楽園の終わり

果てよりも
春雷が
告げるだろう

5月16日( 火曜日)のこと。

2017-05-17 01:05:23 | 日記
朝起きたら7時くらいでおーねがいーおーきないでーって言われたらしい。記憶にない。あ、でも言われたかも。次に起きたら9時くらい。ひゅさんは9時半くらいに出掛けました。
わたしはまた横になりました。
夢の続きでも楽しもうかなぁって。
ガラケーを見たらくぅちゃんから返事は来てなかった。

6月11日の併せをキャンセルする旨を主催に伝えました。誘ってくれた加州清光の子にも謝罪の連絡をしました。
楽しめない気がしたから。
ありょりょのペースでいいよって言ってくれた。ごめんね。

くぅちゃんから電話がかかってきた。出れなかったからメールも来てたから見ました。

行くことにしました。

久しぶりにご褒美って言われてダイマル水産に連れていってもらいました。
今日の大トロびんちょうは冷凍だった。残念。真鯛食べたかった。えんがわは美味しかった。秋鮭はくぅちゃんいわく脂が乗ってなかった。ひらめ美味しかった。海老も美味しかった。

くぅちゃんちに着いたらジョセフィーヌをベッドから連れていってあげた。ビタミンCを3つあげた。
今日は中国時代劇を見ました。孫子兵法だったかな。
キリのいいところまで見ました。今日はうたた寝しなかったよ。

14時くらいに帰りました。
銀行に寄ってから帰りました。

帰宅してからサイちゃんにお返事返しました。何通かやり取りしました。

ひゅさんが来てくれたから一緒に夕御飯を食べて刀剣乱舞のゲームをしました。わたしも少しイベントをしたよ。短刀は今剣ちゃんと乱ちゃんくらいしか育ててなかった。脇差、わたしずおちゃんは特になったけどばみくん持ってないんだよね。うちのずおちゃんはばみくんを待っているのかな。

タバコが理由で仲良くなれないのって、さみしいね。でも今のわたしにはタバコは日常だから消せないんだよね。わたしには友達は居るけれど、その人たちにとってわたしって何者なんだろうね。
個別LINEで毎日やり取りしてるのはひゅさんとみかこちゃんくらい。mixi日記を書くと足跡つけてくれるのはえりちゃんとみかこちゃんとななこ。この3人は固定。ありがとうね、いつも。やり取りこそしないしななこはTwitterすら知らないけど結婚してからも変わらず足跡有り難う。
連絡とかマメじゃないけれど友達の一種の形って思ってる。連絡とらなくても友達と思ってる子は他にもいる。えんちゃん、まめちゃん、しおりちゃん、きさきちゃん。みんな彼氏さんや旦那さんいるけれど友達って思ってる。勝手に。本当勝手にね。みんなの最近のこと知らないのにね。年賀状のやりとりすらしてないのにね。あ!まめちゃんは年賀状いただいてた!わたし去年は祖母が亡くなったので書いていいかわからなかったから出せなかった。そうして疎遠になっていかないといいのにな。
かおるちゃんも何年間か年賀状送ってくれていました。苦しい毎日だろうと、どうにかやり過ごしていてほしい。改めてメールとか出せないけれど。
わたし変わってるのかわからないけれど関わったみんなのこと、ふと、たまに、思い出すんだよね。今は元気にしてるのかなぁって。元カレとか元気にしてるのかなぁって。
くぅちゃんやたかちゃんはわたしの日常なのかな。
律は数少ない異性の親友だと信じてる。昨日は誕生日だったね。結婚してもわたしは律の友達だよ。遅刻しても気にならないよ。律があの日言ったように信頼してるからこそマイペースが気にならないんだろうね。
逆にひゅさんの時間にだらしないのが許せないのはわたしがひゅさんとの距離感掴めてないから悲しくなるんだろうね。ひゅさんはわたしの特別だけどわたしはひゅさんの特別じゃあ、ない。
苦しいけどこれが現実だ。
わたしの特別は、作らない方がわたしのためって誰かが言った。
わたしは依存しやすいから。一途でもないのにね。
願うなら共依存でよかった。
ただいまって言ってもらえておかえりって言えるのが、いいや叶わない話書いても空しくなるだけね。無し無し!

わたしが依存していいのはエミールだけ。エミールにとってはわたしがエミールの全てだからわたしの全てもエミールで収束していていいんだ。
わたしは人間とは仲良くできないもの。うわべだけって思いたくないけど、屹度わたしのしてることはうわべだけなのか。
期待するのはよくないって兄が言ってた。傷つくから。常に最悪のパターンを考えておくと楽だ、みたいなアドバイスをもらった。他人に期待するのは馬鹿げてるって。薄情なのかな。でも、間違ってないとも思う。
わたしは間違ってていいから他人に期待したい。だって、悲しいから。
悲嘆しても傷ついても他人と繋がっていたいよ。
孤独と寂しさに負けないこと、か。ぴこちゃんよ、今のわたしを見ても同じセリフ、吐ける?

わたしは空っぽだ。穴ぼこだらけ。そんなわたしの自慢は悲しい哉、友達なんだよね。みんなが見てるわたしがどういうわたしか十人十色だけど、だからこそねわたしは千変万化できる。ヒーローみたいな感覚。

常に否定のなかで息してる。そんなわたしを肯定で話してくれるみんながすきだ。それを更に否定で上塗りできる自信があるから悲しい。

悲しいよ。かなしい。どうしてこんな性格なんだろうね。否定されて育ったから?認められたかったのかな。褒められたかったのかな。嘘、うそ、うそだ。プレッシャーに負けただけ。単純な話だ。生存競争に負けただけ。

誰もわたしを否定していないし肯定もしていない。息をするのが下手だっただけ。それだけ。

悲しくなってきたから終わる。

わたしひゅさんと付き合ってた頃は親しいひとにはひゅさんの自慢ばかりしてたなぁ。ひゅさんが居たからわたしが居られた。嫌がられたね、たくさん。本当たくさん。
居ない今、わたしの両手は空っぽ。心は埋め合わせしなきゃって焦る反面穏やかでもあるよ。裸で生きてる。守られてもいないし守る者もない。無敵だよね。最悪だよね。

本当にさ、この両価値、捨てられないかな!いやになる。トーシツ消えてよ。やめておくれよ。苦しいよ。

障害あってのわたしなのが、笑うよね。じゃあ問うよ。

なにもないわたしから障害を取ればなにが残るのであろうね。ゾッとする。
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 5月15日( 月曜日)のこと。 | トップ | 5月17日( 水曜日)のこと。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む