元体重90kgメタボ銀行員 の  ココ・から【ココロ・からだ】BLOG (2003.7-)

http://twitter.com/georgeave ◆ツイッタ―はじめました^^!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

大きな壁を、また1つ、突き抜けた。

2006年05月08日 | 刺激負荷
◆大学院の講義でも「キャリアや人生」に関して語るとき、よく「成長の階段グラフ」をホワイトボードに描く。「・・・成長の過程には、必ず平坦な踊り場がある。狭い踊り場もあれば、広い踊り場もある。また段差も、低い場合もあれば、高い場合もある」と。語るときはできるだけ具体的な実体験や他人体験を交えて語るように努めているのだが、自身による、自身の実体験はそうそうあるわけではない。◆そんな中、今日、ひっさしぶりに「大きな壁を、1つ、突き抜ける境地」に達した。壁を突きぬける「その」瞬間は、あまりにも兆しなく、あっという間に、何の気なしに、やってきて、そして過ぎていった。今までの、長い長い渡り廊下、いや暗い踊り場といった方がいいだろうか、それが何だったのか?と問いかけたくなるぐらい、あっけなく、儚かった。こんなものなのね。ホンマに。◆「頭でわかって、実践できた」。そんな境地ともいえる。「頭でわかって、感覚をつかめた」。そんな言い方でも当たりだ。◆コーチいわく「劇的」な進化。「別人」といった表現も。「わかって」「やってみて」また「わかって」「やってみて」。そんなことの繰り返し。厳密に言えば、同じことの繰り返しではなく、自分の意識では把握できないぐらいの、微修正が都度はいりながら絶えず反復されている。すなわち、突き詰めると「自分を、自分自身を、信じきる」ことの大切さに、行き着いてしまう。◆人間という生き物は、ほんとうに無限大の可能性を秘めている。そんな風に以前から感じていたが、改めて、その認識を強くした。◆逆説的に言うならば、「自分からシャットダウンしてしまうこと」が一番怖い。絶対にそうならないようにしたいし、自分が目にかけているみんなは、少なくとも、そうあってほしい。そう思うのだ^0^!
ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【第2回 江戸城ナイト らん... | トップ | 今日の体重/体脂肪/トレ  ... »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
勇気づけられました (ZERO)
2006-05-09 00:20:34
大変良い記事を読ませていただきました。

僕も、自分の心にバリアーを張らないことを心がけています。

目指すのは、三劫成仏ではなく即身成仏。

でも、煩悩多いこの身、まだまだ無明の闇を漂っております!
まさに (ゆり)
2006-05-09 07:34:33
私は今までの人生、自分の勝手な思い込みで「あれをしちゃいけない」「これはできない」「無理」など、ネガティブな制限をしていろんなことにシャットダウンしてきたということに、つい最近気づかされていたところだったので、よいタイミングで素晴らしい記事を読ませていただきました。

Georgeさんのフレッシュな実体験に基づいているので説得力があります。

これからはもっと自分を解放していくことを意識的にしていこう、と思う今日この頃です。

ありがとうございます!!
Unknown (George)
2006-05-09 12:39:12
>ZEROさん

ありがとうございます。私も闇だらけです。^^

闇を受け入れて、進みたいと思います!

Unknown (じょーじ)
2006-05-09 12:41:30
>ゆりさん

ありがとうございます。お互いがんばりたいですねーーーー^^がんがんいきましょーーー^^
いろいろありがとうございました (hiro)
2006-05-11 22:01:57
昨日と本日大変ためになる研修を開いていただきありがとうございました。北陸BCの丹羽です。頂いた名刺にブログがありましたので興味がありのぞいたところこの記事に目を魅かれました。仕事にしろ、スポーツにしろ、その他の趣味にしろ、あらゆる意味すべての分野に共通して言えることですよね!私も自分に自身を持って物事に対処すべきと常日頃心がけてはいますが実戦となると難しくできてはいませんが、自分を信じてやりぬく勇気が湧きました。ありがとうございました。ところで何故ジョージさんはミドルネームをお持ちなのですか?差し支えなければ教えて下さい。
Unknown (じょーじ)
2006-05-12 17:51:55
>hiroさん

大変お疲れ様でした。m(_ _)m!!

クラスも大変盛り上げていただいて、とても素晴らしい場になったとおもいます!!!!

また別の機会にお会いできたらいいですねーー^^

命名の由来はそのときにでも^^!!!



ぜひ、人生、がんがんいきましょーーーー^^

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

刺激負荷」カテゴリの最新記事