岩清水日記

「こうして綴ることで想いは深く掘り下げられ、岩清水が湧くように新たな命脈が保たれて、みずからを励ます」平松洋子 

春日大社参拝 国宝殿拝見

2016年10月08日 | 日本の仲間

この秋の奈良はすごいことになっている。

春日大社には国宝殿ができて、見たこともない国宝が拝見できる。

国宝殿は、宝物殿を増改築したものだけど、まったく初めての見学だった。

恥ずかしながら宝物殿があったことすら記憶に無いけれど、今回完成した国宝殿には圧倒された。

総監修は建築家弥田俊男氏、岡山理大の教員もされている。

春日大社に新たな憩いの場と、平安〜鎌倉にかけての甲冑、刀剣などを拝見することができる。

各国宝に釘付けになった。

当然ながら撮影はできない。

驚くことに、国宝が352点あるそうだ。

春日大社に奉納されたものが保管されていたのだろうから、甲冑、刀剣が多いのは理解できる。

ここは、平安の正倉院と言われているのがよく理解できた。

 

ぜひ、参拝してください。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 直島小学校 どうしてこんな... | トップ | 直島 001 大竹伸朗 「I... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。