岩清水日記

「こうして綴ることで想いは深く掘り下げられ、岩清水が湧くように新たな命脈が保たれて、みずからを励ます」平松洋子 

長崎市長の志を継ぐ 

2007年04月18日 | 日本の仲間
伊藤市長の志を娘婿が継ぐ。
テロリストに萎縮してはならない。
脅しに屈してはならない。
新候補者は新聞記者だ。
このような骨のある人物が身近にいて
すぐ出馬表明したことは
テロ糾弾にはもっとも有効だ。
ペンは銃より強い。
いや強くなくてはならないのだ。
それが人類の歴史的業績のはずである。

勇気はテロよりも強くなくては
ならないのだ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 米日 銃の同時テロ | トップ | 4月25日が近づく。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
4/19 市長銃撃男、不当要求30回超・・・殺意への真相は (【噂のホント】マル秘にゅーす速報)
長崎市長銃撃男、不当要求30回超す…市の拒絶に「不満」殺害理由が、あまりにも自分本位な不当要求が受け入れられなかったこと。こんな理由で殺されたのでは、市長も報われない・・・経済的理由も背景にとあるが、ゴネてお金が入ってくる甘い考えが根本的に間違ってる。...