菜の花日記

小さい喜びがあれば幸せ

ラジオ深夜便から

2017年03月12日 | 日記
東日本大震災の発生から6年を迎えた11日、多くの人が犠牲者を悼み、祈りを捧げました。

新聞、テレビ、ラジオも、いろいろな角度から放送されていました。

昨夜はいつものように、ラジオを聴きながら早めに寝てしまいました。

ところどころで目が覚めて、震災のお話やリクエスト曲などを、森田美由紀アンカーの声で心地よく聴いていました。

朝4時台の「音えほん・聴くえほん」が耳に入ってきました。

音楽家(守時タツミ氏)が日本の昔話に音をつけて、南果歩さんの語りでとても癒される番組です。

そして4時57分ごろ突然ラジオから「福島で地震が、震度4・・・」ニュース報道に変わりました。

その時、ここ埼玉でも少し揺れを感じました。あとで解りました、震度1か2であることを。

いつ、どこで何が起こるか解らない日々、心の備えも大事なことを改めて知るのでした。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 喜びと悲しみ | トップ | 卒業式 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。