菜の花日記

小さい喜びがあれば幸せ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

山茶花1輪咲いて

2017年11月22日 | 日記
今年も寒い中、山茶花の花が1輪咲いた。

根元から切って数年経つのに毎年咲いてくれる、夫が喜んでいることだろう。

          

最近、寝つきが悪かったり、夜中に目が覚めてしまったり、お蔭で昼間が眠くなる。

今年も残すところ40日程で終わる。掃除も出来ないから運動不足だろう。

一昨日、お米を買いに農協まで頑張って行ってきた。

農協の近くには、桜並木がある。今は葉も落ちて歩道の上は落ち葉の絨毯になっている。

久しぶりに歩いてみた。落ち葉を踏むと、サクサクと乾いた音がした。

来年の春に桜が咲くころ歩けるようになると嬉しいのだが、全ては神様にお任せです。

ブログの友人から教えて頂いた「ポプラ文庫」「活版印刷三日月堂」をボチボチ読んでいる。

隣町の川越が舞台なので面白さが一味違う。また、本を読むきっかけを貰った。

入院中少し本が読めたら退屈しないだろう。好きな音楽も聴ける、だといいのだが。

               
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 眼科医院へ | トップ | 駒場キャンパス学園祭 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
山茶花一輪 (kei)
2017-11-22 23:05:48
こんばんは。
一輪のあたたかさ! 見事ですね。
まだかなまだかなと待たれたでしょう。

活版印刷に関して、その仕組み、技術的なことは読み取る苦労が若干、いえ、大きくかしら、ありますよね。
私にとっては、今年一番ともいえるの得難い作品になりそうです。
2冊目も、いいですよ~。自信をもってオススメしてしまいます(笑)
風邪など召されませんように、お身体くれぐれも大事にお過ごしくださいね。
花と本 (菜の花)
2017-11-23 10:01:25
keiさん お早うございます。
花が有って、本が有っていい雰囲気でしょう笑)
この2年ほど本を読む力が行方知れず状態でした。いいきっかけを頂きました。
「人間は逆境の時こそ本を読むべき」と石田純一さんが深夜便で語っていました。
いい本に出会うって嬉しいですね。有難うございました。
お互いに身体を労わりながら、少し冒険をして人生を楽しみましょう。
秋深し・・・ (静ティー)
2017-11-23 11:06:16
ご無沙汰しています。
いつの間にか山茶花が咲き始めました。
紫蘭や芍薬の葉を刈り取って、庭の冬支度?みたいなことをやっています。

今から12月半ばまでは第九に時間をとられるので、落ち着かづ、大掃除はそれからかな、なんて楽をすることを考えています。

入院の支度は済んだでしょ?きっと良い結果が出ますから、今はドンとすべてお任せというところですね。
急に寒くなったので、お体ご自愛ください。
まだ何にも (菜の花)
2017-11-23 16:22:17
静ティーさん 今日は。
今朝は少し暖かかったです。
山茶花、隙間のないくらい花をつけて元気を貰える花ですね。
貴女にとって一番忙しい季節ですね。そして一番楽しい12月です。
お家が広いと、お掃除も大変かな?
嬉しいお正月が有るんですもの頑張って!
2月の検査入院の時の荷物がそのままなので。30日の説明を聞いてから揃えようかと。
息子たちに言いたいことは言って、人に迷惑がないか、今は手術が出来る身体で有ることを願うばかりです。
他人は一流の大学病院ではなく、ドクターも若いなどとケチをつけます。
ご自分は日本でも有数の教授に「癌」の手術を受けて10年が過ぎたと喜んでいます。
手術前の人に言うべきではないと思います。親しくしている人でもボロが出るんですよ。
人の心の中ってわからないものです。
どちらにせよ私の問題なので、なるようになるでしょう。
いつも応援有難うございます。

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事