元体重90kgメタボ銀行員 の  ココ・から【ココロ・からだ】BLOG (2003.7-)

http://twitter.com/georgeave ◆ツイッタ―はじめました^^!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

アラスカ 4日目深夜  ~高度100キロの舞い/信じるものは救われる

2005年02月16日 | 出来事
帰国前夜の4日目深夜(15日深夜~16日未明)は、最後のオーロラ鑑賞のチャンス。この時点で、3戦2勝1敗の勝率6割。オーロラは観れているのだが、ぜひダイナミックな、欲を言えば、頭上のオーロラを観たいという願望が強かった。しかし天候は曇り。時たま月が見えるものの、時間の経過とともにさらに悪化し激しい雪も降ってきた。途中、雪降る滑走路に出て、北の空にオーロラ出現を信じて祈ったりもした。われわれには2日目の奇跡の体験があったため、2時に近づいても「あきらめない」という心境でいたのだ。しかし、それも淡い期待に終わる。2時を過ぎても天候の回復は見込めない状況だったのだ。



われわれは3時過ぎまで粘ったが、早朝5時に空港行きのバスが出るため、「まぁ初日2日目にオーロラを観れたよね」と言い聞かせながら、出発準備のため部屋に戻った。


4時過ぎ。

5時の出発まで時間があるため、45分ほど仮眠をしようと思った矢先だった。


ホテルのドアが、ドンドンドン!と、ノックされて、

「オーロラが出てる!」との叫び声。


私は寝ぼけていたため、トロトロと準備をして外に出ると、頭上に素晴らしいオーロラが。それもアクティブな、今までにないダイナミックのオーロラだ。


どうやら、私は一番いいタイミングのオーロラは逃したらしかったが、それでも頭上のオーロラを観れて、とても満足だった。



5時過ぎ。

ホテルからバスが出発した。空港まで所要時間2時間程度。
私はぐっすり眠りについた。



6時過ぎ。

突然添乗員が騒ぎ出した。「オーロラが観える!」と。

バスは運転手の機転と好意により、近くの路肩に緊急停止。
われわれはいっせいにバスを降りた。


すると、まさにわれわれの頭上に、とんでもなくアクティブなオーロラ・カーテンが舞っていたのだ。

そのオーロラは、「パーン・パーン・パーン」ととても機敏に発光しながら、位置を変えていく。


時間にして5分ぐらいだろうか。


誰もが歓声もしくは感動のためのため息をしながら、高度100キロのオーロラの舞いに酔いしれていた。


空港到着まで、あと10分の場所でのオーロラとの出会い。



こんな素晴らしいトリップの終わり方ってないんじゃなかろうか。




「信じるものは救われる」




そんな実体験に基づいた教訓が、私に強く響いていた。



アラスカよ、そして地球よ、ありがとうーー!


そして、すべての関係者に御礼を伝えたいm(_ _)m


ベリベリ・サンクスーーーー(^0^)////


コメント (7)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アラスカ 4日目  ~チェナ... | トップ | ただいま^^~☆! »
最近の画像もっと見る

7 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おぉぉぉぉぉ~~~! (蒼龍のあくび)
2005-02-19 20:15:44
す・素晴らしい!羨ましい!

素敵な体験をたくさんたくさんなさいましたね☆

ココロの宝物いっぱいですね!!

オーロラって発光のときに音がするもの?なんですか。

私もあまり年を取らないうちにぜひぜひオーロラを見に行きます。写真いっぱい撮りましたか?
感動! (yuki)
2005-02-19 23:12:56
素敵なオーロラ体験ですね!

ブログ読みながら、イメージのオーロラが頭上に舞った気分でした。

今度写真みせてくださいね。^^
オーロラの音?!^^ (ココ・から)
2005-02-20 01:33:35
蒼龍のあくびさん



コメントありがとうございまっす!



>音するのか?

そうなんです。ほんとは「音なんてしていない」はずなのに、聞こえる感じなんですね。

鼓膜に伝わる感じというのでしょうか?





>写真

写真はチームメンバーが沢山撮りました。でも電池が直ぐなくなってしまい大変でした。



私も次回はデジカメで万全にして行きたいと思ってます^^
オーロラ・フォト (ココ・から)
2005-02-20 01:35:00
yukiさん



無事帰ってきましたよー^^



>写真

チームメンバーが撮っていたので、機会があったら、お見せしますねーーー^^!!
Unknown (himact)
2005-02-22 22:03:30
はじめまして。



アラスカの熊谷ご夫妻経営『Aurora Borealis Lodge』の掲示板から飛んできました。



私も、昨年正月明けにロッジを訪れました。3日目にしてやっと大きなオーロラが見えたときの感動を思い出し、思わず書き込んでしまいました。



オーロラ、また見たいです!
himact さん (ココ・から)
2005-02-22 23:10:03
>himactさん



コメントありがとうございます。!



サイトも拝見させていただきました。素敵なたびをされているのですね!!!





わたしもまたオーロラに行きたいと思ってます。



Unknown (himact)
2005-02-23 01:36:10
> サイトも拝見させていただきました。素敵なたびをされているのですね!!!



ありがとうございます。

ネパールのカトマンズに住んでいます。



短い旅行日程でオーロラが見えるか見えないかは、

ネパールに来てヒマラヤ山脈が見えるか見えないか、

に似ているなあ、と感じました。



またサイト訪れます。では。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む