岩清水日記

「こうして綴ることで想いは深く掘り下げられ、岩清水が湧くように新たな命脈が保たれて、みずからを励ます」平松洋子 

陽が西に傾き始めたころ、直島から宇野港へ。

2016年10月12日 | 瀬戸内国際芸術祭

直島、宮浦港から宇野港までは20分程度だけれど、

それでも優雅な船旅を味わうことができるのです。

窓から大槌島が!

 

おや、三菱マティリアルのエリアから小さな船がやって来た。

直島では、産廃処理をしているという。島に樹がないのはかつての鉱害の後。

この大きな船も産廃を運んできているのだろうか。

三菱マティリアルの工場見学ができるツアーがある。事前申込が必要だが一度行ってみたい。

 

 

宇野港に着きました。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« AMDA速報4 ハイチ大型... | トップ | ドキュメンタリー『サクラソ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。