菜の花日記

小さい喜びがあれば幸せ

大草原の小さな家

2017年08月05日 | 日記
アメリカ大西部を舞台に、開拓民「インガルス一家」が直面するさまざまな出来事を通して家族愛、隣人愛を描いたテレビドラマ。

オープニング・テーマソングを聴くと懐かしい。たくさんの学びと悦びに溢れていて、再放送を含めて何度も観た覚えが有る。

今回は、息子が全巻(9年で200話以上)観られるようにいろいろ調べてくれて、テレビの操作も簡単に観られるようにしてくれた。
最近のテレビ番組は面白くない。どこのテレビ局も変なワイドショーばかりなので、うんざりしていた。見かねた息子が気を利かせてテレビに取り込んでくれた。

外出の出来ない私はラジオ、テレビが有って嬉しい。やっと約束の8月が来た。どうなるのかまだ半信半疑な気持ちでいる。あと一頑張りである。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ラタトゥイユ | トップ | 高校野球 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。