日本を憂う!

新聞、雑誌、テレビ等のマスコミ報道から疑問に思うことなどを発信していきます。

資産運用一考

2017-07-15 10:21:41 | 政治経済、宗教、ダイエット、、グルメ、園

20数年以上経済が停滞したままの日本ですが、昔は金利が高かったこともあり、貯金していたらいつのまにか倍以上になっていたという記憶があります。

最近は銀行に預けてもタンス預金状態なので何らメリットを感じません。さらに、オレオレ詐欺などもあり、まとまったお金を下ろそうとしても、キャッシュカードでも50万円までしか下ろせないので面倒です。

子供に教育費がかかる家庭は貯金の目減り感がすごいのではないかと思います。

そこでうまい方法がないものかと本屋でアイディアを探していたら、昔かじったことのある投資信託についての本を見つけ、運用をしてみるのも一手だと思い至ったところです。以前はまとまったお金の運用でしたが、今回は定期積立で長期運用する方法を行ってみようと思います。

以前もそうでしたが、為替レートや日経平均株価など気にも留めなかったのが、投資してみると気になることもあり毎日のニュースで目に飛び込んできていました。今回も数年単位の投資で、資産の運用と経済動向に関心が持てるようにやってみたいと思います。

それにしても消費増税をやりたがる財務省官僚や政治家など経済のことが何も分っていない輩は退場してほしいものです。国益を増す方向でなく、経済を縮小させる人材にはトップに立ってほしくないし、リーダーにもならないでほしい。

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 米国が次に対峙するのは中国か。 | トップ | 中国公船が九州近海へ »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

政治経済、宗教、ダイエット、、グルメ、園」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。