日本を憂う!

新聞、雑誌、テレビ等のマスコミ報道から疑問に思うことなどを発信していきます。

黄金の日本を迎えるには

2017-04-21 19:24:32 | 政治経済、宗教、ダイエット、、グルメ、園

2020年からゴールデンエイジが始まると20年以上前に聞いていましたが、今年2017年なのであと少しです。

その前に課題として立ちはだかったいるのが、①ならず者北朝鮮の存在、②中華思想で凝り固まった自己中中国の覇権、③泥船に乗ったような隣国韓国。

もっと世界全体を見渡すと、④イスラム国の問題もありますが、キリスト教対イスラム教の相克、さらに、もっと広げて(ほとんどの人には理解不能でしょうが)宇宙人の関与? もあるかもしれません。

国内に目を転じると、①どうしょうもない民進党(推敲しながら見直すと国民全体を覆っている唯物思想かも?)、②どうしょうもないマスコミ各社(推敲すると、朝日新聞に代表される嘘八百も真実か???の思考)、③やっぱり、頼りにならない自民党(迎合主義で自由主義も社会主義もお任せでは・・・)、④教育関係も国に牛耳られているため学会も含めた教育界も今一です。(GHQの思想をそのまま信奉した戦後のほとんどの国民が対象でしょうが。(私も???))、⑤最近、マスコミを賑わした芸能界しかりでしょう。(清水ふみかさん元気にしているでしょうか?) 

これら一つ一つを整理して、片付けていかないととてもゴールデンエイジは迎えられそうもありません。

私も一介のサラリーマンとして在家の立場ではありますが、神理をかじっていても職場では頭にくることもありますし。

ということで、私も基本系を信仰におき、少しでも世の役に立つように頑張っていきます。

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 合掌。渡部昇一先生。 | トップ | あと、どのくらい持つか、北... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。