宮崎信行の国会傍聴記

(1)政権交代ある二大政党政治で日本の持続可能性を高める。
(2)国民に開かれた国会(衆議院、参議院)を報じる。

補正予算に加えて、改正地方交付税法が成立 第24期参議院、第192回国会15日目 [きょうの国会]

2016年10月11日 18時22分47秒 | 第192回2016年秋の改憲国会

[画像]平成28年度第2次補正予算の採決結果、参議院本会議、2016年10月11日午後5時50分頃、参議院インターネット審議中継からスクリーンショット。

【平成28年2016年10月11日(火)参議院予算委員会】

 趣旨説明からわずか3日間のスピード可決となりました。

 まず、集中審議「内政・外交等の諸問題」。往復方式で割り振り時間は、
 自10分、民50分、公10分、共30分、維15分、希10分、無ク10分、心10分。

 この後の締めくくり質疑は、
 民14分、共6分、維4分、希2分、無ク2分、心2分。

 ここまで朝の理事会で決まりました。

 安倍晋三首相が朝9時半の皇居でのベルギー国王夫妻の10回目の来日を祝う行事に出席していたため、10時からスタート。

 自民党の10分間は、西田昌司さんの質問1つに丸川珠代五輪相が数分間にわたり答える、清和会リレーとなりました。

 民進党は大野元裕さん。南スーダンPKOで、日本語でいわゆる駆けつけ警護とされる任務を派遣自衛隊に与える構想をめぐって、稲田防衛相らが、「戦闘」と「衝突」の、後者の表現を使い続けることについて、やりとりがありました。大野さんは、秒速750年メートル以上の弾速で腿を被弾した場合、日本の装備では対応できないとして、補正予算でつけるべきだった、とする「提案」をしました。

 日本維新の会の清水貴之さんは「11本の法案を出したが、あす、さらに10本出す」と宣言しました。

 締めくくり質疑では、民進党の白真勲さんが平和を説きました。

 討論では、愛知選挙区で初当選した、民進党の伊藤孝恵さんが反対。名前の音が同じ女性新人が公明党にもいます。民進党の伊藤さんはオレンジがテーマカラーのようです。公明党で、比例最下位で当選した宮崎勝さんが与党を代表して、賛成。共産党の辰巳孝太郎さんが反対。日本維新の会の浅田均さんは「政府与党の財政運営に全面的に賛成ではない。身を切る改革をすべし」としながら、政府原案に賛成。希望の会の福島瑞穂さんが反対しました。

 質疑が終局し、採決。午後3時42分過ぎ、民共反対、自公維賛成多数で「政府原案通り可決すべし」と決まりました。

 次回は、13日(木)午前8時55分から、と発表され、散会しました。 

【平成28年2016年10月11日(火)参議院本会議】

 午後5時21分頃、開議しました。

 日程第一ないし第3として、「平成28年度第2次補正予算」が議題となり、投票総数234、賛成162、反対72の賛成多数で可決し、成立しました。

 討論では、民進党から、宮沢由佳さんが登壇。山梨選挙区で、輿石東さんの後継者として、1人区で当選しました。宮沢さんは「国債の追加発行に反対する」としました。自民党は二之湯智・予算委理事が賛成討論。日本共産党の吉良佳子さんは補正予算に反対し「消費税10%は先送りではなくきっぱりやめるべきだ」と語りました。日本維新の会の清水貴之さんは賛成討論しました。

 補正予算成立後に、「改正地方交付税法」(192閣法1号)が議題となりました。採決の結果、投票総数237、賛成237、反対0の全会一致で可決し、成立しました。第192回国会は15日目にして制定法律ができることになりました。数日内に公布され、その日に施行。通常国会で74本成立しているので、法律番号は、平成28年75号(?)となるものとみられます。

 散会。

【平成28年2016年10月11日(火)参議院総務委員会】

 公明党の横山信一委員長が就任あいさつ。「国民の生活が第一」ショックで漁夫の利を得る形で、公明党がこのポストは握ってから5年目になりました。総務省政務三役が簡単にあいさつ。二階派の金子めぐみ政務官に対しては、参院の同僚から「がんばれ」の声があがりました。

 「地方交付税法等を改正する法律案」(192閣法1号)が高市早苗総務大臣から趣旨説明され、質疑。

 長野選挙区を24年で初当選した杉尾秀哉さんが質疑。杉尾さんは、「ニュースキャスターをしていたので、テレビで見た人も多いでしょうが、国会は勝手が違う」という趣旨のことを言ってから、本題に入りました。共産党の仁比聡平さん、社民党の又市征治さん、

【平成28年2016年10月11日(火)参議院憲法審査会】

 別エントリーにも書いた通り、小西洋之さんや、自民党の中川雅治さん、岡田直樹さん、二之湯健史さんらが幹事になりました。野党筆頭幹事は白真勲さん。 

【平成28年2016年10月11日(火)参議院懲罰委員会】

 溝手顕正さんが委員長就任あいさつ。宏池会の溝手さんは議長の呼び声もありましたが、清和会の伊達議長が就任したので、懲罰委員長になったようです。27年ぶり衆参単独過半数は、自民党内で清和会主導を強めることになっているようです。この辺が、3年後にかけて、次の政権交代の呼び水となるかもしれません。理事を選任して、散会しました。

【平成28年2016年10月11日(火)衆議院】

 議院運営委員会理事会がありました。TPP承認案の特別委員会での審議入り(審議再開)が当面の焦点になります。

 あすは予算委員会の集中審議です。

このエントリー記事の本文は以上です。

(C)宮崎信行 Nobuyuki Miyazaki 
(http://miyazakinobuyuki.net/)

[お知らせはじめ]

宮崎信行の今後の政治日程(有料版)を発行しています。

「国会傍聴取材支援基金」の創設とご協力のお願い 

このブログは以下のウェブサイトを活用して、エントリー(記事)を作成しています。

衆議院インターネット審議中継(衆議院TV)

参議院インターネット審議中継

国会会議録検索システム(国立国会図書館ウェブサイト)

衆議院議案(衆議院ウェブサイト

今国会情報(参議院ウェブサイト)

各省庁の国会提出法案(閣法、各府省庁リンク)

日本法令索引(国立国会図書館)

予算書・決算書データベース(財務省ウェブサイト)

インターネット版官報

[お知らせおわり]

『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 小西洋之さんが参議院憲法審... | トップ | 平成28年度第3次補正予算... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。