こけしのここでちょっと一息

いつも時間に追われている毎日。ほんの少し立ち止まって周りを見たら、いろんなものを感じることが出来た私のひとり言です。

それぞれの”本気”

2017-05-20 21:32:29 | Weblog
毎年同じことを書いていると思うのですが
いつも宝塚受験生には、

”本気で取り組んでほしい!”

と伝えています。

生徒たちは、もちろん「本気です!」と
応えます。

ただ、本気の度合いがかなり違います。

私はもちろんですが、ワークショップの先生方も
本気で宝塚に合格出来るように、ご指導して下さっています。

レッスンに対する考え方、受け方、体得の仕方
時間の使い方、舞台人になる為に何が必要か
自分に足りないものをなんとか身につける為に
ありとあらゆる方法を駆使して、努力して
受験に臨んでほしいという気持ちを
必死で伝えています。

なかなか舞台に立つ側の気持ちになれなくて
どうしても客席側にいる気持ちが強いと
どこかで自分に甘えが出てくると思います。

お客様の前に立つ人になるには
やはり厳しく自分を磨く必要があるので
何よりもレッスンなどを優先して

「次は、がんばります」

ではなく

「今、がんばりっています!」

にしてほしいと願っています。

本気で、真剣に受験に取り組んでいきましょう!

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 8月6日ランチ・ディナーショー... | トップ | 大学生 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。