くはありません。

オートリキシャでも、20分(速度が遅い)走れば、4、50ルピーにはなりますし、ある程度、妥協しないと、走ってくれない事もあります。
高いと思うのは、日本人が自分の感覚を持っているからで、現地ではそんなに高い感覚を受けなくなって来ているので、少し位、上乗せされてもインド人はOKしています。

インドは今、経済が上昇しているので、少々たくさん言われても、インド人もそんなにビクともしなくなって来ていますが、日本人は、勘違いして「あまりにも安い」と思っているからか、異常に驚いて、ぼったくられているかのように、怒りまくる人がいるようですが、それはとても失礼だと思いますので、止めた方が良いでしょうね。。。

ガイドブックで、現地の物価を知るということは大切だと思いますが、変動している国では、とても通用しません。私も1年前に予約したホテルに予約した時に、2倍の値段になっているので、驚いた事がありますが、現状はそのくらいの物価上昇しているものも有ります。

そういう情報が日本に少ない事が一番の問題だと思います。

自分の感覚で安い高いを決め付けて、いろいろと判断せずに、現地を良く知る事が大事だと思いますので、旅行中、どうしても納得が行かない物があれば、急に怒り始めないで、何件か周る、多数の人に聞くなどして、モラルを保って行かれたらいいのではないでしょうか。

その国に入ればその国に従う・・・郷に入れば郷に従う・・とても良い言葉です。
インドに来た以上は、インドに合わせて、楽しんで下さい。

良い旅を!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

謹賀新年とインド旅行の心得2

2007-01-02 01:55:28 | インド旅行の心得
新年明けましておめでとうございます!
今年も宜しくお願い致します。

インドの新年明けはいつも?爆竹&花火です。後はダンス。
昨日も激しいダンスパーティがあちらこちらで行われていたようです。

日本のような煩悩を落とすような神聖な除夜の鐘はなく、激しいダンスソングが近所を流れていました。
まぁ、めでたい!と言うことでしょうか。

この前、コメントを頂きました。
インドの旅行情報はとても混乱していて、少ないとも思います。
うちの夫が旅行の仕事をしていますので、いろいろと細かい情報をお書きする事ができますので、もし、聞きたい事がある方は是非聞いて下さいませ。

インドの寝台電車は、等級によってサービスが分かれています。

また、電車の種類によってもサービスに違いがあります。自分で旅行すると分かるのですが。。。。

列車にも名前が付いていて、列車によっては1~3等でも食事付きと食事なしの列車もあります。
が、日本旅行会社からのツアーでは、旅行者の方々には食事もガイドが注文し用意していますのでご安心下さい。
そうでない場合は、日本旅行会社からのツアーではほとんどないと思います。
何故かというと、一般の日本人には列車が用意しているメニューから食事の種類を選ぶ事ができないので、そういう風にはしていないのです。

後は、1等~3等列車はシーツ、毛布、冷暖房完備です。ので、ご心配は要りませんし、ガイド・又は列車のサービスマンに頼めば、毛布も2枚くれたりしますのでご安心下さい。

個人旅行の方は、注意が必要です。

何故かと言うと、寝台の等級によっては何もサービスがありません。
「安いのをくれ!」と言って、安いチケットを購入した場合、1~3等車ではない事があると思います。販売者は相手が日本人か西欧人かなんて全く気にしていませんから、安いのをと言えば、安いのをそのまま提供します。そこに特別な注意事項など付けてくれないから、「安いな~」、「良いな~、これにしよう!」とか思って購入し、「さぁ、出発!」すると、透き間風がビュ~ビュ~吹いてきたり、途中で止まる駅のホームで、蚊の押収に遭ったり、物乞いがどんどん押し寄せてきたり、などなどします。
蚊にはびっくりしますよ。場所によっては汚い場合が多いので、病気にも気をつけないといけませんし・・・

なので、個人旅行の皆さんは、購入時、特に気を付けて下さい。

安全な楽しい旅行を、楽しんでくださいませ。

そして、今年もどうぞ宜しくお願い致します。m__m
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

インド旅行の心得?!

2006-12-13 18:36:02 | インド
インドから3年ぶりに離れて、日本に帰国していました。

凄い久しぶりで、日本人のように思われなかったな。笑。
3ヶ月だったけど、とても充実した時を日本で過ごしました。
と言うのも、妹が出産して、2児目なのですが、二人ともまだ会った事がなく、
長女は私が誰か分からず、「??」状態。笑。
妹は、「私のお姉ちゃん」と言っても、笑
分かるわけないよね~~~。今まで会ってなかったんだから。

お別れする時も、彼女は、私がどこに行くかも分からず、「インド」を知る時はいつ来るのだろうか・・・
などと思いながら、とても胸が引き裂かれる想いでした。インドと日本って距離があるからね~~~。また、会える日を楽しみにw

と言うことで、なかなかどうして。
インドに帰って来てから、やっぱり忙しくなって、相変わらずボランティアの仕事をしながら、今はいろいろと旅行の計画を立てています。
カメラを買って来たので、写真も豊富して、お引越ししようかな?などと計画中。

皆さんも、この年末年始、卒業旅行など、インド旅行をお考えですか?

