岩清水日記

「こうして綴ることで想いは深く掘り下げられ、岩清水が湧くように新たな命脈が保たれて、みずからを励ます」平松洋子 

総社市・AMDA合同緊急支援 -九州豪雨被災者に対する緊急支援活動

2017-07-06 17:29:56 | ボランティアとアムダ

■□□□ AMDAメールマガジン ─  救える命があればどこへでも
                                        2017年7月6日■□□□

AMDA速報1
総社市・AMDA合同緊急支援 -九州豪雨被災者に対する緊急支援活動-
━━━・━━━・━━━・━━━・━━━・━━━・━━━・━━
 7月5日から九州北部で降り続く大雨のため、九州各地で警戒対象
地域では土砂災害の危険度が高まっている。6日現在、169,459世帯
399,870名に緊急の避難指示が発令されている。各地で避難所が
開設されている。

このような甚大な被害を鑑みて、総社市とAMDAでは、合同チームを
編成し緊急支援活動を実施することを決定。6日正午に総社市役所を
出発し九州に入る。避難所を訪問し、被害の状況や避難者ニーズを
調査する。

なお、AMDAと総社市との合同緊急支援活動は、2011年1月ブラジル
リオデジャネイロ洪水、2011年3月東日本大震災、2013年山口・島
根県豪雨災害、2014年広島土砂災害、2015年北関東豪雨災害、2016
年熊本地震に続き7例目となる。

■派遣者出発について
7月6日(木)12時 総社市役所正面玄関にて出発式
車にて九州に向かう。

【AMDAからの派遣者】
・三宅 孝士(みやけ たかし)/理学療法士・調整員/AMDA南海
トラフ災害対応プラットフォーム災害対策副本部長/赤磐市役所職員
(赤磐市とAMDAとの連携協力協定に基づき、4月より2年間の予定で
AMDA本部に出向中)
・松永 健太郎(まつなが けんたろう)/調整員/AMDA本部職員

■これまでのAMDA・総社市の協定
AMDAグループと総社市との多文化共生に関する協定:2009年6月
AMDAと岡山県立大学と総社市との「世界の命を救う」連携協力協定:2013年9月
丸亀市・総社市・AMDA 災害時応援協定:2014年8月

【皆様からの募金を受け付けております】
■郵便振替:口座番号01250-2-40709
 口座名「特定非営利活動法人アムダ」
■楽天銀行 ロック支店(店番202)
 口座番号:7002547口座名:特定非営利活動法人アムダ
■中国銀行 一宮支店(店番188) 普通口座 番号:1347410
 口座名:特定非営利活動法人アムダ
■クレジットカード、PAYPALでの募金も受け付けています。
 詳細はホームページをご覧ください。

【お問い合わせ】
AMDAボランティアセンター
〒700-0013 岡山市北区伊福町3-31-1 TEL:086-252-7700
FAX:086-252-7717
E-mail: member@amda.or.jp
http://www.amda.or.jp

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ホームレス支援全国ネットワ... | トップ | 裸の王様から去っていく。安... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ボランティアとアムダ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。