ゆらぎつつゆく

添島揺之歌集。ツイッター感覚で毎日つぶやきます。色調主義とコラボ。

さくら花散りかひくもれ老いらくの来むといふなる道まがふがに

2017-07-31 03:44:17 | 古今抜粋

さくら花散りかひくもれ老いらくの来むといふなる道まがふがに   在原業平


桜の花よ散って見える世界を曇らせてくれ。

もう老いてしまうこの身の道が紛れて見えなくなるように。



あだ花とかけし名なればわがわざをたのむなかれといふさくらなり   揺之





ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 天離る鄙の埴生の宿にすみと... | トップ | わぎもことかけておもひしく... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む