岩清水日記

「こうして綴ることで想いは深く掘り下げられ、岩清水が湧くように新たな命脈が保たれて、みずからを励ます」平松洋子 

さて、さて、早くも与党改憲強行国会がスピードアップしている。

2016年10月19日 | 国会と政治

風雲急を告げているとのことか。

マスメディアと世間が東京五輪で浮かれている間に国会で沖縄で日本政府・与党は地ならしもしないうちに

暴走ダンプと化している。

TPPの公聴会? 米国をリードするって、いつの間にTPPの主になったのか。話がまるで違う。

安保法制の丁寧な説明をすると言ったのは誰だった。

沖縄のことは、「粛々」と強行すれば終わると思っているのか。大阪府警の言葉は、もしかして本「土人」の言葉か。

介護保険制度、年金制度の後退は強行する一方、

積立金の株投資損の責任はだれがとるのか。

なんかすごく腹が立ってきた。

はた迷惑でしょうか。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« AMDAチーム ハイチ・モロン... | トップ | 書写山から姫路城が見えるで... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (まさ)
2016-10-21 11:12:33
全く同感です。
この政権のやり方は。全く腹立たしい限りです。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。