宮崎信行の国会傍聴記

(1)政権交代ある二大政党政治で日本の持続可能性を高める。
(2)国民に開かれた国会(衆議院、参議院)を報じる。

【経歴王】小池前防衛相の対抗馬は前東大准教授の江端貴子さん

2007年12月18日 12時01分06秒 | 第45回衆院選(2009年8月)政権交代

(写真は江端貴子さん=株式会社イー・ウーマンのウェブサイトから)

 民主党は18日、東京10区(豊島区全部と練馬区の一部)で江端貴子前東大准教授の公認を内定しました。現職は小池百合子前防衛大臣で、“逆刺客”として話題になるでしょう。まあ逆刺客って下品な表現ですけど。

 で、江端貴子さんの経歴はすごい。経歴王です。
 私が取材などを通して知っているすべての女性でチャンピオンです。

 ネットで拾った情報です。(初投稿後、順次更新の可能性あります)
1982年、横浜国立大学卒業。

 富士通入社、エンジニアとして銀行システムを担当。

入社して7、8年経った時期、このまま経営のことを知らなくてもいいのかという疑問を持ち」、 

 マサチューセッツ工科大学(MIT)でMBA(経営学修士号)取得。
この留学は「フルブライト奨学金」をうけました(日米教育委員会)。

 母の介護。
 
 子育て。

 米国のバイオ製薬会社「アムジェン」という会社の日本法人に入社し、CFO(チーフ・ファイナンス・オフィサー、最高財務責任者)を務めました。

 そして国立大学法人化になった東京大学に請われ、
 東大准教授(東京大学広報室特任准教授)が最終「経歴」です。

 経歴王が小池前防衛相に切り込む。

 池袋対決がメディアの注目を集めそうですが、どうぞみなさま、それぞれの選挙区に一番関心を持つという大前提だけはお持ちください。

↓クリックで「もの言える日本」へ!
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

ジャンル:
速報
コメント (2)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「しらね」を燃やす海自をイ... | トップ | 各党の議席数(第168臨時... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
たしかに… (やすめぐお)
2007-12-19 10:06:44
経歴見たが確かにすごい。しかし、選挙の要はメディアがどう報道するか、で有権者がどう反応するかじゃないの?
 選挙区の大方の主婦層にとって、MIT、MBAなんてのはNTTと何が違うのん?ってとこでしょう(マスの世界もどうようにねえ 笑)。となると、有権者のイメージ戦略がすっごく大切になると思うが。
 テレビはどうせ小池・小池…でしょうしねえ。
公選法 (Unknown)
2007-12-19 11:04:00
やすさん、毎度ありがとうございます。
心から感謝します。

 公選法の規定からして、公示後というか解散後は、両者同じ程度の時間を割いて報道されると思います。まして改正放送法施行後になるでしょうから、いわずもがなです。
 一番恐いのは、メディアの過熱ぶりだけで、「勝った」気になってしまう人が陣営に必ず出てくることでしょうね。有権者はしっかり見てますよ、意外と。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
民主党が裏切る日 (喜八ログ)
民主党は小林興起氏(国民新党)を見捨てるつもりなのか?