日曜子供将棋教室ふぁんたブログ

長崎市で日曜日開催の将棋教室です。
不定期ですが月1、2回活動してます。

感想戦より①

2016-11-01 21:28:08 | 教室
先日のふぁんたで対局した時、横歩取り45角戦法になりましたが、感想戦で次の局面が出現。 
第1図
 
先手の手番ですが、ここで後手玉が詰まず、私を含め皆の手が止まり、他の手を探してみたものの
うまい手順を見つけられないままこの日のふぁんたは終了。どうもすっきりしませんでしたが、
帰宅後、感想戦に参加した子からメールがあり、『横歩取り超急戦のすべて』(著 飯島栄治)には
図から☗4八玉☖6八成銀☗3九金打☖7八飛☗3八玉で後手からの詰めろが続かず、
先手からは☗8四歩や☗7五桂が次に☗5二飛成以下の詰めろとなるので先手良しとの事。
第2図  
 
私も同じ本を見てなるほどと思いましたが、この後の手順が書かれておらず、自分で検討してみました。
第2図の局面で後手は(1)☖5九成銀 (2)☖5八成銀 の二手段が考えられます。まずは(1)から。 
 
第3図 ☖5九成銀まで 
 

第3図より☗4八金直☖4九金☗8四歩☖3九金☗2七玉☖4五馬☗3六歩(第4図)
 
☗8四歩は次に☗5二飛成☖同玉☗4一銀☖6二玉☗5一馬以下の詰めろになっています。
後手は☖3九金。玉と銀どちらで取っても☖4九馬で詰みますが、☗2七玉と逃げるのが好手。
第4図は先手玉が詰まないので受けるしかありませんが、☖8二歩は☗3九銀が次に☗5二飛成☖同玉
☗5一金以下の詰めろで先手勝ち。☖8二歩に代えて☖6一金の粘りには☗8三歩成☖4八飛成の時
☗5一銀☖同金寄☗同馬☖同玉☗4一成香で☖同玉は☗3三桂で、玉を逃げる手は☗5二飛成☖同玉
☗4二金でいずれも詰むため先手勝ちです。 

(2)☖5八成銀の変化は次回アップします。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 次回のふぁんた日程(11月... | トップ | 感想戦より② »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

教室」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。