岩清水日記

「こうして綴ることで想いは深く掘り下げられ、岩清水が湧くように新たな命脈が保たれて、みずからを励ます」平松洋子 

山の仲間と姫路で合流。書写山に参拝しました。

2016年10月16日 | Y21山の会と、ハイキング

岡山市から姫路市はお隣なのですが、下車することは少なく書写山は学校の遠足以来でした。

一応山の会なのでロープウェイはご法度です。

書写山には6つの登山道があります。西から登りました。刀出坂です。

おっとその前に姫路駅前からお城を撮影しました。

お城が有名過ぎて書写山がかすんでは困りますが、日本一のお城ですね。

刀出バス停前です。

この建物が固寧倉(こねいそう)です。非常時備蓄用の倉です。

天保の飢饉の折に威力を発揮、餓死者が非常に少なかったそうです。

登山口には神社があることが多い。さっそく手を合わせました。古墳の上の神社です。

神社の大木がすごかった。名札がなかったから無名かもしれないけれどすごい樹だった。

登り始めました。でも今夜はここまでです。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 瀬戸芸大賞は誰の手に。 | トップ | 書写山円教寺 参拝 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。