岩清水日記

「こうして綴ることで想いは深く掘り下げられ、岩清水が湧くように新たな命脈が保たれて、みずからを励ます」平松洋子 

春分の日を静かに過ごす。

2017年03月20日 | 岡山

昨日は墓掃除に出かけました。日ごろから掃除をしておれば、墓参りだけでよいのですが、

まずは墓掃除です。余裕のない話です。

一人では捗りません。日ごろ出来ていないからですね。

それに鼻かぜ気味で体調もいまひとつ。

1時間半ほどがんばってお終いにしました。

帰りに墓所にある石碑(南無妙法蓮華経)を観ていたら、年号が彫られていました。

享和と文化でした。江戸時代中期から後期です。

実家がある村は1700年代に新田開発したといわれるので、当時のものでしょう。

石碑は、日蓮宗の信者が作ったものに違いありません。

村人全員が日蓮宗徒だったはずです。

それにしても村の歴史を知る場所は墓地というのはさみしいですね。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『ラ‣ラ・ランド』 ロマンテ... | トップ | AMDA速報1 ペルー洪水被害に... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。