(復)JS2AAV高校生活

平成29年4月より高校生になりました。
三重県住み。
144SSBや18Mhzが好きです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

FDコンテスト Day2・後日談

2017-08-14 02:33:45 | コンテスト

フィールドデイコンテスト2日目

普段は目覚まし時計をいくつかけようとも、朝に弱いのですが…

時計無しでAM4:30にすっきり目覚めました。

発電機のガソリン補給に外に出ると…辺り一面真っ白で視界が2~3mしか効かない状況でした。

なんとか補給を終え、軽く朝食を摂りAM5:00頃から144のワッチ開始。

そこそこ聞こえ始めていたのでCQを開始しました。

かなり飽和状態なので、ぽつぽつの状態でした。

モーニング部門(AM6:00~)が始まれば局数が伸びるかと期待していましたが、期待ほどの増加はありませんでした。

こうなってくると…HFが恋しくなり…

7MhzにQSY。

なんとか空き周波数をゲットし、連続CQに入りました。

それがまた、コンディションがかなり良くパイルアップ状態がほぼ持続し、6時頃から10時頃で200局オーバー、40マルチをゲットしました。

その後、マルチ稼ぎに50mhzでオンエア。

最終、144Mhzに戻り終了しました。

そして結果は…あまり詳細には書けませんが

7Mhz 約250局 約50マルチ

50Mhz 約30局 約10マルチ

144Mhz 約140局 約25マルチ

合計 約68000点となりました。

 

反省としては、3.5Mhzや430Mhzを有効に使えば、さらにマルチが稼げたのに…なんて考えています。

しかし、初のコンテスト本格参戦だったので、それなりに満足しています。

OM各局、交信ありがとうございました。

 

※後日…ログ提出の準備をしていた所…大問題発覚

 ニューカマーオールバンドでエントリーしようと意気込んでいましたが、メールである高校顧問のOM局にご指摘頂きまして…

 ニューカマーオールバンドは出力がLパワー(HF10W、V/U20W)に制限されていた事に今更気づきました。

 高原では、スカッと50wで飛ばしていました(5921M)

 という訳で、144Mhzシングル又はオールバンド電話部門電信電話部門でのエントリーになりそうです。

※コメント頂き、訂正しました

 

 入賞を狙うなら144Mhzですが…悩ましいところです。

 しっかり、コンテスト規約は読まなければ…

 今回の大きな大きな反省点です。

 

 

最後になりますが…

今回のコンテストはOM各局には、大変手厚いご支援をして頂きました。

本当にありがとうございました。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« FDコンテスト Day1 | トップ | 7Mhz DX »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
オールバンド電話部門について (きこり@JH最大の難所)
2017-08-14 21:06:01
初めまして
オールバンド電話部門も、出力が20Wまで(HF帯は10Wまで)に制限されていますのでご注意を
さて、コンテスト開始の1時間ぐらい前に、下の県道から「オールバンドのアンテナが上がってるなー」と見上げておりましたが、430MHzにはオンエアーなさっておられなかったのですね。お会いできず残念でした
ご指摘ありがとうございます。 (JS2AAV)
2017-08-15 04:35:06
電話部門の件でご指摘ありがとうございます。
電信電話部門になりますね!

ブログ、拝見させて頂きました。
その最後に載せられている車の写真を拝見し、思い出しましたが帰路の途中、車から430のFBな八木をお持ちのOMさんを確認しておりました。
車が同じでしたので恐らく…

430mhzは本当に出たかったんですが…
直前にリグの変更申請をし、HF-144のリグで参戦しました。
そして、fmのモービル機を持っていく予定だったんですが…忘れてしまい出れなかったというのが実情です。

また機会がありましたら是非交信よろしくお願い致します。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コンテスト」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。