デリーはとても寒くなってきました。(1月~3月始めまで)
今年は暖冬のようで、結構暖かかったのですが、ここ2,3日、冷えが増していますし、日中の日照時間も減り、朝の霧も多くなって国内飛行機が多少止まったりもしています。

日本にいる時の格好で良いかと思いますけど、南インドへ旅行の方は、場所によっては暑いので、半袖も必要でしょう。
南でも高地だったりすると寒いので、事前に行く場所によって、いろいろと調べてきた方が無難です。

そして。
いつもインドにいて聞かれるのが、「インドで下痢にならないように気をつけるにはどうしたらよいか?」と言うことですが、いつもこう応えています。

生水、生野菜、カットしたフルーツを食べない事です。

一番怖いのは、屋台での食事です。
火を通していると思っても、旅行者の方は絶対食べない方が無難です。
上に生野菜が振りかけてあったり、たくさんの人が食べた皿を洗った汚い水で簡単に皿を洗っています。どこに何が入っているか分かりません。
普通に下痢になっても、免疫のない日本人は点滴したり、一週間寝込んだりと酷い状況になります。

と言うことで、お気をつけて。
良い旅を♪
コメント (1)   トラックバック (5)
この記事をはてなブックマークに追加

マンゴーの季節~終わり

2006-07-30 21:04:37 | インド
去年は余りマンゴーが美味しくなかったけど、今年は結構良いマンゴーを満喫できた年だったと思う。

3月頃から出始めるマンゴーは、大体8月までの間にいろいろな種類に変わりながら、お目見えする。

今もマンゴーはスタンドで購入できる。このマンゴーが出てくると、マンゴーの季節の終焉を毎年感じる。
(注:写真は中間時期の美味しいものw)

昨年は本当に不作だった。数も少なければ、甘みもない。高いばかりでこんな年もあるんだな~と初めてマンゴー不作を体験した。

そんな事もあり、今年は、毎日、朝食にマンゴーを食べ続けたw
美味しいのは、マンゴーミルク。自宅で作る方が無難なので、作ると何も入れなくても美味しい。
朝、パンと一緒にマンゴーがあれば、ジャムの代わりでパンが食べられてしまうのには、我ながら驚いたのだった。笑。

今は、パパイヤに変えているけれど、パパイヤも美味しい。そして、カシミール方面で取れる小さい林檎が登場すると、マンゴーの季節が本格的に終わる。

最近、その林檎が登場し始めた。

マンゴーにお別れを告げて、今日はマンゴーを今年最後だと思って購入した。

来年も期待したい♪
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

涼しくなったデリー

2006-07-28 23:13:44 | インド生活情報
インドに住み始めて3年、来始めてから6年になるけど、今年のモンスーンは素晴らしく涼しさを提供してくれている。とても感謝ぁ~~。

この前2年は、とても暑く、去年なんて9月中まで暑さが続いていたほどだった。とにかく雨も少なくって、悲惨な毎日を過ごしていたのを覚えている。

雨はとても良いと思うのはインドに来てからだろう・・・
日本では雨があまりにも鬱陶しくって、通勤なども苦痛だったけど、インドの雨は、恵みの雨(別に農耕生活しているわけではないのだけど。笑)としみじみ感じる。

この時期、実は結構湿気も多い。やっぱり、日本の梅雨のようだけど・・そうそう、今までと違うのは、このモンスーンの時期を経験した3,4年以上前はスコールのような雨だったのに、最近は不思議と一日シトシトと降ったりしている。日本のようだな?とベランダに出て見ている。

これまた不思議なのだけど、あのスコールのような雨が懐かしくも感じる。

初めて訪れた2000年の頃は、湿度90%と言う日も多くて、座っているだけで汗ばんでいた。汗か、湿気か分からない状態で、あの日々も辛かったけど、スコールが降る時の街の様子は余りにも新鮮だった。

石鹸を持ち出して道端でシャワーをする人々。道には水が川のように流れていた。水が入って動かなくなったオートを押すオートワラ氏。牛達が尻尾をフリフリしながらシャワーを気持ち良さそうにしていたり、軒に雨宿りするたくさんの人々。

そんな懐かしい景色たち。

7月に来るモンスーンはとてもインド人にとってはラッキーな年のように感じるかもしれない。
今は、夜なんてノースリーブで居ると結構涼しすぎる感じ。何かを羽織りたくなる。あぁ、信じられない涼しさ~。こんなに喜んでいるのもインド人化している証拠のようだな。笑。

こんなに懐かしく感じるなんて・・・

インドも相当変わってきていると感じる日々だからか。
時々、古い懐かしいインドが恋しいなと想う。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加